薩摩いもこの部屋

風の吹くまま気の向くままに、日々の事を綴ります。

吊るし飾り作り

2017-03-21 19:00:46 | 日記
雨が降りこんな日は落ち着いて針を持つことが出来るので、先日書店で買ってきた『吊るし飾りの基礎』の本をじっくり眺め、それをもとに『椿』を作りました。
針仕事は好きな方で吊るし飾りを作ろうとネット検索で作り始めたが、きちんとした型紙はほとんどなく、作り方も大まかで2.3作ったが直ぐに行き詰ってしまいついに本を買ってきた。
この本の吊るし飾りはほとんどが袋になっていること、この椿も『椿袋』と名付けられ袋状になっている。
吊るし飾りがこのように出来ているとは全く知らず、一つ利口になれたような・・・作るのも1個目は本と首っ引きで作り、2個目にやっと納得できスムーズに出来る。
まだ手始めなのでこれから色々時間をかけて作って行きたいと思っています。
昨年暮れ冷凍した落ちアユを頂いてあったのがすっかり忘れていて、夕べ気が付き内臓を出したくて解凍いておいた。
今朝、内臓を出してきれいに洗いぬめりをとり素焼きして甘露煮にした。
圧力鍋で煮て冷めてから煮汁を煮詰めた。
色の黒いアユの甘露煮となってしまったが、コチコチした歯ごたえで美味しく仕上がった。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色々と・・・ | トップ | 長年指導頂いた先生の最後の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
少しずつ (neko)
2017-03-21 20:44:42
きれいなやさし気な色合いの椿。
吊るしびな用作品が一つ二つと出来上がると嬉しいでしょうね。

また次の作品も見せてくださいね。



少しずつ (いもこ)
2017-03-21 20:58:08
nekoさん こんばんは

細かい仕事ですが、針を持っているときは無心になれ作品が出来ると嬉しいです。

ゆっくり作りますが、出来た時にはアップしますのでみてくださいネ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL