ダブルさんの「気まぐれ日記」

趣味のマラソンを中心に、その日のあったことや思ったことを気まぐれに書いています。

さくら道ネイチャーランの資料

2009年02月28日 | マラソン
諸々の資料が届きました。
大会規則・コースマップ・スケジュール・ランナー名簿・ランナー出走時間及び通過制限時間・エイド一覧などなど。
自分の出走時間は、16~7名の6組に分けられた第1組の6:00スタートです。
その後3分ごとの6:15まで順次スタートします。
今回は、ほぼゼッケンNo順のようですね。(以前は、事務局で把握している選手の走力などで組分けしていたようですが。)

これが届くと、いよいよという高ぶった気持になりますが、今回はスタートラインに立つということだけを考えています。
エイドも3ヵ所(No1・No3・No49)はなくなりました。
このエイドはなくなっても、選手には大きな影響はないでしょう。

冒頭に気になることが書いてありました。
「これまでの大会開催方法は今大会で終了し、今後においては、より良い運営方法がないか現在検討中です。」
おそらく大会経費の関係でしょうが、郡上市でも財源は厳しいでしょうし、この不況に中でスポンサー探しも難しいのでしょうね。
さくら道ネイチャーランも、今回が最後になるかも知れません。
最後となると、エントリーしていてほんとうによかったと思う。

また、この大会が違うかたちになっても「さくら道」という名前の大会が開催されるのを望みたいですね。
それが、佐藤良二さんの「太平洋と日本海を桜で結ぼう」という夢に対して、少しでもマラソン大会が寄与できると嬉しいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい「グループサウンズ大全集」

2009年02月28日 | その他
NHKのBS2で↑を新聞の番組表で見つけ、その放送を見た。
GSといえば、自分達の青春時代?が全盛のころだった。
バンドも次から次へに新しいのが出てきて、その数もすごかったと思う。

テレビに出ていたのは、その一部だったが懐かしく楽しませてもらいました。
出演者の歳は同年代か、少しうえくらいかな。
皆さん、それなりの歳相応の姿のなっていますね。
ブルーコメッツ・ブルージーンズ・パーブルシャトウズ
オックス・ダイナマイツ・ビーバーズ・ジャガーズ
そして最後にワイルドワンズが出演していた。
そうそう加山雄三も出ていたね。
当時、加山雄三のバンドはランチャーズやったと思う。
三原綱木と寺内タケシのギターは、歳を取ってもさすがに上手いですね。

今回は出ていなかったけど、GSの代表は何といってもスパイダースとタイガーズでしょう。(自分的には)
サベージもよかったねえ。

梅田コマ劇場へ「ウエスタンカーニバル」を観に行ったこともある。
40年以上前の懐かしい想い出です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日が長くなりました(^o^)

2009年02月26日 | 生活
日が長くなったって実感です。
今日は、ほぼ定時に終り帰ってきた。
ついこの前までは、職場を出るときから車のライトを点けてた。
昨日は曇っていたので、スモールランプを点けて出た。
今日は、ウチに着くまでスモールランプもライトも点けなくてすんだ。

ほんまに日が長くなったって実感する。
もう少しすると、帰って来ても太陽が見えているでしょう。
明るい時間が長いって、ほんとうに嬉しいですね。

夜明けも早くなりました。
6時を過ぎるころから東の空が明るくなり始めてきます。
犬の散歩にライトを使うのも、もう少しかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネイチャーランの展望

2009年02月25日 | マラソン
今回の出場選手名簿を見て、自分が勝手にレース展望をしてみました。
といっても、自分の知っている選手だけですので、勝手に書いているので気にしないでくださいね。

まず自分ですが、No73です。
昨日も書いたけど、昨年欠場しているし1年間の実績もないので、選考は79番か80番だったと思います。
選考されながら辞退した人が出たので、このNo73に繰り上がったものだと推定されます。
自分も上位争いに加わりたいのですが、今回はとても無理ですね。
それより、どこでリタイヤになるかです(泣)

