気を感じながら暮らす

からだや自然について思うことなどを気ままに

刺激を受ける人

2017-07-08 11:11:58 | 「立つ」健康法
 昨晩は東京駅近くの居酒屋で、友人と一年ぶりに飲んだ(七夕とは特に関係はないが)。北京に最初に留学した時からの付き合いだから、もう27年にもなる。
 彼はからだのことを本当に良く研究している人で、会えばいつも私は大きな刺激を受け、大事なことを学ぶ。彼の技術は、自分のからだを通して得たものだから、独創的で説得力がある(紀伊国屋の武術コーナーを探しても、彼と同じ発想のものはない)。私が最近考えていることについても、真剣に意見をくれる。全てが一致するわけではないが、およそ考え方が似ているので、理解し合えるのだ。
 「からだをキチンと使うことができれば、そのまま健康法になる」という彼の言葉を、私は「キチンと立つことができれば~」と言い替えて使わせてもらっている。
 遅れて参加したもう一人は、自分で会社を立ち上げて10年になるという。私とは仕事も性格も全くタイプが違うが、こうして楽しく飲めるのは北京で一緒に寮生活をした仲間だからかも知れない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は似ている | トップ | 動作を考えない »
最近の画像もっと見る