Feel lovely J-wine 美しい日本のワインをのむ

マイクロぶどう畑’たかねのはな’でのメルロー栽培と
一人よがりで探す美しい日本ワインの紹介そして販売へ

ヤマソービニヨン収穫

2016-10-13 | ぶどう栽培
ワイン用品種の代表カベルネソーヴィ二ヨンはカベルネフランとソーヴィニヨンブランの交配種ということですが、そのカベルネソーソーヴィニヨンと山ぶどうを交配さた山梨大学の山川教授によって生み出されたヤマソービニヨン(正式名称は"ヴィ"ではなく"ビ"らしい)は日本の多雨多湿にも強く病気になりにくいとか。
今年夏、ベト病などの防除に米酢やスギナ茶、ニンニクエキスなど自然農薬をいろいろ試したが、9月に入っての長雨日照不足で我が畑の主役メルローは葉も房もやられ完敗しました、6年目にして収穫ゼロ!
(因みにメルローもカベルネフランとマドレーヌなんちゃらとの交配種とか)
敗因は防除間隔の長さ(たぶん)、ボルドー液と同じようにやっていたことだと思う。
対して、補助品種のつもりで同じように手入れしていたヤマソービニヨン10株に成った房はほぼ健全なままで、本日無事、収穫出来ました。といっても全部で5k、糖度は22度くらいでした。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタログ値に偽りなしか | TOP | 天然酵母でカンパーニュ »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL