みちのく囲碁日記(時々絵手紙)

在住している地方の囲碁に関する出来事や、気になっている点などを気ままにつづっていきます。(絵手紙は全てY子さんの作品)

”ヨセはハネにあり”

2017-05-14 21:13:23 | 日記

 標題は言うまでもなく、有名な格言の”死はハネあり”をもじったものですが、ヨセにおいても第一線のハネが妙手である場合が少なくありません。9年前に打たれたプロの碁を並べていたら、図1で黒が①とハネて③とツケる上手いヨセで、大幅に白地をへこませていました。

図1

 図2は図1の続きですが、黒は単に①とハネ以下⑥まで先手でヨセました。プロにとっては当然でしょうが、小生などは、ついつい先手の②を先に打ってしまいそうです。

図2 

 プロの碁は難しいですが、終盤のヨセの手筋は比較的わかり易いので大変参考になります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミと勝率の関係(その2) | トップ | 朝日アマ名人戦県代表 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。