森の案内人 田所清

自然観察「独り言」

これもウスバサイシン

2017年07月08日 | 自然観察日記
混乱したきっかけはこの緑の花を見せられたことからです。これは何? 案内してくれた方が強くウスバサイシンと話されますから、先出の暗赤色の花の持ち主をウスバサイシンではないと思い込んでしまいました。いろいろ悩んだ挙句、普通は暗赤色の方が一般的であることを再確認して一件落着。緑色のものは例外の個体。葉は紛れもなくウスバサイシンで疑う余地はありません。こういう花を「素心」という言葉を使って「素心ウスバサイシン」という言い方があるのだそうです。園芸家の垂涎の一品でかなりの高値で取引されるとか。そうとわかればこの株の所在を秘密にして厳重に保護しなくてはいけません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クルマムグラ | トップ | ウスバサイシンの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然観察日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。