薩摩いもこの部屋

風の吹くまま気の向くままに、日々の事を綴ります。

高賀は洞戸ですが、山県市を東から西へ・・・

2017-04-05 19:28:53 | 日記
午前中はクリスマスローズにこの春最後の肥料を与え、鉢植えや庭に生えてきた草むしりをして過ごし、午後には高賀へ水を汲みに出かけた。
いつもなら午前中に出かけるのだが、午後3時ころに山県市の西はずれまで行く用事がありそれに合わせての行動となった。
畜産センターを超え鳥羽川沿いまでは昨日も走った道、ここを離れどんどん東へ、昨日ほとんど咲いていなかった沿道の桜は、どこもが開き始め5分咲き程になっていたところも・・・一日にしての変化にびっくりでした。
高賀では馬酔木の花が綺麗に咲き、目を引きました。
この高賀で水を汲み終えて西へ向かうふれあいバザールまでの間に観光バス5台に遭遇、全てがシモネの池(通称モネの池)へ向かっている様子・・・今のシモネの池では何を見るのでしょうか?スイレンは咲いていないし、葉も枯れていると思うのですが・・・全国的に有名になり過ぎた?
いつもはふれあいバザールを過ぎ船越から高富の方へ行くにですが、今日はここをまっすぐ進み山の中の道を谷合へ向かいもっと西はずれの葛原まで、ここを通りにければ根尾の淡墨桜まで通じています。
葛原で用事を済ませたので根尾へ抜けるか伊自良の方へ行くか迷ったが、淡墨桜にはまだ早く結局は途中道に迷い伊自良へ抜けることが出なくて高富経由で帰宅した。
ナビを付けて頼れば良いものを知っているからと高を括ったのが間違いの素でした。
途中山の中の美山のさくらを眺めてきました。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山県市赤尾のカタクリ第二弾 | トップ | 大垣市墨俣 犀川堤の桜見学 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
走り回って (まめ子)
2017-04-05 22:04:07
ドキドキした旅だったのですね。
お疲れさまでした。

>今日はここをまっすぐ進み山の中の道を谷合へ向かいもっと西はずれの葛原まで、ここを通りぬければ根尾の淡墨桜まで通じています。

1昨年だったか、私たちもこの道、細くてくねくねした道を通り根尾周りで帰ってきたことありました。
(大須ダム?だったかの分かれ道もみぎてにみて。)
2日続けて (なべちゃん)
2017-04-05 23:06:26
懐かしい地名がたくさん出てきましたが、最近は行ったことがありません

お花がきれいになれば人も集まる
昔が懐かしいです
ひっそりとしていたのでゆっくり花も眺めることが出来ました
ナビ無しで? (neko)
2017-04-06 10:00:30
高賀やふれあいバザールはいつも通られている道ですからお手のものでしょうが、伊自良へ抜ける道を見逃したのですね。

桜が5分咲きとはいい感じではありませんか。
走り回って (いもこ)
2017-04-06 11:15:01
まめ子さん こんにちは

ナビを自宅へ帰るにセットすれば良かったのですが、
tは知っているからと高を括り間違え結局は高富へ出て帰ってきました。
違う景色も見えたので、ドライブが出来たと思っています。

>1昨年だったか、私たちもこの道、細くてくねくねした道を通り根尾周りで帰ってきたことありました。
(大須ダム?だったかの分かれ道もみぎてにみて。)<

この道だったら勝手知ったる道で間違えることはありませんでしたが、選んだ方向が悪かったです。
2日続けて (いもこ)
2017-04-06 11:18:14
なべちゃん こんにちは

色々回り道をしたドライブになり、良かったかな?と思いました。

なべちゃんにとって懐かしい地名が沢山出てきましたか?
ナビ無しで? (いもこ)
2017-04-06 11:22:52
nekoさん こんにちは

>伊自良へ抜ける道を見逃したのですね。<

そうなんですゴルフ場の方へ進まなくては行けなかったのに、まっすぐ行ってしまいどん詰まりへ・・・来た道を戻ったから伊自良へは抜けることが出来ませんでしたが、行きとは反対側の川岸を走り三光寺の方から帰り、違う景色を楽しめめました。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL