ヤンディーズ

現在闘病中で「病んでいる」ボーカル&ギタリスト、「太郎」の独り言

MP3の時代はミレニアム前から

2016年11月08日 | 音楽
各電気メーカーがレコード屋に機械を起き1つのメモリースティックに
沢山の曲を直接ダウンロードしコレを主流に変えたいと
乗り出している事を知った時、コレは嫌だなぁ、とか
失敗するだろう、なんて思っていましたが、
今ではインターネットを使い、聴きたい楽曲をダウンロードする
そういう事が主流の時代になってしまいました。
アルバムを売りたいと考えた身では
アルバムは1つの芸術作品で、その中で聴きたいor関心ある楽曲だけを
ダウンロードされるのは作り手として悲しいし
ダウンロードだと安いしMP3だし、必要な曲だけピックアップし
その場をしのぐという方法を取る仕事の人にはありがたいし
こうオリコンでCDが売れた枚数を見ても10数年前とは
桁が違いすぎる落ち込み方ですよね。
(AKBのキングレコードは別にして‥‥握手券、投票券等)

だからライブの(特に外タレ)チケットは高過ぎるのか?なんて
今の音楽事情に疎い私は思ってしまいます。
今はSNSという口コミの力が大きいですからね。
(勿論、けなす方も)
久々に電気屋行きましたが、スマホ売り場が拡大され
随分、ステレオ等の家電スタイルが変わったと思ってしまいました。

98年頃、モニターの仕事でステレオもサウンド聴き比べの仕事した事が有りました。
そこには幾つかの当時の未来型ステレオが並べられ、まずルックステストをしました。
そして音の聴き比べ。
どのメディアを使用するのは見えないように配線され
3つの音源が流されました。
結局、CD、MD、SDカードに入った曲を個別に鳴らされました。
音質の良さについて、どのメディアが使われたのかは知らずに(どのメディアか判らず番号で)
私が選んだサウンドの良さはCD→MP3圧縮SDカード→MDでした。

今のご時世では見事にダウンロードの時代にシフトし
MDは製造中止、CDは売れない、MP3に圧縮されiPhoneやiPad から
(アンドロイドや一般タブレット等も)ブルートゥースで鳴らすステレオ機材に送られ
再生され曲が 流れるステレオが幅広く店頭に並び売れてますね。
保存メディアは現在、USBメモリが多いのでしょうか?

まあ‥‥時代に付いて行きづらい私、
制作された音楽の意義、そしてこだわりは薄くなるのが
悲しい所。場所を取らないという利点は大きいですが
寿命の長くは無いスマホ類の交換による音源の喪失等。
(クラウドを使用したとしても。クラウド月額もかかりますよね?)
SDカードは使用している人は多いのでしょうか?
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルーザーブロディーの長州... | トップ | PRSカスタム24がウケた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事