外国人は知らないし、国内でも知らない人もいるので勝手に書きます。
上位争いをすると予想されるのは、ナンバー順に。
No1 Uさん 2年連続の安定した走り、今回も必ず上位に来るでしょうね。
No3 Oさん 何回も超ウルトラの修羅場を潜り抜けている実力者です。
No4 Kさん まだ若いですが、超ウルトラではベテランに域に達しています。
No15 Oさん 大会に出過ぎという話も聞きますが、どの大会も必ず上位に顔を出していますので、今回も膝の調子さえよければ上位に。 
No29 Kさん 前回は前半上位にいながら故障に泣きましたが、根性で完走はあっぱれです。今回こそはやってくれるでしょう。 
No40 Mさん ウルトラランナーなら、その実力や実績を認めるでしょう。前々回のチャンピョンです。
No44 Nさん 初出場ですが、スパルタスロン10回連続完走の実力者です。途中で寝なければ、必ず上位に来るでしょう。 
No55 Iさん 萩往還では誰もが認める実力ランナーで、少々の悪天候でも変わらず走りきります。 
No56 Yさん 絶対にあきらめない根性は素晴らしい。今回もその根性を見せてくれるでしょう。
No66 Hさん 別大も走るスピードランナーで、前々回は3位で前回はハーフの部でブッチギリの優勝。今回も上位に出てくるでしょう。
No79 Fさん 前半を上手く乗り越えれば、大丈夫でしょう。3年前のリタイヤの雪辱に燃えています。

実力のある知らないランナーもたくさん出場すると思いますが、自分なりの予想ではズバリ!優勝候補は、No1・No29・No40・No44・No66ですが、天候しだいで、No3・No15・No55も侮れないですね。

勝手な予想でごめんなさい。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

さくら道ネイチャーラン

2009年02月24日 | マラソン
名古屋城から金沢の兼六園までの250Kmを走るっていうマラソン大会です。
過去2回出場したけど、それなりに走ることができた。
昨年は、一昨年に続いてナンバーカード「2」をつけて走る予定だった。
しかし、事情で欠場させてもらった。
準備もしてもらっていたのに、直前になって欠場を決めたので関係者の皆さんには、申し訳ないことをしてしまった。

そして今回、昨年のこともあったけどぜひとも走りたいと思い申し込んだ。
昨年の欠場もあったし、その後の実績もほとんどなかったので、おそらく落選だろうと思っていた。
ところが届いた結果が、当選で走れるというではありませんか。
確かに過去2回は完走しているけど、このような結果になるとは思いませんでした。
結果を受けた時は、膝痛に悩まされていた時だったので迷いました。
このまま辞退しようか、参加登録をしようかと。
せっかく選んでくれたということで、出場することに決めて手続きをした。

大会まで2ヶ月足らずになったけど、今だまともに走れていません。
とても時間が足りないですね。
このままの状況では、おそらく完走はとてもできないでしょうね。
でもスタートラインには立つつもりです。
そして、兼六園をめざして走りたいと思います。
こんな状態なので、自分が辞退すれば補欠になった一人が走れたと思います。
ちょっと心苦しい気もしますが、選んでくれた権利を使わせていただきます。

今回も強い選手がたくさん出場されています。
その人達とお会いするのも楽しみですね。

一昨年、うえちゃんと一緒にゴールしました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

獲らぬ狸の皮算用^^;

2009年02月23日 | 生活
知識不足というか、簡単に返してもらえると思っていたというか。
結論は、返してもらえないことになりました。

医療費が、1年間に10万円を超えると確定申告をすることができます。
その結果、10万円を超えるその医療費については所得税が返してもらえるというものでした。
税務署のネット上で申告書を作成手順の従ってやってみた。
支払った医療費(領収書が手元にある分)を計算して申告書を作成した。
そうしたら、支払済みの所得税から約12,000円の税金が戻ってくるような結果が出てきた。
この金額なら、仕事を半日休んで申告に行ってもいいかなと思い、税務署に問い合わせてみた。
ところが、計算の上で大きな違いが出てきた。

そもそも確定申告をしようかなと思ったのは、昨年の12月に膝の手術と入院で、その支払った金額が多かったからです。
電話での話を聞くと、1ヶ月の支払いが多ければ、高額医療費ということで健康保険や共済組合など自分の加入しているところから一定金額以上支払った場合は、高額医療ということで医療費補助給付?があるらしいです。
その給付金額を差し引いて10万円を超えていなければ確定申告ができないということでした。

自分の関係先へ問い合わせたところ、それなりの金額が給付されるって。
高額医療費は12月なので、その給付は5月ごろになるらしいけど、その金額を差し引くと確定申告ができなくなりました。
聞いた金額は、税金を返してもらうよりその給付金の方が多いようなので、結果は万歳かな。

今回は1ヶ月の支払い金額が多かった結果ですが、これからは単なる通院などの領収書もちゃんと置いておかなくてはと思いました。
歯医者さんなども、けっこう支払っているしね。
今年の年末に、合計が10万円を超えていれば確定申告をすることにします。
といっても、病気や怪我をせずお医者さんにかからないことが1番でしょうね。

この歳になっても、ほんまに知らないことが多いですね(-_-;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うずしおマラソン

2009年02月22日 | マラソン
地元で開催されるマラソン大会は「国生みマラソン」と「うずしおマラソン」です。
その「第28回うずしおマラソン」が、今日開催されました。
日本有数のアップダウンのハーフコース。
それも陸連公認では、日本一の厳しいとのこと。
スタートからゴールまでの21Kmのうち、平坦なところは4~5Kmくらい。
その他はきつい上り下りが連続しています。
また、この厳しさが最高という、坂道大好きというランナーもいるようですが。
1時間30分で走るランナーなら、自分の現在の記録より5分くらい悪いと聞きました。
この大会を昨年まで20回以上走ったけど、全くそのとおりだと思いました。
気持が切れれば、上りが走れなくなってズルズルと落ちていきます。

毎年参加している、この「うずしおマラソン」ですが、今日は膝の故障もあって応援に行ってきました。
天気もよく、風もなくてランナーにとっては走りよかったんじゃないでしょうか。

5Km・10Km・ハーフと、ほとんどのランナーの応援ができました。
応援をしていて思いましたが、走れるならやっぱり走る方になりたいなぁって。す。
来年こそは、ぜひとも走りたいですね。
厳しいコースを走られた皆さん、お疲れさまでした。

上り下りの大好きなランナーさん。
2月の第4日曜日は、ぜひ「うずしおマラソン」を走ってくださいね。

今日のゲストランナーは、天満屋コーチの山口衛里さんでした。
きれいな人ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泥棒が・・・

2009年02月21日 | 生活
ウチに泥棒が入ったわけではありません。
もし入ってきても、盗る物はありませんので念のため(笑)

最近、不景気もあるのかも知れませんが、泥棒に入られた話をよく聞く。
それも夜中の寝静まったころの時間。
トイレやお風呂の、鍵のかかっていないところから入るらしい。
今日の新聞にも載っていました。
お風呂の窓から入って、食卓の椅子の上に置いていたカバンから現金が盗まれたって。
同じ日に、その近所でも被害があったやて。

先にも書いたけど、ウチに来ても何にもありませんよ。
でも用心と思い、センサーライトを付けた。
玄関側には、以前から付けていたけど、今日は裏の方にも付けた。
ホームセンターで買ってきた。
「ハロゲンセンサーライト(150W)」1,280円

さっそく取り付けました。
夜になり、ちゃんとセンサーが働き点灯しました。
点灯時間は2分くらいに設定しました。
玄関側も同じくらいかな。
これを付けたからって、効果があるかわからないけど、ないよりはマシやろと。

ウチには賢い?番犬がいるので、怪しい人が来れば吠えて退治してくれると信じています。
大丈夫でしょう。
たぶん。
ほんまに、お願いしますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花金だ(^^♪

2009年02月20日 | 生活
今週の仕事も終わりました。
サラリーマン川柳から
「胃が痛い。されど休日 絶好調!」
このとおりかなぁ~?(笑)

明日は特に予定もありません。
犬の餌も残り少なくなっているので、ホームセンターへ買物にでも行ってきます。
ホームセンターは○ーナンですが、けっこう大きい店なのでいろいろ見て回るだけでも楽しいですね。
衝動買いも注意しなければ!
あまり使わないものでもついつい買ってしまいます。

明後日の日曜日は、地元の「うずしおマラソン」です。
もう何回も参加している大会やし、今年も参加する予定だったけど、膝のこともあって申し込みをしませんでした。
日曜日は、先週の泉州(シャレじゃないですよ)に続いて応援に行きます。
ウチの職場から10人くらい参加するって聞いてるし、知り合いのランナーも多いのでしっかり応援したいと思っています。
参加する皆さん、あの有名なアップダウンのコースも厳しいし、風が強いとほんまに走りづらいと思うけど、精一杯頑張ってくださいね。
自分も来年こそは、この大会は走りたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばんさ~い\(^o^)/

2009年02月19日 | 仕事
第4位入賞、おめでとうございます(^^♪
今日は、兵庫・大阪の同業者対抗の駅伝大会でした。
ウチの職場からも出場しました。
そして、巨大な組織チームの中で、見事「第4位」に入賞です。
選手の皆さん、おめでとうございます。
そして、ほんとうにお疲れさまでした。
自分も応援に行きたかったけど、仕事の都合で行けませんでした。

地元に帰ってきた選手やサポートの人達と「お疲れさん会」に一緒させてもらいましたが、走った人やサポートの人、皆さんの顔が輝いていました。
こんな若い人達と一緒に喜びあえたって、ほんとうによかったです。

何年か前までは、この駅伝に自分も走っていたので、状況が思い浮かんできます。
今は、毎年大阪の長居ですが、以前は長居と神戸の幸せの村を交互に開催されていました。
どちらも何回か走ったけど、思い出せば楽しかったですね。

そんなことで、ちょっと酔ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加