カーモデリングSTI

深夜にひっそり作っている趣味の自動車模型の制作日記です。

レプソルホンダ RC213V '14 製作記(91)

2017-06-14 09:29:55 | RC213V '14
 続いてトップブリッジにも少し手を入れます。

 タミヤさんの常ですが、ブレーキとクラッチのマスターシリンダーがトップブリッジと一体になってます。



 画像のような感じですが、これだとステーの位置が違うのと、マスターシリンダー自体が低い位置になっていてちょっと不自然です。
 ステーは実車ではハンドルの根本あたりから出ているようなんですが、キチンと把握できる画像を探せませんでした。

 なので、高さだけ調整するように、今のステーは部分的に生かして修正します。

 マスターシリンダーを両方切り離して、それぞれ小さい耳を作ります。ブレーキ側は切り取ったステーを成型してますが、クラッチ側は向きが違うのでプラ板で耳を作ってあります。

 接続はΦ0.5mmの洋白線でおこなうことにして、高さを調整して取り付けました。

 実車とは違いますが、高さが上がるだけで雰囲気が変わります。
 ここも自己満足ポイントですけど・・・。
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レプソルホンダ RC213V '14 ... | トップ | レプソルホンダ RC213V '14 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。