狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「日本死ね議員」、地球5週分のガソリン代

2016-04-01 07:25:36 | 普天間移設

 

 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「狼」の画像検索結果

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
●ボランティア募集●
 4月16日(土)櫻井よし子沖縄講演会開催にあたり、ボランティアを募集しております。
当日ご協力いただける方は是非下記の連絡先までご連絡下さい。
よろしくお願い致します!
担当(090-2588-5051)
実行委員会準備会

本日は4月1日は、エイプリル・フールで噓が許される日らしい。

嘘をついたことのない筆者には無縁の日だ

それが、大嘘だって?

むむむ・・・!ばれたか!

ならば言わせてもらおう。

エイプリル・フールどころか年中大嘘をつきまくっている気楽な家業があるではないか。

沖縄タイムスと琉球新報の沖縄2紙のことだ。

【追記】

先ほど新聞のテレビ欄を見たら、沖縄テレビ21時30分から金曜プレミアム映画の紹介があった。

沖縄タイムスの役員・記者諸君には是非見て欲しい映画なので、タイトルと粗筋を転記しておく。

「エイプリルフール」(2015年)

▽登場人物全員が嘘をつき まさかの衝撃ラスト!

むむむ・・・これでは、沖縄タイムスと同じではないか・・・

          ★

その沖縄タイムスの今日の一面トップは、苦しいときのアンケートだ。

辺野古「反対」58%

県が意識調査「賛成」25%


辺野古移設「反対」58%「賛成」25% 沖縄県が意識調査

2016年4月1日 05:040時間前に更新
【意識調査】辺野古移設について
 

【意識調査】辺野古移設について

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設で、沖縄県は県民を対象に初めての意識調査を実施し、「反対」58・2%「賛成」25・5%と、反対が賛成の倍以上となった。県地域安全政策課が31日、発表した。普天間飛行場の固定化では「容認できない」(68・6%)が、「容認できる」(6・7%)を大きく上回った。翁長雄志知事は「引き続き普天間の県外移設を求める」と意欲を示し、日米両政府への働き掛けを強める考えだ。

» 辺野古問題は「法律事項」 憲法学者の木村草太氏が講演

 昨年に続き2度目の「地域安全保障に関する県民意識調査」。県政の重要課題であり、今後の政策の参考とする目的で、辺野古移設の賛否を初めて質問した。

 辺野古移設では「賛成」13・5%、「どちらかといえば賛成」12・0%、「どちらかといえば反対」13・6%、「反対」44・6%、「わからない」15・3%だった。普天間の固定化は「容認できる」6・7%、「容認できない」68・6%、「わからない」23・3%、「無回答」1・4%。

 辺野古移設に反対で、普天間の固定化も許さないという結果となった。

 また、米政府に対し、基地問題解決の当事者として、沖縄の考えに耳を傾け、より積極的に関わるべきだとの考えには、「賛成」50・6%、「どちらかといえば賛成」24・7%で、4分の3を超えた。日本の国内問題として傍観しないよう訴える内容だ。

 「どちらかといえば反対」2・8%、「反対」2・9%、「どちらでもない」7・2%、「わからない」9・9%、「無回答」1・9%だった。

 同課は「辺野古新基地に反対する県民世論と、それを踏まえた県の考えや沖縄の正確な情報を米政府、議会などへ伝え、解決に取り組む」と結論づけた。調査は昨年11月19日~12月10日まで実施。県内の15歳以上、74歳以下の男女3千人に質問用紙を郵送し、1265人の有効回答(回答率42・2%)を得た。同課のホームページで公開している。

                     ☆

辺野古移設に関して国と県は和解協議の最中であり、法廷闘争は休戦中である。

ところが翁長知事は、次の点で追い詰められた状況にある。

1)戸別訪問による公選法違反

2)県の敗訴が確定した場合「判決に従がう」など国に協力する言質を取られた。

3)那覇軍港移設問題

そこで常套手段の「アンケート」である。

アンケート調査はは昨年11月19日から2月10日まで郵送で回答を求めたという。

郵送で回答するような面倒くさいアンケートに応じる確信犯的人物はおのずと限られてくる。

また上記に挙げた翁長知事が老いつめっれた点はいずれもアンケート実施後の今年になってから起きている。

したがってアンケート結果を直近の民意と言い難い。

>同課は「辺野古新基地に反対する県民世論と、それを踏まえた県の考えや沖縄の正確な情報を米政府、議会などへ伝え、解決に取り組む」と結論づけた。

昨年、翁長知事が「民意」を伝えるべく、米国行脚をしたが、門前払いを喰らって大恥晒したことを忘れたのだろうか。

そもそも、日米安保の日米合意に基づく辺野古移設を、翁知事が反対したため起きたのが県と国との法廷闘争ではなかったのか。

今回のアンケート発表は喉元に匕首を突きつけられた翁長知事の悪足掻きとしか受取れない。

瀕死の翁長知事。

次の話題は・・・・「日本死ね」の民進党。

台湾の民進党がイメージダウン、と嫌がるはずだ。

「日本死ね」の民進・山尾志桜里政調会長、地球5周分相当のガソリン代を収支報告書に記載

1 名前: エメラルドフロウジョン(愛媛県)@\(^o^)/:2016/03/31(木) 14:53:28.74 ID:YSFeP8F80.net
1地球市民@tikyuusimin
週刊新潮。日本○ねの山尾志桜里議員の政治資金疑惑が目玉。記事によると、政治資金管理団体に476万円の差額。年に地球5周分相当のガソリン代を収支報告書に記載。「養命酒」工場へのバス旅行等「さくら塾」活動費用が報告書へ記載なし。謎メール

https://twitter.com/tikyuusimin/status/715349161558671360

あぱぱぬ@Apapanuu
週刊新潮読んだけど、山尾しおり酷いなw 同じ日付なのに資金管理団体と政党支部の入出金の金額が異なるとか、貸借が合わないとか、帳簿上マイナスが生じているとか、もう滅茶苦茶。2012年のガソリン代支出230万円(新潮の試算では年間走行距離21万㌔、地球5周分)もありえんだろ!

https://twitter.com/Apapanuu/status/715354394678534144

関連
週刊新潮が特大スクープ!「日本死ね」で名を売った民進党・山尾志桜里議員に政治資金問題!!

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1459336530/
民進党・山尾志桜里議員、週刊新潮発売前に収支報告書をこっそり訂正するもバレバレwwwwwww
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1459350366/

 

287 名無しさん@1周年 2016/03/31(木) 14:16:15.67 ID:PzYLRtdL0
平成24年3月16日 バス旅行 328万
平成25年1月15日 京都初詣 259万
平成26年1月29日 京都初詣 358万

これじゃ大泣き県議の野々村氏も真っ青だろう。

それにしても、民進党

やってくれるね!

 

「おお泣き議員」の画像検索結果
480×360 - youtube.com

 

 

【おまけ】

「日本死ね!!!」ブログの波に乗った 山尾議員の「大抜擢」と子役経験との関係

   民主党と維新の党が合流しで2016年3月27日に発足する「民進党」は、当選2回の議員を役員に据える「仰天人事」を断行することになりそうだ。「保育園落ちた日本死ね!!!」と題した匿名ブログを2月29日の衆院予算委員会で取り上げ、待機児童問題の解決を迫ったことで脚光を浴びた山尾志桜里衆院議員(41)が政調会長に就任するとの見方が有力になっているのだ。

   小学生の頃には人気ミュージカルで主役を務め、東大卒業後には司法試験に合格して検事として活躍するという異例の経歴の持ち主だ。民主党の岡田克也代表は、3月25日の記者会見で「人事は党大会で決める」と口をつぐむが、「非常に成長してきた期待の人材」だと話している。

  • 山尾氏は衆院予算委員会で匿名ブログを取り上げたことで注目が集まった(衆議院インターネット審議中継より)
    山尾氏は衆院予算委員会で匿名ブログを取り上げたことで注目が集まった(衆議院インターネット審議中継より)
山尾氏は衆院予算委員会で匿名ブログを取り上げたことで注目が集まった(衆議院インターネット審議中継より)

国会論戦きっかけに「#保育園落ちたの私だ」の声あがる

   山尾氏が匿名ブログを取り上げた時の委員会室では、与党席からは

「やめろ、やめろ!」「誰が言ったの!」「本人出てこいよ!」「出典は?出典!出典はないんだろ?」

といったヤジが飛び、安倍晋三首相も「匿名である以上、確かめようがない」などとそっけない対応に終始。それでも山尾氏は

「言葉は荒っぽいが(待機児童問題の)本音、本質だ」

と食い下がった。これをきっかけにツイッター上で「#保育園落ちたの私だ」というハッシュタグが登場して抗議の声が広がり、与党側も軌道修正を余儀なくされた。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加