ヤンディーズ

現在闘病中で「病んでいる」ボーカル&ギタリスト、「太郎」の独り言

セットミーフリー 多々

2017年04月29日 | 音楽
私、初めて聴いたSAXONのアルバムがアメリカ志向になってしまった頃の
「クルセイダーズ」で、そのアルバムA面最後の曲がこの「セットミーフリー」でした。
イケイケなスピードロックンロールにギターソロ中のハモリがカッコ良くて
良く聞いていました。

そうしたらTBSの今は亡き「ピュアロック」でパワーメタル&スラッシュメタル志向の
ヒーゼンのPVが流れていまして、サクソンはカバーされたんだぁ、と思っていたら
自分のライブ後の打ち上げでモロにコアなメタルオタクギタリストが
「あれはスウィートがオリジナルだよ」と教えてくれました。
今となってはスイートがホンマのオリジナルなのかな?
74年発表の「Sweet Fanny Adams」というアルバムの1曲目に収録されていますが。
まあ、どのバンドのバージョンもイケイケなドライヴィン・ハードロックンロールですな。
疾走感一杯で気持ちいいですね。

サクソンのセットミーフリー
Saxon - Set me free

"Saxon - Set me free" を YouTube で見る

このサクソンのが初遭遇です。
ハマりました。かなり聞き返しました。

sweetのセットミーフリー

Sweet - Set Me Free (1974)


Sweet - 10. Set Me Free - Live at the Capitol, Hannover - 1991 (OFFICIAL)
"Sweet - 10. Set Me Free - Live at the Capitol, Hannover - 1991 (OFFICIAL)" を YouTube で見る


オリジナル?もイケイケですな。
オリジナルの味か。ライブでのコーラスもバッチリですし。
スゥィートもサクソンもフェイザー、フランジャーエフェクターは必需ですな。
そういえば、同じ年にデビューしたジューダスプリーストとツアーしているんですよね(うろ覚え)
メイク見たらKISSと少し被りますね。


ヒーゼン
Heathen - Set Me Free(Perfect)

"Heathen - Set Me Free(Perfect)" を YouTube で見る


ギターソロ中のギター分解&修正映像は一体何だったんだろ?
09年にヒーゼン観ていますが、ボーカルさんの見た目のギャップが。
映像ではコレが初めて。そして王道パワーメタル~スラッシュメタル系の
ヒーゼンというバンドを初めて知りました。高校生でした。


全体的にハスキーな喉、歌声を持っているボーカリストがハマりますな。
凄くメジャーな曲では無くても
最低2バンドがカバーし、聴き比べてみると結構面白いです。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディマジオ スーパーディスト... | トップ | グレコEG380 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事