狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

文科相が意味不明会見、「コンセンサスが大事」?当ったり前だろうが

2011-09-30 21:36:43 | 八重山教科書採択問題

 人気blogランキングへ クリックお願いします

 ◯◯◯ さんが中川文部科学大臣の記者会見映像をリンクして下さいました。 

文部科学大臣9.30日記者会見 2.20秒頃から10.00頃まで

http://www.youtube.com/watch?v=rCi6zvtgTcM&feature=player_embedded

フニャフニャわけわからんことを下向いて喋ってるだけの無能ですなw
最後には法制局ですってwルーピー鳩山内閣の時ミンス痘って何言ってたんでしたっけw

まぁ連日の電凸でも文科省にはさっさと決断しろと主張してたのが功を奏したのかどうかはわかりませんが、とりあえず沖教委と竹教委関係者はクビを洗ってまってたほうがよろしいようでw
 

すみません、12.35から14.00にも発言ありました。

2つの法律が矛盾しているとの発言は撤回、対立した時どうするのかがないから法整備は考えるけど、遡及法を作るわけにはいかないから法整備が必要かも。

ですって、まぁなんでもいいけどもっと威厳持ってしゃべれないのかな、このオッサンw 

中川文科相は28日国会答弁で「コンセンサス」と「全会一致」を混同した意味不明の答弁をしたが、これは明らかに閣議決定の政府見解と矛盾するので、事務方に補足説明を強要されたのだと推測する。

ところが、この男、関連法規をよく理解していない上、 ◯◯◯ さんも言うとおり意味不明の発言で、再度事務方のペーパーで訂正させられていた。 結局何が言いたいのかよくわからない。

朝日が時事通信を基に報道しているので引用するとこうなるらしい。

「コンセンサスが大事」=沖縄・八重山教科書問題で文科相 2011年9月30日15時6分
 
 沖縄・八重山地区の中学公民教科書採択問題をめぐり、中川正春文部科学相は30日の閣議後記者会見で、「八重山採択地区協議会の答申は規則に従い決められたが、市町の教育委員会はそれに納得しておらず、このままでは答申通り採択とならない。コンセンサスをしっかりつくっていくことが大事」と述べ、採択には地域の合意形成が重要との考えを示した。

 中川文科相は28日の参院予算委員会で、育鵬社版を答申した8月の八重山採択地区協議会と、東京書籍版の採択を決めた今月8日の協議のどちらが有効かを問うた自民党議員の質問に、「両方の採択について、しっかりしたコンセンサスができていない」と答弁した。

 閣議後会見では「このままでは、たとえ文科省が地区協議会で答申された育鵬社の教科書を(有効とする考えを)出しても、それぞれの教育委員会はそれを採択するということにならない」と述べた。 [時事通信社]

              ☆

9月8日の全教育委協の「二次会」の決議が有効か。

それとも8月23日の八重山採択地区協議会の決議が有効か。

閣議決定の政府見解により、8月23日の協議会決議が有効と確定している。 

その後文科大臣が「コンセンサス」と「全会一致」を混同した発言で、「発狂新聞」を喜ばしているが、大臣の失言?で閣議決定が覆されるというのは妄想に過ぎないと書いた。

そんなことがまかり通れば野田内閣は一瞬にして瓦解してしまう。

事情を良く飲み込めていないバカな大臣の失言はさておき、法律論では既に敗北と悟った「発狂3紙」と抵抗勢力は、玉津教育長の個人攻撃で「民意」を奪回しようとする卑劣な作戦に打って出たようだ。

「発狂3紙」の玉津教育長への個人攻撃!

■沖縄タイムス⇒教育長言動めぐり沸騰 石垣議会

■琉球新報⇒調査委を要求 石垣野党市議「手続きに疑問」

■八重山毎日⇒野党側が調査特別委を動議 教科書問題など事務手続きに

 

結局中川大臣が今日の会見で言ったことは?

「コンセンサスが大事」だってさ。

当ったり前だろうが。(怒)

この男、バカか。

 人気blogランキングへ クリックお願いします

 

■■講演会のご案内■■

「今、沖縄が危ない!

Sengoku38からのメッセージ」

講師:一色正春(いっしき・まさはる)氏

元海上保安官(Sengoku38)

日時:10月1日(土)午後1時30分~

会場:沖縄県護国神社(奥武山公園内)

参加費:1000円

主催:一色正春講演会実行委員会

事務局:〒900-0031 那覇市若狭1-25-11

波上宮 社務所内 日本会議沖縄県本部

098-868-3698 fax 098-868-4219

携帯090-6831-0989(担当/坂本)

E-MAIL sakamototadashi912@gmail.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

西村眞悟氏 沖縄講演会のお知らせ

テーマ「21世紀を担う、沖縄の若者達へ」

日時:1020日(木) 18:00会場 18:30開演~20:00

会場:沖縄県立博物館・美術館 3F講堂(定員200席)

会費:2,000円(前売りのみ)

主催:オフィス オオシロヒロシ(代表 大城 浩)

お問い合わせ:日本広告内 西村眞悟講演会実行委員会

       TEL 098-879-7977 (平日9:0018:00

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石垣市議会の論戦は市長選の... | トップ | 「中川氏は間違っている」森... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL