ヤンディーズ

現在闘病中で「病んでいる」ボーカル&ギタリスト、「太郎」の独り言

Char vs 福山雅治

2016年10月19日 | 音楽
昨年7月、Charの還暦前日祝いとして日本武道館公演が開催されましたが
DVDになって発売されているなんて、最近知りました。
金欠で数日前まで行こうか?悩んでGETしたチケットは
武道館の一番後部座席だったという・・・。(天井近かった)
お客さんは中高年層の方が圧倒的。ギター小僧(現ギターオヤジ)も多かった。
後日、病院のショートケアでこの時の事を話したら
「Char」という人を知らない人ばかりでショックでしたが・・・。
(息子、ジェシーのRIZEは知っているという人は居ました。)

この日のライブはアンコール1曲前からアルバムに楽曲提供した
多くのミュージシャンがゲスト参加。
来れなかったのは闘病中だった故・石田長生と宮藤官九朗だけ
豪華ゲストだらけ。

その中で一番湧いたのが松任谷由美と、この福山雅治でしょう。
オヤジ達もビックリしていましたもんね。(私も含む)

当ブログでは過去にも散々書いた事ですが
07年夏頃、福山氏の使用ギターにチト苦言と、
自分のすぐ近所でドラマ撮影をした時に観た生福山氏の事書いたら
まあ、狂信的女性福山ファンに荒らされ、炎上しました。
その時、アイドルと良い男系の批判???は封印と暗黙のルールと化しましたが
今では、もうお構いなしです。
GM誌の表紙を飾った時の2chも大荒れでしたな。

ツアーでは今剛を始め、日本屈指のギタリスト達をツアーギタリストとして
雇っている福山氏ですが、動画では観るものの
生ギタープレイとなると初めてで。しかもCharのライブで!

ギブソン・ES335を持って登場した福山雅治。
(高価なクラプトンモデルかしら?)
女性の大歓声の中、楽曲を提供した福山氏の曲が演奏され
Charとギターバトルを始めるとは。

福山雅治&Char - 7月7日 【日本武道館 2015.06.15】


当然Charの貫禄勝ちなんですが、福山氏の流石ギターオタクだけある
自身の確立した表現とトーンを出していましたな。
ES-335をクランチにトーンで何のアンプに繋げているか?不明ですが
335にあるクランチトーンでした。
出しゃばらずか?それとも彼の引き出しなのか?
シンプルで基本的なリード、オブリを弾いていました。
こう改めて動画で観ると、ビックリ度が勝って
あのCharとギターバトルを楽しんでいます。(Char本人も)
何となく、クラプトンとプレイしていた時の
ジョージハリスン的立ち居地に感じたのですな(極端な例えですが)

まず自発的に見る事は無い福山雅治の生ギターに
驚いた所はありました。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンプレッサーエフェクター... | トップ | PEAVY 5150 コンボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む