気を感じながら暮らす

からだや自然について思うことなどを気ままに

「立つ」という整体

2017-06-09 15:35:52 | 「立つ」健康法
 野口整体を習っていた頃、二人組になって、互いに整え合う練習をした。背骨の観察から始まって、うつ伏せになって整体をする。違和感のある処に愉気をしたり、指を当てたり、押さえたりする。程度の差はあるものの、結果として、身心は整った。
 今、私は「キチンと立つ」ことだけをしている。それでもからだは充分整う。以前、整体の練習をしていた時と同じか、それ以上に。私だけではなく、誰でも「キチント立つ」ことができれば、他人の力を借りずに自身で整えることができる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足の裏がピッタリ付いた後 | トップ | 「SQUALL」の声 »
最近の画像もっと見る