正しい道を司る

八ヶ岳・小淵沢の地で『真理』を探究する

自然栽培(不耕起・無施肥・無農薬)そして今年は…/アロイトマト・タネから127日目

2017年08月10日 | 農的なこと
一週間前より収穫が始まった自家採取2年目のタネを使ったアロイトマト









・アロイトマト(自家採取2年目)
・伊勢ピーマン(自家採取3年目)
・ひもトウガラシ(自家採取1年目)
・ミニトマトの マッツワイルドチェリー(自家採取5年目) 




タネを毎年採種していくことでその土地の環境になじませ、
無施肥・無農薬でも元気に育つタネになるように
自家採種を行なっています。



そして自然栽培手法(不耕起・無施肥・無農薬)の一部として、
作物の幹の周りに草を重ねる草マルチを行なっております。


(アロイトマト・落花生の場所)








土の上に草が年々積み重なっていくことで、
生物(見えないけど微生物だとかね)が活動し、
土壌がどんどん豊かになっていくのを実感しております。


(うじゃうじゃいるのよ、ちっちゃいいろんな生物たちがね)







今年は道法正徳さん流で「垂直仕立て」・「摘心」「摘果」を敢えてしない栽培方法。
それでも第五花房まで健やかに成長しております。


(無施肥なので摘心はいらない・・・かもね。)







自然栽培で採れる作物は、体に "すーっ" と入る爽やかな味なのです。












このトマトは自家採種3年目の母本選抜用。









だからねっ




あなたのではありませんよ!













『ぶひっ!』









3-day GOES Electron Flux Monitor!





今日も生かされている。

ただただありがたいことです。




あなたは大丈夫!
そう大丈夫!大丈夫なんだからね。




そなえよ つねに

ありがとうございました




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 想い、 | トップ | ♪ツ・ツ・ツルヤでお買い物 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農的なこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。