ようこそ 大高忠の人権・同和教育のページへ

人権同和教育は終生の教育課題

自己研鑽に努め、差別を撤廃し

心ふれあう明るい社会の実現に

久しぶりの講師

2016-09-30 05:36:06 | 日記・エッセイ・コラム

農作業をしていたら
けたたましく携帯のベルが鳴る
誰だろう?高等学校からだ

もしや孫の進路のこと?
高校の事務局
担当教師からの連絡である

今さらこの私に何を?
県下の高校教師に
人権・同和を語れという

もうすべて卒業したと
思っていた私…まだ
周囲は必要としていた

ならば頑張る
それしかない
いなみ野学園の
受講生だからである

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育臨床研究塾 | トップ | 県立高等学校・特別支援学校... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。