FJの修理_2 XJR1200用のフロント周りを取り付ける_2

2017-05-19 19:18:58 | FJ1200

インナーチューブが曲がっていたXJR1200用のフォークを分解する。XJR1200用のフォークを分解する。
手に入れたのは、4KG3か4のカートリッジタイプだ。

 

片方は曲がっていなかったけど、もう片方は2mm近く曲がっていた。

まあオークションのフォークなんて

『曲がりなし(曲がっていないとは言っていない)』だからね。

 

曲がっていない方も、メッキの状態がよくなかったので2本とも純正新品に交換する。

1本25000ほど。た、高い…。

 

洗浄して組み直し、エア抜きを行う。

インナーチューブを何度も上下させ、ロッドを何度も上下させてエアを抜いていく。

 

オイルを実際に必要な量よりも多く入れて、ロッドを安全に沈めて放置し、しっかりとエア抜きを行う。 

実際に必要な量は1リットル以下なんだけど、このエア抜きをするため、2リットル用意した。

指定オイルはヤマハのG5。

なんだけど、ほとんど粘度が同じカワサキのG5を使った。

フーン、倒立フォークで使うカートリッジ用の01じゃあないのだね。

 

トップキャップは、伸び側ダンピング調整を最強にした状態で組む。 

 

ここの深さは25mmとサービスマニュアルに書かれていたけど、測ってみたら23mm。

いいのかどうかよく判らなかったけど、そのまま組んでみた。 

 

ホイールも4KG用の程度よいものをGet。 

タイヤは事故前に交換したばかりだったので、それをこのホイールに取り付け直した。

ベアリングとオイルシールを交換して、ディスク取り付け面をオイルストーンで慣らして・・・

 これ。秘蔵のサンスター320mmディスクを取り付けます。 

いつかFJに使おうと買ってあったのだ。

この状態でホイールバランスを取り、車体に取り付ける。

 

これでようやくフロントが接地した。 

中古部品で組んではいるけれど、やるべきことをやっていくと手間とお金と時間が掛かるんだよなあ・・・。

 

2017/04/29

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FJの修理_2 XJR1200用のフロ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
parts (遠州)
2017-05-20 21:17:11
うーん、

インナーチューブといい、ディスクローターといい、

良いもの、使ってますねー!!


パーツ (tadar)
2017-05-21 22:23:07
遠州さん
事故成金ってやつですよ・・・
ってウソです。
本当は大赤字です(笑)。
どうせ直すならしっかりやりたいので、無理してるのですよ。
parts (遠州)
2017-05-22 20:34:08
tadarさん

そうですよね、どうせ、直すなら、しっかりやりたいですよね。


私は、今は、FJの新品の部品を買うなら、新しい、バイクが欲しいなと、思っているので、そういう発想になりましたが。

大きいバイクは、2台は、置けないので、しばらくFJかな--。

買い換え (tadar)
2017-05-23 11:52:54
遠州さん
実は僕もこの際買い換えようかとも考えたのですよ。
ホント、もう少しでポチるところだったのです。
でも、家に戻ってきたFJを見てるうちに、このまま捨てるのは可哀そうな気がしてきて、しっかり修理する気になりました。
もうしばらくはFJと付き合うつもりです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。