ヤンディーズ

現在闘病中で「病んでいる」ボーカル&ギタリスト、「太郎」の独り言

チャックペリー死去

2017年03月20日 | 音楽
もう既に多くの方がチャックペリーの訃報を色んな所で書かれておりますが
遅ばせながら、私も。

この人があってのビートルズ、ストーンズと評する方もいらっしゃいますよね。
基本的にブルース3コードをUPテンポにしてロックンロールになったという
代表的ナンバー。
実は私、本家よりギターを練習していた頃にリリースされた
ジューダスプリーストの「ジョニーBグッド」のカバーを先に聞き
これをギターもボーカルもライブでやりました。
後々考えたらRAVENか誰かが言っていましたが
斬新過ぎるアレンジで原曲を殺さずとも、全く違う曲となっておりますね。

Judas Priest - Johnny B. Goode


何年か前にNHKで数日間、ギターヒーロースペシャルをやっていた時
ゲスト&解説がCharと野村義男でした。
いよいよチャックペリーの番となると「出たー!来たー!」と
最終兵器のように解説していたのを思い出しました。
当時、相当高齢で写真のように水兵帽を被っておりましたが
指の力は衰えていたので、後ろで息子さんがサポートギタリストやっていましたな。

この頃はまだまだノリノリですよね。
上のプリーストの動画を後で観ると、すんごく違う響きです。

Chuck Berry - Johnny B. Goode live


多くのギタリストの方がこの曲をカバーされたと思います。
私のリアルタイムで映画「バックトィザフューチャー」が上映されましたが
50sにタイムスリップした主役のマイケルJフォックスがパーティーのステージに飛び入り
いきなりこの「ジョニーBグッド」をプレイし(音は別のギタリストが録音)
誰かがチャックペリーに電話し「コレが新しいサウンドだ!」と受話器マイクを
ステージに向けていたシーンなんてありました。

ロックンロールの始祖のチャックペリー、享年90.
ご冥福をお祈りします。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レースセンサーピックアップ | トップ | ロック式ブリッジ調節ピック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む