狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

蓮舫氏は大嘘つき!金田法相、台湾政府の許可証受理せず

2016-10-15 00:02:15 | 未分類

 

「狼魔人日記まとめサイト」はブックマークに移動しました

お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

蓮舫氏が相手を詰問するときは「舌鋒鋭く」の形容詞がお似合いで、才女の風格をかもし出す。

だが、嘘を突いたときは、動揺や狼狽がモロに顔に出て、脳の小さなバカ女丸出しの表情をする。 笑顔でごまかしても目は泳いでいるのがよく分かる。 

このお方意外に正直なお方なのかも知れない。

嘘を突くとき、同じ文言を何度も繰りかえすのは、根は正直な証拠だろう。

「二重国籍問題」の発火点となった産経新聞のインタビューに対しても、都合の悪い質問には「質問の意味が分からない」を何度も繰り返していた。

蓮舫代表代行インタビュー(3)「質問の意味分からないけど、私は日本人」

 ところが蓮舫氏の大嘘を木っ端微塵に粉砕する金田法相の発言があった!

もう、笑いでごまかすことは出来ない。

台湾政府の許可証受理せず=蓮舫氏の手続き不備か-金田法相

 金田勝年法相は14日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と指摘した。
 蓮舫氏は13日の会見で「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と説明している。106条では、二重国籍を持つ人が相手国の発行した国籍喪失許可証を提出すれば二重国籍を解消することができるが、日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、許可証を受理していない。
 許可証が受理できない場合は、同104条に基づき、日本国籍だけを所有する意思を宣誓する「国籍選択宣言」を日本政府に提出する必要がある。法務省は台湾籍を離脱する場合、同宣言の提出を求めている。
 国籍選択の宣言をすれば、手続きした日付が戸籍に明記されるが、蓮舫氏は戸籍謄本の公開に応じていない。蓮舫氏の事務所は「本人がいないので分からない」としている。(2016/10/14-18:31

                        ☆

>蓮舫氏は13日の会見で「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と説明している。106条では、二重国籍を持つ人が相手国の発行した国籍喪失許可証を提出すれば二重国籍を解消することができるが、日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、許可証を受理していない。

 

さぁ、大変なことになってしまった。

 

法務大臣の証言で、蓮舫氏は、13日の会見でも大嘘を突いていたことになるのだ。

 

蓮舫氏は記者会見を開き、約30年もの間経歴詐称で国民を騙し続けたこと詫びて、議員を辞職すべきだ!
東子さんの関連コメント
「台湾政府の許可証受理せず=蓮舫氏の手続き不備か―金田法相 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101400770&g=soc

>金田勝年法相は14日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と指摘した。
>蓮舫氏は13日の会見で「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と説明している。
>106条では、二重国籍を持つ人が相手国の発行した国籍喪失許可証を提出すれば二重国籍を解消することができるが、日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、許可証を受理していない。
>許可証が受理できない場合は、同104条に基づき、日本国籍だけを所有する意思を宣誓する「国籍選択宣言」を日本政府に提出する必要がある。
>法務省は台湾籍を離脱する場合、同宣言の提出を求めている。
>国籍選択の宣言をすれば、手続きした日付が戸籍に明記されるが、蓮舫氏は戸籍謄本の公開に応じていない。
>蓮舫氏の事務所は「本人がいないので分からない」としている。

二重国籍解消には、戸籍法104条「国籍選択宣言」が必要だが、蓮舫氏106条のみ口にする。
戸籍法104条「国籍選択宣言」していれば、戸籍謄本に載ることは、小野田議員の戸籍謄本公開で、知られている。

じわじわ包囲網が縮められているわぁ。

 

                  ☆

蓮舫氏は、13日の会見で次のように嘘の上塗りをしていた。

2016.10.13 23:19更新


民進・蓮舫代表 日本国籍選択の宣言日、明言せず 首相「国民に証明する努力を」と批判

  民進党の蓮舫代表は13日の記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題をめぐり、国籍法に基づき日本国籍を選択する宣言をした時期について明言を避けた。蓮舫氏は宣言日が明記された戸籍謄本を公開しない考えを示しているが、安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で「自身の責任で、国民に証明する努力をしなければならない」と対応を批判した。(清宮真一)

 「届け出により日本国籍を取得した。(戸籍法)106条にのっとって、適正な手続きをしている」

 蓮舫氏は会見で、日本国籍選択の宣言日に関する質問を受けた際、4回も同じ言い回しを繰り返したが、具体的な時期については口をつぐんだ。

 国籍選択の宣言日が問題になるのは、国籍法上、多重国籍を解消するために踏まなければならない手順と規定されているからだ。

蓮舫氏はこれまで「昭和60年1月、17歳で日本国籍の取得手続きを行った」と説明していた。だが、今年9月6日、台湾当局に台湾籍の残存を照会するとともに、改めて離脱手続きを行ったところ、同月12日に台湾籍が残っていたことが判明した。同月23日に台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出したと述べていた。ただ(2)の宣言日については言及してこなかった。

 一方、蓮舫氏が言及する戸籍法106条は、日本国籍を有する者が外国籍を喪失した際の手続きとして、喪失を知った日から原則1カ月以内に証明書を添えて届け出なければならないと定めている。あくまで外国籍離脱の手続きであって、日本国籍の選択ではない。

 日本国籍を選択宣言すると、戸籍に宣言日が明記される。日本国籍と米国籍の二重国籍状態が発覚した自民党の小野田紀美参院議員は、7月の参院選出馬前に日本国内で米国籍を放棄すると宣言し、日本国籍を選択。宣言の日が明記された戸籍謄本を自身のフェイスブックに公開した。

 13日の参院予算委では、自民党の三原じゅん子氏が、外国籍の離脱手続きは国籍法上の努力義務規定だが、国籍選択は「義務手続き」と指摘した。その上で「蓮舫氏はいつの時点で日本国籍を選択したか明らかにしていない。閣僚や首相補佐官になる前に宣言を行ったのか明らかにしないのなら大問題だ」と述べ、証拠となる戸籍謄本の公開を求めた。

                                                           ☆

三原じゅん子氏が国会質疑で蓮舫氏の二重国籍問題を追及した後の記者会見で、都合の悪い質問には「106条にのっとって、適正な手続きをしている」と同じ文言を壊れたレコードのように繰り返していた。

やはり嘘を突いていたのだ!

民進党の蓮舫代表 記者会見「二重国籍問題」
 --国籍問題でうかがいたい。首相は13日の参院予算委員会で、蓮舫氏が日本国籍選択の宣言をしたかどうかについて、証明の努力をしなければならないと発言した。改めて戸籍を公開するなどして選択宣言をしたかどうか説明する意図があるか

 

 「前段の(首相の発言)部分は国会(の審議)を見ていなかった。分からないので、コメントしかねる」

 

 「私はこれまでも同じように、(戸籍法)106条前段にのっとって手続きを、籍を抜いたことによって粛々と行っているので今、(都内の)区役所を通じて届け出たところだから、その対応を待っているところだ。これに尽きる」

 

 --これまでは昭和60年に日本国籍を取得したという説明だった。国籍選択宣言のプロセスを踏んだのか

 

 「繰り返しになるが、届け出により日本国籍を取得した。106条にのっとって、適正な手続きをしているところだ」

 

 --日本国籍を取得することと、国籍選択は別のプロセスだと理解しているが、蓮舫氏の理解は

 

 「106条にのっとって、適正な手続きをしている」

 

 --首相は、蓮舫氏が証明する努力をしたほうがいいと言っているが、戸籍を公開する考えはないということでいいか

 

 「すいません。まず、そのやり取りを聞いていないので、コメントはできない」

 

  --国籍選択の宣言をしているなら、いつしたのか。台湾籍の離脱は明らかにしているのに、どうして日本国籍選択の証拠を出さないのか

 

 「戸籍法の106条にのっとって、適正な手続きを行っている」

 

no title

「国籍法106条に則って」の繰り返し!
 

記者「総理から国籍選択の宣言の説明をするべきと」
蓮舫「国籍法106条に則って」
記者「国籍選択のプロセスはしたのか」
蓮舫「106条に則って」
記者「国籍選択の宣言は別のプロセスです」
蓮舫「106条に則って手続きを進めています」
\国籍選択の宣言してないなwww/

https://twitter.com/_500yen/status/786459376735236096

ジャパンタイムスの記者以外にも産経記者やフリーランスの記者からも「国籍選択の宣言をしたのか」と質問されてるのに、壊れたレコードみたいに「国籍法106条に則って」と言うばかりで、日本国籍選択の宣言日について答えない蓮舫www完全に国籍選択の宣言をしてなかった事を確認してるだろwww
https://twitter.com/_500yen/status/786460255999832065
 
法務大臣の証言で、民進党の蓮舫氏が、大嘘を突いていることが判明した!
蓮舫氏は記者会見を開き、約30年もの間経歴詐称で国民を騙し続けたこと詫びて、議員を辞職すべきだ!
と思う方クリックをお願いします。
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基地阻止活動で分裂!「オー... | トップ | 菅氏、「最高裁が最終判断」... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-10-15 07:05:28
>日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、許可証を受理していない。

「 国籍放棄問題の渦中にある蓮舫氏、単独インタビュー 2016年9月9日(金)7時0分」
http://news.yahoo.co.jp/feature/349

>日本と台湾は国交がないので、台湾籍を有していたとしても法的に二重国籍だと認定されることもありません。


「蓮舫代表代行「説明足りないなら、しっかり説明する」と疑惑を重ねて否定 「一つの中国」論にも言及 2016.9.11 22:37」
http://www.sankei.com/politics/news/160911/plt1609110014-n1.html

>日本が台湾を国家として承認していない現状を踏まえ、「『一つの中国』論で言ったときに、二重国籍と(いう言葉を)メディアの方が使われることにびっくりしている」とも述べた。


蓮舫氏、ご自分でも「日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず」ということを、ご存知だったではないか。
Unknown (東子)
2016-10-15 07:36:14
「<高江を訪ねて>厳然とある「沖縄差別」 香山リカ(精神科医) 2016年10月15日 07:00」
辺野古 辺野古新基地 辺野古新基地建設 普天間飛行場移設問題 米軍 北部訓練場 ヘリパッド 機動隊 高江 差別 自己決定権
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-375415.html

>沖縄のことは沖縄人が決めればよい。
>しかし、いま辺野古や高江などで沖縄人の自己決定権が根底から奪われる事態が起きている。

沖縄人って、誰?
日本人なのに沖縄人っていう言い方、差別ではないのか?


「沖縄のことは沖縄人が決めればよい」ならば、「沖縄に自己決定権がないか、あるか」、それも沖縄人が決めれば良いよね?

「県民は「先住民族」か 市議会、撤回要請決議の動き 国連勧告 2016年4月29日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2016/04/29/%E7%9C%8C%E6%B0%91%E3%81%AF-%E5%85%88%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%97%8F-%E3%81%8B-%E5%B8%82%E8%AD%B0%E4%BC%9A-%E6%92%A4%E5%9B%9E%E8%A6%81%E8%AB%8B%E6%B1%BA%E8%AD%B0%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8D-%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%8B%A7%E5%91%8A/

>沖縄県民を「先住民族」とする国連の勧告に対し、石垣市議会(知念辰憲議長)の与党が6月定例会で撤回要請を決議する方向で検討している。
>実現すれば豊見城市議会に次ぐ2番目の決議。
>県民が先住民族かどうかという議論は、翁長雄志知事の国連演説を発端に活発化した。
>▽先住民族と反基地運動
>「沖縄県民は自己決定権や人権をないがしろにされています」
>昨年9月、スイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会で演説し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設反対を訴えた翁長知事。
>演説をお膳立てしたのは、沖縄県民を先住民族に認定させる運動を国連で展開しているNGOだった。


誰が決めたか分からない「沖縄人の自己決定権が根底から奪われる」に立つから、矛盾がでてくる。
まず、「沖縄人の自己決定権が根底から奪われる」は、「誰が決めたか?」、そこから始めないと。
Unknown (東子)
2016-10-15 07:49:33
GurukunParade(GURUKUN PARADE)
「中」では撮影はしてたんですが、キャスはちょっと慎重になり、結局しませんでした
2016/10/14 22:26:43

たくみ@高江@takumi0507j
14日、今日は午前中は30人もの仲間と共にN1ゲート奥の砕石の仮置き場での抗議行動の準備作業に入った。途中砕石を入れているところを写真に収めようとした女性の首を機動隊員がつかみ押さえつける事件があったすぐ大声で抗議したら機動隊員の波の中に逃げ込んでいった。マスクの二本線が犯人!

ツイキャス配信していれば、↑の言葉に信憑性が出たのに。

「市民」の撮影は提供区域内への違法侵入だから証拠にならないが、機動隊の映像は、公務(適法)なので証拠になる。
Unknown (東子)
2016-10-15 07:50:15
事実は、誰の味方もしない。
そこに静かにいるだけ。
事実は、捻じ曲げれようとされたとき、猛烈に反発して、捻じ曲げようとした者を明かす。


蓮舫氏が劣勢なのは、どこか何か「事実」を捻じ曲げようとしたからではないか?
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-10-15 08:11:44
 
オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「めくる楽しみ 早朝4時から」の那覇市・当真嗣寿雄さん(73)は、1月19日、2月21日、3月24日、5月10日、6月18日、7月27日、8月15日、9月28日に続き今年9回目の掲載。
「理解しやすさ 購読者支える」の恩納村・東江義昭さん(63)は、1月19日、2月2、29日、3月11、29日、4月5、24日、5月9、15日、6月3、21日、7月3、19日、8月4、18日、9月4日、10月9日に続き今年18回目の掲載。
「台風時に思う 配達員の苦労」の糸満市・金城利男さん(79)は、1月31日、4月10日、5月22日、6月10日、8月21日に続き今年6回目の掲載。
「配達員に感謝 毎朝の贈り物」の那覇市・山内昌一さん(75)は、1月30日、2月27、29日、3月13日、4月23日、5月11、25日、6月3、18日、7月15、29日、8月28日、9月16、22日に続き今年15回目の掲載。
「繊維筋痛症 早期発見を」の那覇市・大浦孝さん(70)は、1月28日に続き今年2回目の掲載。
「投稿とわが人生」の宜野座村・池辺賢児さん(38)は、1月13日、2月2日、3月2、20日、4月3、19日、5月17、30日、6月15日、7月7、24日、8月7、25日、9月11日、10月4日に続き今年16回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (東子)
2016-10-15 08:21:19
山城ヒロジは、逮捕でしか、抗議活動を抜けられないところまで来ていて、もうこんな、ないところにあるような運動はしんどいと感じているなら、逮捕は望むところ。
彼の「逮捕覚悟」の姿勢は、逮捕されたいと頑張っているようにしか、見えない。



【参考】
「「逮捕覚悟」「世論に受け入れられるか」 米軍ヘリパッド、訓練場内抗議のジレンマ 2016年10月12日 08:03」
東村 高江ヘリパッド 北部訓練場
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/66087

>威力業務妨害に関し「米軍基地内の行為であっても、基地から出てきたときに逮捕される可能性がある」とみる。
>それでも訓練場内での抗議行動は続く。
>沖縄平和運動センターの山城博治議長は「そうでもしないと阻止できない。基地外のゲートでどんなに激しく抵抗しても10分あれば排除されてしまう」と語気を強める。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:22:38
機動隊による検問に、最初から小口弁護士は噛みついていた。
なぜ、機動隊のよる検問がいけないのか、訳が分からなかった。
というのも、普通に警察は検問しているし、成田空港開港後、今から20年くらい前でも、機動隊の検問は時々あって、あるから慣れたというのではなく、空港の安全を守るためにテロ(反対派の侵入、集会)が予想されると検問をしているという受け取りで、違和感がなかった。
それを、沖縄では、大騒ぎ。

反対派が抗議活動を自由にできないから&機動隊の横暴というレッテル貼りが、直接的な理由だろうが、それにしても異様な感じと小口弁護士の強気が、不思議だった。


↓の動画を見て、納得。

「沖縄県警本部長・加藤達也「辺野古の抗議は違法(状態) 排除は適法」と12/10沖縄県議会」
https://www.youtube.com/watch?v=Q5N0e40hnFQ

>12/10沖縄県議会 県警本部長・加藤達也「辺野古の抗議は違法(状態) 排除は適法」と 嘉陽宗儀議員の質疑

辺野古で機動隊が規制、検問をしていることを、問題視して、県警本部長を「画像で観ては、目で見ていない。現場を知らない」とやり込めているのだ。
で、何となく、機動隊は検問してはいけない、感じにしている。

「機動隊は検問してはいけない」としたにもかかわらず、高江で他県から来た機動隊が、検問をする。
それに、よそ者が、沖縄ルールを知らないのか!とばかり、沸騰したのでしょうね。

昨年末にやり込めたと成功体験で、やっちまった。

ところが、高江では一歩も引かない。
引かずにいられたのは、東村民の山城ヒロジ率いる後発組への強烈な嫌悪感が大きかった。

辺野古の住民も、抗議活動の違法性に声を上げていた。
決して、泣き寝入りしていなかったが、多勢に無勢だった。

しかし、ツイキャスで高江の抗議行動が、全国に拡散されて、風は変わった。
サヨクが言う「広めて世論を喚起し、連帯を深めよう」は大事と、つくづく実感。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:23:17
「首相靖国参拝反対で声明 金城実さんら「これまで以上に抗議」 2016年10月14日 15:36」
首相靖国参拝反対 総理靖国参拝反対
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-375282.html


「ヤクザのいいがかり!沖縄靖国訴訟、原告敗訴 最高裁が棄却 2012-06-16 08:14:57
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/95bde5165b28bc25ca24d543c7cd4f12

>沖縄靖国訴訟、原告敗訴 最高裁が棄却
>沖縄タイムス 社会 2012年6月15日 09時41分
>原告団長の川端光善さん(76)は「靖国への合祀は不名誉そのもの。残念の一言だ」と声を落とした。
>同訴訟では、原告が訴えた沖縄戦の歴史が捏造(ねつぞう)され、援護法という国の政策で肉親が無断で合祀されたという事実について、一審、二審とも「原告の権利が侵害されたとは認められない」として、判断に踏み込まなかった。
>池宮城紀夫弁護団長は「沖縄の歴史を踏まえた上で憲法違反を主張してきたが、最高裁が受理しないということは、沖縄戦の実相がまったく無視されたことになる。県民にとっても極めて遺憾な決定だ」と怒りをあらわにした。

ここにも池宮城紀夫弁護士。


原告が訴えた沖縄戦の歴史が捏造(ねつぞう)とは?

>「国は大田中将の遺言を守るため、援護法を拡大解釈し本来なら軍人だけに支給される援護法を、主婦や6歳以下の子どもにまで適用し、援護金を支給した。適用の条件として軍に対する壕提供や食料提供の他に『軍命令による集団自決』も含まれたいた」
>これが「国による歴史の捏造」の意味である。


金城実さん(77)とは。

「援護法と歴史捏造、新たな論戦の出発点 2012-06-17 07:42:43」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/388b4d76047d65d2b71627352019dc4b

>金城氏は戦死した父親の援護金を受け、京都にある私立の美術大学を卒業している。 
>美術大学が文系大学のなかで一番金のかかる大学であることはよく知られたこと。
>援護金のおかげで金城氏は恵まれた学生生活を送ったことになる。
>金城実氏はその父親の援護金を享受しながら、一方では父親の戦死を「犬死だ」と罵って原告団の先頭に立ったわけだから、両親とも草葉の陰で「親不孝もの」と嘆いていることだろう。


「朝鮮軍夫  「恨之碑」 2006-05-14 11:13:12」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/6344846c2b9598aab7c7271321c54283


「援護法のからくり?、悪意の解釈と善意の拡大解釈 2011-04-06 06:50:24」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/629e76f869e7e019b692442f515a4900


「歪曲された沖縄戦の歴史を取り戻す! 2013-07-06 11:19:44」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/11814d4e5d49a6cd7d72dc6105407fc4



【参考】
一事不再理 いちじふさいり ne bis in idem
エンドレスになるのを避けるためのルール。

最高裁まで闘って、ストレートで敗訴。
沖縄靖国訴訟は刑事ではないが、決まったことを繰り返すとエンドレスになることは、同じ。

沖縄サヨクに「諦めない、勝つまでは」という言葉があるが、これが、前に進めない元凶。
沖縄を硬直状態に置いている。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:24:15
「【深掘り】「辺野古」承認取り消し1年:翁長知事、正当性訴え継続 自民は判断責任追及 2016年10月14日 08:52」
深掘り 辺野古新基地・普天間移設問題と沖縄の民意 翁長雄志
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/66452

>名護市辺野古の新基地建設を巡り、翁長雄志知事が沖縄防衛局に対する埋め立て承認を取り消してから13日で1年を迎えた。
>知事は取り消しの正当性を訴えてきたが、違法確認訴訟で一審・福岡高裁那覇支部は「承認取り消しは違法」と判断。
>知事が敗訴し、野党の沖縄・自民からは責任を追及する声が上がっている。

「沖縄の自民党が覚醒した」ことに驚きより、「沖縄の自民党が覚醒して、翁長知事の責任追及」を「記事にしたこと」の方が、驚き。


翁長知事を追及するとき、

「沖縄県が損害賠償対応を検討 辺野古訴訟敗訴を受け 2016.10.14 01:36」
http://www.sankei.com/politics/news/161014/plt1610140005-n1.html

は、当然、↑話題になるでしょうし、辺野古関連では、↓もある。

「在米沖縄県ワシントン事務所長を沖縄県議会へ召還求める 自民党県議、不適正ビザでの活動継続方針を問題視 2016.9.30 22:47」
http://www.sankei.com/politics/news/160930/plt1609300054-n1.html

県議会の情報なので、タイムス、新報は、載せない訳にはいかない。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:24:43
かつて、仲井真前知事の「埋立承認」をめぐって百条委設置された。
そして、委員会は、瑕疵を見つけられなかった。
今、翁長知事の「埋立承認の取り消し」をめぐって百条委設置を提案されたが、否決された。
翁長知事は「埋立承認の取り消し」に絶対の自信をもっているから、上告した。
高裁の判決内容を否定するために世論喚起しているより、百条委設置して、県の主張の正しさを証明した方が、良かったのでは?
百条委で県の主張の正しさを証明できれば、世論だって喚起できる。


「承認取り消しの百条委設置を否決 2016年10月13日 18時44分」
http://www.qab.co.jp/news/2016101384289.html

>自民党会派が、辺野古をめぐる訴訟で県が敗訴したことを受けて、翁長知事が承認を取り消すに至った経緯を明らかにする必要があるとして、より強い調査権限を持った百条委員会設置の必要性を訴えたのに対し、与党議員は、高裁判決の不当性を訴え委員会の設置は不要と述べました。
>採決の結果、賛成少数で百条委員会の設置は否決されました。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:25:19
「県議会 補正予算案可決し閉会 2016年10月13日 18時57分」
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5093472201.html?t=1476418039124

>補正予算案で、MICE施設の土地購入費をめぐって、国から沖縄振興予算の一括交付金の活用が認められず、新たに県の借金にあたる「県債」を発行することについて、野党側から認められないと、修正案が出されました。
>ただ、採決の結果、与党・中立会派の反対多数で否決され、野党側が退席する中、総額およそ70億円の補正予算案は全会一致で可決されました。

県のずさんさのせいで、県債発行。



【参考】
昨年までの県債。

「沖縄の「県債」6629億超 県民1人当たりの借金額は46万2千円 2016年10月14日 12:25」
借金 県債 沖縄 沖縄県議会
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/66512

>県議会の決算特別委員会(狩俣信子委員長)は14日午前から、県の2015年度決算を審査している。
>武村勲監査委員事務局長は、県が抱える借金「県債」を県民1人あたりに換算すると、46万2千円になることを明らかにした。新垣新氏(自民)に答えた。
>2015年度の県債額は6629億7900万円にのぼる。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:25:44
「辺野古承認「撤回」も視野=翁長沖縄知事インタビュー 2016/10/12-19:49」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101200742&g=eco

>翁長氏は「承認『撤回』も視野に入れる。辺野古の工事は前に進まないと確信している」と述べ、国との訴訟で敗訴が確定しても、辺野古移設阻止に全力を挙げる考えを強調した。
>「取り消し」が承認自体の法的な問題を理由に行われるのに対し、「撤回」は承認後に生じた理由に基づき効力を失わせること。
>翁長氏は、前知事の承認以降、国政・地方選挙で移設反対派が連勝し、新たな民意が示されたことが撤回の要件になり得るとの立場だ。

ここまで言って「撤回」に踏み切らない場合、翁長知事は、阻止の覚悟を追及されるでしょう。


「「魂の飢餓感」「壁を突き崩す」… 翁長知事発言で振り返る辺野古1年 2016年10月13日 09:09」
普天間移設問題・辺野古新基地 辺野古違法確認訴訟 翁長雄志 発言
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/66272

>この1年、知事の言葉は、ある時は力強く、県民の感情を代弁するようだったが、その言葉は知事自身の姿勢に跳ね返ってくる



【参考】
「沖縄知事選:保守分裂招いた辺野古移設対応 2014年09月21日」
http://mainichi.jp/select/news/20140921k0000e010157000c.html

>知事が承認した政府の埋め立て申請を、後で撤回したり取り消したりすることは可能なのだろうか。
>嘉手納爆音訴訟などを手掛けてきた池宮城紀夫弁護士(沖縄弁護士会)は「重大な瑕疵を理由に行政行為の効力を失わせるのが『取り消し』で、瑕疵はないが効力を持続させることが適当ではない理由が発生した場合に失効させるのが『撤回』だ」と説明する。
>その上で「撤回の理由を『県民の総意』とできるし、知事の裁量の範囲内として法的にも認められる可能性がある」と主張する。 


「辺野古承認検証委が初会合 7月に報告、「撤回」は協議せず 2015年2月7日」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-238519-storytopic-3.html

>毎月2回程度、計10回ほど会合を開く。
>委員長に選任された大城浩弁護士は会合後、検証結果について「6月中には意見を取りまとめ、遅くとも7月には県に報告する」と説明した。
>翁長知事は手続きに瑕疵があった場合は承認の「取り消し」、瑕疵がない場合も承認の「撤回」が可能との見解を示しているが、大城氏は会合後「撤回は第三者委が話し合う問題ではない」と説明した。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:26:09
「那覇市民会館が休館 大地震で倒壊恐れ 取り壊し、保存…協議へ 2016年10月13日 07:30」
那覇市民会館 耐震基準 那覇市民会館の休館 那覇の公共物 公共物の耐震基準
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-374420.html

那覇市は新しい市民会館、欲しいよね。
Unknown (東子)
2016-10-15 08:28:38
「全外国人の顔画像照合=テロリスト入国阻止で-法務省 2016/10/14-09:16」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101400153&g=soc

高江、辺野古で活躍する外国人が、減るかなぁ。
Unknown (Unknown)
2016-10-15 09:34:21
魂の飢餓感(笑)

気持ち悪い奴だ(笑)
Unknown (東子)
2016-10-15 10:15:37
「公聴会 28日に決定 クロストークなど検討 石垣市が調整会議 陸自配備計画 2016年10月12日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2016/10/12/%E5%85%AC%E8%81%B4%E4%BC%9A-28%E6%97%A5%E3%81%AB%E6%B1%BA%E5%AE%9A-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AA%E3%81%A9%E6%A4%9C%E8%A8%8E-%E7%9F%B3%E5%9E%A3%E5%B8%82%E3%81%8C%E8%AA%BF%E6%95%B4%E4%BC%9A%E8%AD%B0-%E9%99%B8%E8%87%AA%E9%85%8D%E5%82%99%E8%A8%88%E7%94%BB/

>公聴会のルール案を検討する調整会議が開かれ、賛成3人、反対3人の計6人でクロストークなどを行うことを検討した。
>市は公平を期そうと同会議に自衛隊配備への賛成派、反対派の両者の参加を求めたが、反対派は出席しなかった。

「公聴会のルール案を検討する調整会議」に反対派は欠席。
欠席しておきながら、


「開催危ぶまれる事態に 反対派 公聴会中止要求 防衛省参加にも難色 自衛隊問題 ・ 2016年10月13日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2016/10/13/%E9%96%8B%E5%82%AC%E5%8D%B1%E3%81%B6%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B%E4%BA%8B%E6%85%8B%E3%81%AB-%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E6%B4%BE-%E5%85%AC%E8%81%B4%E4%BC%9A%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E8%A6%81%E6%B1%82-%E9%98%B2%E8%A1%9B%E7%9C%81%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%AB%E3%82%82%E9%9B%A3%E8%89%B2/

>石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(上原秀政共同代表)は12日、「法的根拠のない公聴会は中止すべきだ」などとする要請書を市に提出した。

「公聴会のルール案を検討する調整会議」で反対すれば、良かったではないか。
たぶん、反対派が出席していない「公聴会のルール案を検討する調整会議」で決めたルールで開催される公聴会は、市の横暴というのまで、計画内でしょ。


結局、反対派は公聴会を開かれると、「真実」が広まって、困るんでしょうね。
追い詰められて卑怯の謗りも顧みずって感じね。
Unknown (東子)
2016-10-15 10:16:52
「ユネスコ分担金 日本拠出を留保 制度改善促す 2016年10月13日 20時41分(最終更新 10月14日 06時20分)」
http://mainichi.jp/articles/20161014/k00/00m/010/070000c

2010年から分担金を払っていないアメリカ、2010年以後でも世界自然遺産は登録されているから、やんばる国立公園の登録、ご心配なく。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL