正しい道を司る

八ヶ岳・小淵沢の地で『真理』を探究する

「無肥料・自然栽培」の講習会へ

2017年06月10日 | 農的なこと
半信半疑だったけど・・・できちゃうんだね。






今日は埼玉県富士見市関沢に。いゃ暑かったね。









講師はプロの農家さん。


機械で耕しマルチを使う、そうよく見る農家さんなんだけど
無肥料栽培なのよ!驚いちゃうね。




で、
自分は自然農法(草と共生・菌重視)なんだけど
微生物の環境を壊さないように畑を耕すのは最初の畝立時の一回のみ。
そして微生物の環境を整えるため植物の周りに草マルチの上に米ヌカ、腐葉土等を使用しています。

でもね、ほんと驚いちゃうんだけど
ここの農家さんは一切、畑には上記のようなものは入れていないのよ。(当然有機肥料も)
(但し、育苗土に関しては野菜の残渣や除草した草を畑の一角に積み上げ時間をかけ土を作っていようです)





自分の畑の情報をインプットさせるためには固定種の種を使っていくことが重要かもね。





4時間半、勉強になったし色々なヒントも掴んだよ。

いやはや面白かった!
知らないことが世の中にはまだまだいっぱいあるね!





しかし埼玉は暑かった・・・。







じゃぁね!





3-day GOES Electron Flux Monitor!




あなたは大丈夫!
そう大丈夫!大丈夫なんだからね。

「笑顔溢れる あなたと私」





そなえよ つねに

ありがとうございました


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い!そんな日は敢えて7070 | トップ | 夏にふさわしい和菓子は「金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農的なこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。