狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄タイムスの差別ビジネス、「何これ? 差別してるの…」 入居申請窓口に「貧乏退散」シール 沖縄県の公営住宅

2017-03-02 00:14:45 | マスコミ批判
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

沖縄タイムスがまた、やらかしてくれた。

最近沖縄タイムスの紙面から翁長知事関連の記事が消えた。

米軍基地の記事も激減した。

折角新たに見つけ出した「ニュース女子」関連記事も姿を消した。

頼みの綱のシンスゴ氏が我那覇真子さんら3人の県民の果し状に怯え、大逃亡してしまったからだ。

報道ネタに焦ったのか、沖縄タイムスの記者が、とんでもない記事を書いてくれた。

お得意の差別ビジネスである。

筆者の体験によると、声高に「差別」を叫ぶ人こそ本物の差別主義者、ということができる。

無意識に「差別」発言をする人は、差別意識の無い場合が多い。

読者の普通の宜野湾市民さんのコメント欄の記事を見たとき、新聞記事になるくらいだから土地住宅公社がとんでもない差別行為を行ったと考えた。

住宅公社の差別行為に、沖縄タイムス記者が怒りのペンで断罪しているものと考えたのだ。

例えば「家賃を滞納した住居人の部屋の、外から見える場所に『貧乏』などのシールを貼って差別した」といった印象だ。

ところが、問題の場所は住宅公社の事務所内だった。 

事務所用キャビネットにお菓子のオマケのシールを誰かが貼ったのを誰も意識していなかったというのだ。

これを差別と感じる神経過敏な人もいるようだが、普通の県民なら気にも留めない些細なことだ。

公社側は指摘を受け、気がつかなかったことを謝罪し、シール取り除いている。

普通ならこれで一件落着のはず。

だが、本質的差別主義者の記者はこれで矛を収める度量に欠けた。

近隣の住民を扇動し、お決まりの「街の声」を取材の上、公社側の「差別行為」に怒りの鉄槌を加えた(つもり)、というのが次の記事である。

『差別ビジネス」の典型である。

 

「何これ? 差別してるの…」 入居申請窓口に「貧乏退散」シール 沖縄タイムス 3/1(水) 7:55配信

 

県住宅供給公社の窓口カウンター内のキャビネットに貼られた「貧乏退散」と書かれたシール(安里長従さん提供)

 沖縄県住宅供給公社(那覇市旭町)で、公営住宅の入居申請などを受け付ける窓口カウンター内に「貧乏退散」と書かれたシールが貼られていたことが28日、分かった。2月上旬に外部からの指摘を受け、公社は「不適切だった」と謝罪。シールを剥がしたが、生活困窮者の支援者は「貧困を、自分たちが生きる社会の問題として考えていない証拠だ」と厳しく批判している。(社会部・島袋晋作)

この記事の他の写真・図を見る

 シールは、カウンター越しにあるキャビネットに貼られ、来訪者から見える状態だった。そばには「どん底」「人生強気」と書かれたシールも貼られていた。

 2月上旬、団地への入居継続を希望する男性の付き添いで公社を訪れた司法書士の安里長従さんが発見。問題を職員に指摘し、経緯や趣旨の説明を求めた。

 指摘を受けた公社はシールを剥がすとともに、職員や退職者を含む歴代の担当者から聞き取り調査をしたが、住宅部の崎浜秀人部長は「時間が経過し、経緯が確認できなかった」「指摘を受けるまで誰も気付かなかった」と説明。いつから貼られていたかも不明という。

 シールは「駄菓子の景品」であり、「何げなく貼ったと推測され、意図したことはないと考えている」との見解を示した。

 その上で「窓口に来られた県営住宅の入居者らに対して、不快な思いをさせたことに心よりおわびする。配慮が足りなかった」と謝罪。全職員に対して注意喚起したと説明した。

 沖縄憲法25条を守るネットワーク(沖縄25条の会)の事務局長も務める安里さんは「生活困窮者も訪れる場所。長期間貼られていても、そこに想像力が及ばなかったことこそが問題だ」と批判。「行政がそういう感覚でいれば、市民による貧困の自己責任論やバッシングにもつながりかねない」と警鐘を鳴らした。

 
■住民「何の目的で?」「嫌な気持ちに」

 県住宅供給公社の窓口カウンター内に「貧乏退散」と書かれたシールが貼られていたことに対し、県営住宅の住民は不信感と怒りをあらわにした。

 「何、これ、私たちを差別しているの」。那覇市古波蔵の県営住宅に住んで25年になるという女性(52)は、記者からシールの写真を見せられて驚きの声を上げた。「何の目的で、どういう意味で貼っていたのか知りたい。嫌な気持ちになった」と険しい表情で話した

 両親と一緒に入居する女性(36)は「約30年住んでいるが、両親は申請のたびに『すみません』との思いで頭を下げている。気持ちが苦しい」と語った。

 小学生の子どもを含め、家族5人で住んでいる男性(37)は「こんなシールが貼られているのに、職員の誰一人と気付かなかったことが許せない。そういう目で入居申請する人を見ているのだろう」とあきれた。

 同市壺川の県営住宅に住む男性(50)は、姉と母親の3人暮らし。「ぎりぎりの生活をしている自分たちに向けて言われているみたいで涙が出る」と悲しげな表情。「もしステッカーを見つけていたら、その場で剥がしてやりたい。悔しい」と憤った。

最終更新:3/1(水) 15:45

沖縄タイムス

                                                            ☆

>団地への入居継続を希望する男性の付き添いで公社を訪れた司法書士の安里長従さんが発見。問題を職員に指摘し、経緯や趣旨の説明を求めた。

ちなみに安里長従という司法書士
は、筆者が得た信頼できる情報によると、貧困ビジネスを売りにする職能若手を引きずる「過激サヨク者」というべき活動家。

昨年の参議院選の折り、「島尻安伊子を推薦しない会」の呼びかけ人となり、県司法書士会に島尻反対の文書を配布した名うてのサヨク活動家である。

今回のタイムス報道は安里氏の「やらせ劇」の可能性が大である。

今回の「やらせ劇」といい、「ニュース女子」の「ソースはお前」社説といい、沖縄タイムスもそろそろ墓標が必要になってきたね。

 

普通の宜野湾市民さんのコメント。

貧乏退散」シール、入居窓口から見える位置に 沖縄県住宅供給公社
沖縄タイムス 3/1(水) 7:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00086368-okinawat-oki


〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

沖縄県住宅供給公社の肩を持つ気はないが、
駄菓子に入っている「貧乏退散」が書かれているオマケのシールがキャビネットに貼られていたのを住居継続を希望する市民に付き添った司法書士がたまたま見つけた。

指摘を受けた公社側はシールを剥がし「職員や退職者、歴代の担当者を調査したが貼られた経緯が解らなかった」、「職員も指摘を受けるまで気付かなかった」といつから貼られたかも不明で「何気なく貼ったと推測され意図したことはない」、「不適切だった」と謝罪。

この問題の「貧乏退散」のシール。
写真(ネットの記事で見れます)を見れば分かるが「うまか棒(?)」のキャラクターもシールに描かれている。
沖縄タイムスの記者は団地に住んでいる住民に
「あなた達は差別されてますよ!」
と事の経緯と問題のシールが写っている写真を見せて住民の怒りのコメントを載せている。

公社に落ち度が有ったのは事実としても、わざわざ団地の住民に「差別されてますよ!」「偏見の眼で見られてますよ!」と煽り住民は「怒っている」「傷ついている」を記事にする。
最近話題になった小田原市の生活保護「なめんなよ!」ジャンパー問題と絡めたかった?

沖縄タイムスさん、琉球新報に負けじと近頃
そういう類いの記事多くなってません?
もっと他にも記事にする問題は沢山有りませんか? (あっ、基地関連以外で)

そういう論調だから沖縄が
「被害者ビジネス!」って揶揄されるんです

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我那覇氏に敗北した沖縄2紙、... | トップ | 「軍隊は住民を守らない」、... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (普通の宜野湾市民)
2017-03-02 02:37:40
この「貧乏退散シール」問題。

ブログ主様が指摘されている
《筆者の体験によると、声高に「差別」を叫ぶ人こそ本物の差別主義者、ということができる。無意識に「差別」発言をする人は、差別意識の無い場合が多い。》ように、沖縄タイムスは
公営住宅に住んでる市民は「貧乏」と決め付け取材を行った事が差別主義そのもの。
正に沖縄タイムスは「本物の差別主義者」

問題にした某司法書士もバリバリの左側活動家らしいので沖縄タイムスとの太いパイプで記事にし「沖縄憲法25条を守るネットワーク(沖縄25条の会)」の活動宣伝に利用した?

某司法書士もタイムスの記者と同行したかは定かではないが、那覇市古波蔵の団地と那覇市壺川の団地2ヶ所に出向き「差別されてますよ!」
と住民を煽り取材をする。
スクープ記事どころか「ヤラセ」に近い記事にしか思えない!

今回のシール問題
「事実」ではあるが「真実」ではない!
そういう論調でしか記事にして貰えない社内規定でもあるのかどうかは解らないが「そういう論調」でしか書けない記者に心から同情する。

トランプ大統領の「フェイクニュース」発言が話題になっている。
沖縄の2紙が「フェイクペーパー」と世間に知れ渡るのも時間の問題?

自分達の主義主張の為に「普通の沖縄県民」を
利用するのは絶対にやめて欲しい!
Unknown (ウチナー鬼女)
2017-03-02 05:11:14
Unknown
普通の宜野湾市民17/03/01 15:05
「貧乏退散」シール、入居窓口から見える位置に 沖縄県住宅供給公社
沖縄タイムス
以下略

デジャブ?
NHK沖縄のニュースで聞いた。文言もそっくりなんですが?
住民のコメントはありませんでしたが、ニュース聞いた時、???でしたよ。なんだコリァなニュース。思わず、またマッチポンプ自作自演かと思った程です。
次は「訴訟」www コメント載せた住民も引き連れて?
因みに、弁護士は賠償金の大体10%位を頂くそうです。
あほちゃいまっか?沖縄メディア。
Unknown (ウチナー鬼女)
2017-03-02 06:25:44
「嘉手納爆音訴訟」賠償金おいくら億円でしたっけ?その10%がパヨク弁護士のポケットに入る。コリァやめられませんな( ̄ー ̄)
で、そこからパヨク活動費へと流れてる可能性もある訳で…。
ビッグビジネスどす!


「嘉手納爆音訴訟」って、訴える住民の数がどんどん増えていったよね。「勧誘」があるそうです。「名前かくだけで100万円!」実際、今回の賠償金を訴訟住民数で割って計算した人がいたんですけど、一人頭150万円だそうです。
濡れてに粟のビッグビジネスという訳さぁwww
こういった金しかみてないので、パヨクは「金もらってない!」と大騒ぎするんじゃね?後ろ暗すぎてwww
Unknown (東子)
2017-03-02 07:12:51
生活困窮者は、貧乏が取り付いているから生活困窮。
ならば、生活困窮者から「貧乏を退散」させれば、貧乏でなくなる。
生活困窮から脱出できる。

記事を読んだ時、生活困窮者の為に「鬼は外、福は内」のような気持ちで「生活困窮者の生活困窮からの脱出を願って」祈ってだと思った。
が、

〉公社は「不適切だった」と謝罪
〉意図したことはない

としてしまえば、「生活困窮者に来るな」と言っていたも同然。
「貧乏=生活困窮者」のことでないと、はっきり言えば良いのに。
相手の主張(「貧乏=生活困窮者」)に、「そう思うのもごもっとも」としたほうが、騒ぎが大きくならずという気持ちにつけ込んで、「被害者ビジネス」は、騒ぐ。
こういうのを跳ね返すには「事なかれ」ではなく「事あれ」が一番だが、なかなかそうは、いかない。
Unknown (東子)
2017-03-02 09:18:05
「基地反対リーダー、17日に初公判 保釈の見通し立たず 2017年3月2日 07:31」
山城博治 沖縄平和運動センター
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/86573

>訴訟関係者によると、初公判の日程は決まったが、保釈の見通しは立っていない
>関係者は「初公判をめどとして保釈される可能性はあるのではないか」とした。

長が代わったから、サヨクが頼る茂木潤子検察官のやりたい放題ができなくなった?


>初公判は、山城議長と同様に勾留が続いている男性2人とともに併合して行われるという。

男性2人とは、
 添田充啓(高橋直輝 43歳、住所不定、男組組長)…傷害罪、公務執行妨害罪、刑事特別法違反
 稲葉博(66歳、職業不詳 住所=宜野座村松田)…威力業務妨害罪(ブロック積み)

山城ヒロジ被告は

>有刺鉄線1本を切ったとして山城議長を器物損壊の罪
>沖縄防衛局職員を工事用道路上に設置されたテント内に共謀して押し込んで転倒させたなどとして、公務執行妨害と傷害の罪
>米軍キャンプ・シュワブゲート前にコンクリートブロック1486個を積み上げたなどとして、威力業務妨害罪

↑3つの罪で起訴されている。



【参考】
「【これはちょっと‥】那覇地検の女検事M、被害者に凸し「被害届を取り下げろ」 2016年11月14日22:02」
http://www.moeruasia.net/archives/48866513.html

>油喰小僧 @andakueboja 11月11日
>暴力ババア島袋文子による暴力事件で11月7日午後、那覇地検のM検事より被害者へ電話が有り
>①あなたは叩かれたけど怪我はしていないんでしょう?
>②あのおばぁさんは心臓が悪いのよ
>③90近くになるお年寄りなんだし
>④だから被害届を取り下げてくれない?
>検事、こんな事やっていいの?


「<人事>15年度官公庁/国関係/那覇地検(4月1日) 2015年4月1日 05:19」
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-241277.html

>那覇地検検事(法務省刑事局付)茂木潤子


「法務省人事(2017年1月)【1月17日付法務省人事】」
http://www.e-hoki.com/affairs/523.html?hb=1

>那覇地検検事正兼福岡高検那覇支部長(横浜地検次席検事)林秀行

検事正とは、地方検察庁の長。
庁務を掌理し,その庁および管轄下にある区検察庁の職員を指揮監督する者 (検察庁法9条2項) 。
官名ではなく職名であり,一級の検事が任ぜられる。


「米北部訓練場抗議で初起訴…沖縄、反対派の男 2016.10.26 12:28」
http://www.sankei.com/west/news/161026/wst1610260050-n1.html


「辺野古抗議の4人逮捕=ブロック積み妨害容疑-沖縄県警 2016/11/29-18:53」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112900808&g=soc
Unknown (東子)
2017-03-02 09:20:00
「公務執行妨害成立争う意向」
https://pbs.twimg.com/media/C5yhq7vU4AAYOyc.jpg

>高江抗議 牧師の男性

牧師の男性とは

吉田慈 神奈川県大和市下鶴間 牧師 31
 10/20 公務執行妨害と傷害で逮捕
 12/5  起訴されているので釈放でなく接触禁止付き保釈

吉田容疑者は、「傷害罪について認めた」。
暴力行為を散々繰り返してきた反対派がついに裁判の公判にて自身の暴力行為を認めた!

認めた傷害とは、「防衛局局員を座らせ、帽子を剥ぎ取った」、あの傷害事件だったと思う。
山城ヒロジ容疑者も、この傷害事件に加わっていなかったか?
Unknown (東子)
2017-03-02 09:20:16
「社説[辺野古・高江工事費増大]基地押し付けの結果だ 2017年3月2日 08:00」
普天間移設問題・辺野古新基地
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/86565

>辺野古と高江。
>双方で共通するのは、住民生活や自然環境に大きな影響が懸念されることを無視し、米軍の意向に応じるために、日本政府が権力をむき出しにして工事を強行していることである。
>警備費が増しているのは、抗議活動を力ずくで押さえ込もうとするからだ。

これほどまでして、米国との約束を守ろうとするのは、なぜか?
国と国との約束は、重いからだ。

慰安婦像を、韓国政府が移動できない。
ウィーン条約(日本だけでない、多くの国との条約)を守れない韓国の政府を哂っている人達は多い。
法治国家でなく放置国家だと哂われている。
米国との約束を守らない日本にして、日本も哂われたいのか?
哂われて良いというなら、それは「日本を貶めたい」気持ちがあるということ。

何ゆえに「日本を貶めたい」人達がいるのか?
タイムスは、答えられないでしょうね。
報道犯罪 (清島清)
2017-03-02 09:35:25
極悪犯罪者集団 琉球新報社 沖縄タイムス者。
二社の社員 役員連中は、どれだけ多くの人を殺し、多くの人を傷つけたことか。

これからも「報道犯罪」を続ける二社。
県民の命は如何に...。


今日もやる〜 報道犯罪 二紙使命
火の無い所に 煙を立たす
.
Unknown (東子)
2017-03-02 09:40:25
【資料】
毎日新聞「公務執行妨害 ヘリパッド反対指導者を再逮捕 2016年10月21日」
http://mainichi.jp/articles/20161021/ddp/041/040/026000c

米軍北部訓練場(沖縄県東村、国頭村)のヘリパッド移設工事を巡り、防衛省沖縄防衛局の男性職員(42)にけがをさせたとして、沖縄県警は20日、沖縄平和運動センター議長の山城博治(ひろじ)容疑者(64)=沖縄市海邦2=を傷害と公務執行妨害の疑いで再逮捕した。
牧師の吉田慈容疑者(31)=神奈川県大和市下鶴間=も両容疑で逮捕した。
山城容疑者は移設反対運動のリーダー。
逮捕容疑は8月25日朝、東村高江周辺の工事現場近くで、侵入防止のフェンスを設置しようとした防衛局職員に対し(1)山城容疑者は反対派が設置するテントに押し込み「今度来たら許さんぞ」と言って左肩をつかむ(2)吉田容疑者は右腕を強くつかむなどの暴行を加え、2週間の軽傷を負わせたとしている。
山城容疑者は、有刺鉄線2本を切断したとして17日に器物損壊容疑で現行犯逮捕されているが、検察による刑事処分はまだ出ていない。
【佐藤敬一】
Unknown (東子)
2017-03-02 09:41:00
【資料】
吉田慈牧師(日本基督教団林間つきみ野教会)
http://www.christiantoday.co.jp/topics/okinawa

↓↓↓↓

日本基督教団事務局
http://uccj.org/access
〒169-0051 東京都新宿西早稲田2-3-18-31

> 西早稲田2-3-18
> 西早稲田2-3-18
> 西早稲田2-3-18

↓↓↓↓

住所が同じな謎の宗教団体一覧
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL