狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

【翁長終了】翁長知事、”資格外”国連演説に公費

2017-09-13 19:01:28 | 辺野古訴訟

 

よろしかったら人気blogランキングへ   ク  リックお願いします

9月13日付八重山日報・本島版が、二面トップで沖縄2紙が隠ぺいする「不都合な事実」を報じた。

■二面トップ

”資格外”国連演説に公費

翁長知事、辺野古反対で渡航

翁長知事は、国連から要請されたわけでもないのに、サヨク団体の発言枠を譲り受け、国連で「自己決定権」などと独立を匂わす発言をした。 さらにサヨク団体が主催するシンポに登壇し、辺野古反対のイデオロギーを主張し、国の方針に反対した。

知事が政治集会に参加するなら、自己資金で参加すべきだが、公金を流用したが、産経新聞の調査で公金流用が暴露された。

八重山日報はこれを大きく報じたが、沖縄2紙は「報道しない自由」を選択した。

県知事の公金流用は住民訴訟の対象になるので、原告を広く募集する。

提訴は翁長県政の終了を意味する。

 

 

【ハゲ終了】沖縄・翁長知事、辺野古移設反対で2年前の国連人権理に公費227万円支出、“資格外”で演説 公開請求で判明

沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が、平成27年9月にスイス・ジュネーブの国連人権理事会で、参加資格が認められていない「県知事」の立場で演説し、交通費や宿泊費などの費用計約227万円を公費で支出していたことが分かった。県の公文書公開請求で判明した。翁長氏は協議資格を有するNGOから演説枠を提供されたため、費用は本来、このNGOなどに用立ててもらうか個人で賄うべきだった。米軍基地反対を叫ぶ民間団体の国際世論工作に血税で加担した形だ。

翁長氏は27年9月21日のジュネーブの国連人権理での演説で、自身が沖縄県知事であることや沖縄に米軍基地が集中する現状を紹介。「(沖縄の)人々は自己決定権や人権をないがしろにされている。あらゆる手段で新基地建設を止める覚悟だ」と述べ、沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設阻止への決意を示した。

翁長氏は演説に先立ち、移設反対派の市民団体が主催したシンポジウムでも講演し、沖縄が「理不尽な状況にある」などと訴えた。翁長氏には国際世論に訴えかけ、移設をめぐり対立する日本政府を牽制(けんせい)する狙いがあったようだ。

外務省によると、現職の都道府県知事が国連人権理で演説するのは初めてだった。しかし翁長氏にはそもそも国連人権理で「沖縄県知事」として演説する資格は与えられていなかった。

同省人権人道課によれば、国連人権理の規定で演説が認められているのは(1)非理事国の政府代表者(2)国際機関の代表者(3)国連経済社会理事会に認められた協議資格を有するNGO-の3者に限られている。地方自治体のトップは明らかに「資格外」だった。

このため翁長氏は(3)に該当する、沖縄県民を先住民に認定させる運動を展開しているNGO「市民外交センター」(代表・上村英明恵泉女学園大教授)に発言枠を譲り受けて演説した。当然「NGOの一員」の立場で発信すべきだった。

県関係者によると、翁長氏の演説が実現に至るまでには、普天間飛行場の県内移設断念と米軍新型輸送機オスプレイの配備撤回を掲げる民間団体「沖縄『建白書』を実現し未来を拓く島ぐるみ会議」(島ぐるみ会議)がNGOとの調整に動き、県庁側はほとんどノータッチだったという。民間団体が首長を動かし、海外日程を組んでいた。

知事」としての演説が認められていない以上、出張費用について翁長氏を“利用”した民間団体やNGOが提供するか、翁長氏自身が私費で賄う必要がある。

しかし産経新聞の公文書公開請求に対して県が公開した当時ジュネーブ出張に関する「支払い調書」によると、交通費、宿泊費などで翁長氏が約96万円、随行した2人の県職員が131万円-で計約227万円を県が支出していたことが判明した。

地方首長が国の安全保障・外交政策をめぐって国連を舞台に訴えることは極めて異例だ。菅義偉官房長官も27年9月24日の記者会見で、翁長氏が国連人権理の演説で米軍普天間飛行場の辺野古移設への反対を訴えたことについて「強い違和感を覚える」「国際社会では理解されない」などと批判していた。

翁長氏による今回のケースでの公費の支出について、沖縄県幹部は「問題はない」としている。

自民党県連関係者は「翁長氏は公費でジュネーブまで飛んで越権の演説を行い、反基地勢力の国際世論工作にまんまと利用されてしまった。翁長氏はただちに県民に謝罪し、費用も返還すべきだ」と話している。(那覇支局長 高木桂一)

no title

2017.9.11 01:00
http://www.sankei.com/premium/news/170915/prm1709150003-n1.html
104: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:56:16.48 ID:tPRGJ92c0
ただの私的流用じゃん

 

112: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 08:05:53.72 ID:cjX1JGxt0
公金横領だろ
逮捕しろよ

 

106: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:57:20.85 ID:9pOMCv8R0
頭丸めて謝罪しろ!

 

2: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 06:36:55.85 ID:ACLhJ3eU0
横領になるの?

 

11: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 06:46:45.58 ID:rieVNeVd0
>>2
なるな、返還してマスコミがスルーで幕引き狙うだろ。

 

124: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 08:13:12.16 ID:q5glywCH0
>>2
明らかに公務じゃない「私的」な発言のために公費使ったからね。

 

15: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 06:48:48.75 ID:N8dS2eEM0
詐欺か横領で逮捕

 

16: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 06:49:41.06 ID:KB1QsHX70
これは裁判やってみてほしいなー。
譲り受けたって辺りがおkなのかどうか。

 

40: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:07:43.74 ID:d8tWlYKP0
こんな人間なんとかしなければならない、日本国の損失だろ。

 

42: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:08:20.83 ID:UbKRW9Zw0
公費の横領&賄賂
クソワロタw

 

44: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:09:31.66 ID:TwTrL4QY0
よくこんなことが
出来るね

 

47: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:11:19.36 ID:dUsvOuyU0
帽子被ったままじゃ謝罪とは認めないからなw

 

88: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:40:00.57 ID:OOwF2T+F0
パヨクなんてヅラ取ったらこんなもんよ

 

76: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:28:50.96 ID:4nHFntQd0
酷いな。
国連を個人の政治思想に利用。しかも公費で。
こいつ酷すぎだろ。

 

77: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:29:10.68 ID:4gmO6Vc10
何が問題なのかさっぱりわからない
国連なんて 俺でも行けるくらいしょぼいところ

 

80: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:33:01.20 ID:nBKtVbhN0
>>77
私的な旅行を公費で行ってきたってことじゃん

 

86: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:37:08.53 ID:MhthkKIS0
>>77
舛添が公用車で別荘行ってたのと同じだぞ。
公費の目的外使用。

 

83: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:34:56.09 ID:44hnmBYa0
返せばいいという問題じゃない 舛添と同じ
公金の私的利用 辞職しなさい

 

116: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 08:08:09.66 ID:/XdwLU1w0
工作活動とかやめてー

 

138: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 08:35:25.33 ID:8G0QSXmt0
横領なら犯罪になるんじゃないの?

 

55: 名無しさん@1周年 2017/09/11(月) 07:15:24.36 ID:QXm1igNr0
とんでもない奴が沖縄の知事やってんだな

 

引用元: http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505079233

よろしかったら人気blogランキングへ   ク  リックお願いします
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

電波オークションで政府もテレビ局ももうかる

2017-09-13 13:02:45 | 資料保管庫

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

政府が電波オークションの検討を始めたが、いまだに産経のような初歩的な誤解があるので、コメントしておく。まず電波利用料(産経は「電波使用量」と誤記)は、オークションと関係ない。これはオークションを導入しない言い訳として電波官僚が決めたもので、その基準が不透明だとか放送局の料金が安いとかいっても意味がない。そもそも電波利用料という制度が間違っているからだ。

オークションを導入すべきかどうかについては、1990年代から議論が行われ、経済学者の意見は100%一致している。今やアジアでオークションをやっていない国は、日本以外は中国と北朝鮮とモンゴルだけだ。これは国有地を無料で売却するようなもので、社会主義国以外では考えられない。

このように奇妙な状態が続いているのは、政治力の強いテレビ局と系列の新聞社がオークションを妨害し、言論統制をしてきたからだ。政府も「オークションをやれというパブリックコメントが少ない」というが、これは当然である。キャリアはもちろん、国際競争力のないベンダーも、オークションによる透明な配分をいやがっているのだ。NOTTVのように、外資を排除するためにはどんな筋の悪いサービスでもやる。

本質的な問題はオークションではなく、非効率に用途が決められたガラパゴス周波数である。公共用周波数については総務省も検討を始めたようだが、本丸はテレビ局が押えたままほとんど使っていないUHF帯(470~710MHz)である。このほとんどは利用されていないホワイトスペースで、任意の地点で200MHz以上あいている。

これをテレビ局が「電波利権」と思い込んで死守しているために、日本では話が進んでいないが、アメリカでは600MHz帯のインセンティブ・オークションでテレビ局から連邦政府が電波を買い上げ、今年6月に198億ドルでT-Mobileに売却した。この84MHzの帯域の原価は、FCCが明らかにしたように105億ドルで、連邦政府の収益93億ドルのうち70億ドルが一般歳入として債務の削減に使われる。

つまりテレビ局は約1兆円もうかり、連邦政府は9000億円もうかり、その帯域を買ったT-Mobileはもっともうかる(そうでなければ落札しない)。最大の受益者は、電波を有効利用できる国民である。買い上げから売却までみると、電波オークションは誰も損しない取引なのだ。

 

ところが日本は2周遅れで売却オークションもしていないため、テレビ局には「既得権を奪われる」という被害妄想が強い。それは逆なのだ。今や赤字経営でキー局のお荷物になっている地方民放が退出するには、インセンティブ・オークションで電波を買ってもらうのが最適だ。

その原価は日本では(アメリカとGDPで比例配分すると)40億円/MHz程度だから、6MHz売れば240億円。地方民放の1年分ぐらいの売り上げだ。これを政府がその2倍ぐらいの価格で売れば、200MHzで1兆円近い国庫収入になる。手詰まりになった安倍政権の「奥の手」として、これより筋のいい話はないと思う。

 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖タイが「チビチリガマ・集団自決」で発狂するわけ

2017-09-13 09:01:53 | ★集団自決

 

よろしかったら人気blogランキングへ   ク  リックお願いします

 

 
名護市民集会

 

 画面をクリックするとか拡大します。

 

今朝の沖縄タイムスは合計三面を使って「チビチリガマ荒らし」で大発狂。

■一面トップ

チビガマ荒らされる

看板遺棄 遺品破壊 千羽鶴散乱

「集団自決」の地 無残

■第二社会面トップ

またも破壊「なぜ」

30年前にも事件

関係者憤り「許せない」

■社会面トップ

遺族ら衝撃「誰が」

チビチリガマ 内部も被害嘆く

平和学習を破壊する行為

【識者談話】

吉浜忍 沖縄国際大学教授

ちなみに「チビチリガマの集団自決」は、「軍の命令による集団自決」の反証として、例に出される。

「軍命論者」は、「軍の命令」の根拠として「軍の居た場所で集団自決は起きた」と主張する。

だが「チビチリガマに避難したのは住民だけ。

軍人は一人もいなかった。 軍が命令は不可能、というのが反証である。

 

確かに集団自決の現場が荒らされるのは許されるべきではないし、沖縄タイムスが怒りを露わに報道することも理解できる。

だが、一面、社会面そして第二社会面のトップを飾って大発狂すべきことなのか。

沖縄タイムスが過剰反応したのは、10年前2007年9月29日の「11万人集会」(高校歴史教科書検定意見の撤回を要請する県民大会)の十周年が目前に迫ったからではないか。

10年経過しても検定意見は撤回されておらず、現在でも教科書に「集団自決は軍の命令」と記述することは禁じられている。

そこで新たに読者を扇動し、「教科書に軍命を記述させる」キャンペーンを張る、というのが沖縄タイムスの魂胆である。

その証拠が、第二社会面の中段のこんな見出し。

「集団自決」事実継承へ

9・29の会講演

教科書検定で確認

沖縄タイムスのチビチリガマへの過剰反応の真意はこんなところにあった。

頭隠して尻隠さずだ。(爆)

 

この「チビチリガマ荒らし」は、すでにネットでは二日前に拡散された事件。

沖縄タイムスは「誰が」「なぜ」などと、犯人探しを匂わせているが、「サヨク団体の自作自演では」などの噂も浮上している。

そう、「チビチリガマ荒らし」の犯人探しで因縁をつけ、結局「2・29集会」で達成できなかった「検定意見の撤回」を成功させようという魂胆だ。

やくざの因縁つけ、ということだろう。

ところで、犯人は誰?

刑事ドラマなどでも「第一発見者を疑え」と言われている。

第一発見者は誰だっけ?

                     

 

よろしかったら人気blogランキングへ   ク  リックお願いします

2017.09.12 政治

【沖縄】散らばる千羽鶴 砕かれた遺品 集団自決のチビチリガマ荒らされる

~ネットの反応「どっかの市民じゃね?」「なぜ防犯カメラをつけないのか」

 

 

72年前の沖縄戦で、「集団自決(強制集団死)」が起き、85人が犠牲になった読谷村波平のチビチリガマで、入り口や内部の遺品が壊されるなど何者かによって荒らされていることが12日、分かった。
遺族からの証言聞き取りや平和学習などを続ける知花昌一さんが同日午前11時ごろ、荒らされているのを確認した

ガマの入り口の看板は近くのせせらぎを超えて十数メートル先に投げ捨てられ、平和学習で訪れた中高校生による千羽鶴は半分ほどが地面に放り出されていた。

ガマの中には遺骨や石油、水を入れたビンなど遺品が残る。
ビンの多くが割られ、入れ歯や小銭を載せていた陶器も割られ、周囲に飛び散っていた。
また、惨劇を詠んだ彫刻家金城実さんの歌碑が書かれた看板も引き抜かれていた。

遺族会によると、直近では5日に平和学習で訪問者がいた際は被害は確認できなかった。引き抜かれた看板にまだ青い葉がついていたことから、犯行から時間がかかっていないとみられる。嘉手納署が12日午後、現場を封鎖して調べている。

母方の祖母ら5人を亡くした遺族会の與那覇徳雄会長62は「平和を願う遺族の気持ちに泥をかぶせられた。本当に残念だ。中には遺骨も残っており、その場所まで手をかけられている。なぜこんなことをしたのか、心境は分からないがひどすぎる」と嘆いた。


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/141218
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/7/2/-/img_72473b5295aae9927f591f5e4b30bd6d64779.jpg
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/e/5/-/img_e53fd055204e93123bb6d6001e95557879984.jpg

 

理人
ネットの反応

名無し
なぜ防犯カメラをつけないのか

名無し
パヨク活動家じゃね?

名無し
どっかの市民じゃね

名無し
こーいうのはだいたい近所の悪ガキどもの仕業だよ。小学校を徹底的に調べるといいね

名無し
神社仏閣でもこの手の施設でもカメラや防犯灯位つけろよ阿呆

名無し
沖縄に日本嫌いの集団が集まってるからなんとも

 

よろしかったら人気blogランキングへ   ク  リックお願いします

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

女性自身砲!山尾議員 夫と離婚協議中だった!不倫相手は担当弁護士の衝撃

2017-09-13 00:57:25 | 未分類
よろしかったら人気blogランキングへ   ク  リックお願いします
 
 
 
 
 
名護市民集会のお知らせ。
 
 
画面をクリックすると拡大します。
 


名護市民集会

 画面をクリックするとか拡大します。

 

 

尾議員 夫と離婚協議中

だった!不倫相手は担当弁護士の衝撃

9/12(火) 0:00配信

女性自身

9歳年下のイケメン弁護士・倉持麟太郎氏(34)との不倫密会が伝えられたことで、民進党を離党した山尾志桜里議員(43)。離党表明の記者会見では記者の質問に一切応じず、一方的に『男女の関係はない』と主張したのがさらに批判を浴びる結果に。

「記者からの質問に応じれば、倉持さんとの“ただならぬ関係”についての追及をかわす自信がなかったのでは。じつは山尾さんとAさん夫婦は離婚を協議していて、倉持さんはまさに志桜里さんが離婚を相談していた弁護士なんです」(夫・A氏の知人)

昨年4月、本誌は山尾議員に密着取材している。

「へとへとになる毎日を癒してくれるのは、息子とのハグと、主人との芋焼酎ロック晩酌です」

山尾議員はライブドアの元役員で、システム開発会社を経営するA氏への愛をこう語っていた。だが、すでに夫婦関係は危機的状態にあった。原因は夫のビジネスにあったという。

「システムエンジニアは慢性的な人材不足です。A氏の会社も例外ではなく、自分の人脈とアイデアで仕事を取ってきても開発するスタッフがいなかったそうです。そのうち『手付金を払って仕事を発注したのにシステムの納品がない。もともと開発するつもりがないのに、Aは金だけ集めたのではないか』と憤るクライアントも出てきました」(IT業界関係者)

訴訟にまで発展したケースもあった。昨年5月の『週刊文春』でも2千万円がからむA氏の会社の取引が、違法な可能性があると報じられた。

「Aさんの金銭トラブルが志桜里さんの議員会館事務所に持ち込まれることもあったようです。彼女も最初は夫をかばっていましたが、なかには志桜里さんが全く知らされていない事業もあったりして徐々に不信感を募らせていったんじゃないでしょうか。『夫が何の仕事をしているのか判らない』と大学時代の友人に漏らしたこともありました」(前出・A氏の知人)

昨年末ごろから離婚についての話し合いがもたれるようになったという。

「Aさんは離婚を望まなかったそうですが、山尾議員は夫が政治活動の足を引っ張る存在となりつつあったのだから見限るしかなかったのでしょう」(前出・A氏の知人)

夫婦双方、弁護士に相談しながら、離婚へ向けて話し合いを重ねていたというのは民進党関係者だ。

「まさか山尾議員と離婚の相談相手との不倫が報じられるとは……。A氏は今回、文春の取材によってはじめて妻の不倫を知ったそうです。最初に“相手は弁護士”と聞いたとき、夫婦と同じ大学出身で仲の良い別の弁護士を疑ったくらい。それが、妻が離婚を相談していた弁護士ですからね。離婚の話し合いはかなり着地点が見えていたようですが、今回の報道で振り出しに。山尾議員にはかなり厳しい条件が突きつけられそうです」

事実関係を確認しようと山尾議員の事務所に連絡したが、期日までに返答はなかった。夫への“不信”があったとしても……あまりにも軽率な行動だった。

                                            ★

「ウワキーヌ山尾」の昔の名前「ガソリーヌ山尾」。

その根拠となった「地球五周のガソリン代」を、秘書の責任に押し付ていた。

 

秘書がやったでは済まないって山尾氏が言ってたような気がするよ。

 

 どこまで続くブーメラン!

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加