正しい道を司る

八ヶ岳・小淵沢の地で『真理』を探究する

高原の澄んだ空気と湧水で育った牛や羊からの贈り物 / 清水牧場・チーズ工房 

2017年08月13日 | おいしいもの探訪
 北アルプスの山奥にたたずむ清水牧場では、標高1500〜1800mに広がるまきばで、
たくましく育ったブラウンスイス牛と、フライスランド羊がのんびりと草を食んでいます。
私たちは、毎日ミルクを搾り、存在感のある山岳のチーズ、ウオッシュタイプのチーズ、
ヨーグルトを造っています。
(パンフレットより)





絶品チーズを求め長野県松本市へ(「うまいチーズとヨーグルトは山奥にある!」参照)





期間限定・羊のチーズや森のチーズは既に完売でしたが、
「このチーズ達も大いに期待できるぞ!」と、
ワクワクしながらチーズを選ぶ私たち。



これね!



『ウオッシュタイプ 山のチーズ』


2ヶ月熟成の半硬質チーズで


焼くと香ばしい とのこと。





『バッカス・ダルバージュ』


瑞々しい青草を食み、清冽な湧き水を飲んでいる
ブラウンスイス牛の薫り高いミルクで造り、10ヶ月熟成の硬質チーズ。


4月から8月までの高山放牧期間中に製造したものをバッカス・ダルバージュと呼ぶ。 





『クワルク』


爽やかでクリーミーなフレッシュタイプのチーズ。



ジャムと一緒にパンにのせて。チーズケーキ作りの素材としても。 








どれも美味しそうでしょ!

ごめんね…画像だけで。 


じゃ、いただきましょうかね。 うしししし。







で、

山のチーズもバッカスも「焼き」が美味しいらしい!?





わっ・・・




これは凄い・・・




ん?何がって?





いゃ、だから部屋中 『にほゐ』 が・・・


(「におい・匂い・臭い」じゃなくて、チーズの尊厳を込めて『にほゐ』なのだ。)






ま、兎に角焼きましょ。







おっと、バケットは準備したかい?小麦の香りがするバケットパンだよ!







じゃ、バケットを求めfriluftsliv(フリルフスリフ)へ。

(10時開店・バケット釜出し熱々です)





準備よし!

ホィ、
焼いたチーズをヘラでこそげすくいパンの上に。








「あーーーん」


「モグモグ、ゴクリッ」




うぁわー 

幾重にも広がる無限の宇宙のよう爆発的に濃厚な味が口の中に広がりますぞ。

又、この鼻に抜けるこの芳醇な香りったらもぅ・・・


うまい!うまいぞ!






そしてね、これが合うのよ!白いやつ。


でぇへへへ


いやはや 止まりませんな。









そうそう、フレッシュチーズのクワルクをね、



たっぷりと塗って、



スライスオニオン・スモークサーモン・ミニトマト
インゲン・ピーマン、
そしてケッパーをのせて御覧なさいよ。



どっひゃー



ううう〜まいよぉ〜



※柔らかいパンでも合います。



こうして「ぱくっ」とね。




もちろんクラッカーでも!




えぇ、お好きなジャムもどんとこい!








どうです!美味しそうでしょ!?

で、山奥のお店に行っちゃうかい?



お取り寄せも可能だから確認してみてね。

HP『清水牧場チーズ工房』

長野県松本市奈川51
営業時間 10:00〜16:00
定休日  火曜日(4月第4週〜12月)火・水曜日(1月〜4月第3週)・年末年始
電 話  0263ー79ー2800






日出づる国の チーズ に弥栄・弥栄・いゃーさか





3-day GOES Electron Flux Monitor!





今日も生かされている。

ただただありがたいことです。




あなたは大丈夫!
そう大丈夫!大丈夫なんだからね。




そなえよ つねに

ありがとうございました



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うまいチーズとヨーグルトは... | トップ | 今朝の小淵沢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おいしいもの探訪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。