ヤンディーズ

現在闘病中で「病んでいる」ボーカル&ギタリスト、「太郎」の独り言

コルグDT-10チューナー購入

2016年12月24日 | 楽器
考えてみれば、ステージでも安心して使えるチューナーを
持った事が無い事に気付きます。
以前BOSSのチューナーを購入したものの、
別に使える?用途を勘違いしてしまい、コーラスCH-1に
交換して貰った事あります。

ギター始めた当初、ずっと音叉を使っていました。
その後、ボロボロの安物チューナーを仕入れてきて
ライブ中にチューニングはシールド抜かないと無理でした。
後、マルチエフェクターのチューナーをアテにしたり。
LINE-6、PODxtのチューナには悩まされました。
後は、もう覚えた「感」ですね。

その後はコルグのクリップチューナーを使用し
現在も使用して、今2台目です。
ここ暫く激しい音楽をライブでも弾いていなかったので
クリップチューナー付けたままステージに立ってました。

1年前から、15年前のバンドメイトとツインギターで
メタルバンドやりたいと誘われ、元ツインギターの相方は
このDT-10を使い始めてたので、私も同じのにしようとしました。

BOSSとコルグでは微妙だけどピッチが違うと
某楽器屋の店員さんに聞いたので。(過去ですが)

先日、ポイントを使い、中古でボロいDT-10を
池袋の◎橋楽器で購入しました。
2700円チョイでした。

と・・・バンドのミーティングや共作もまだ実現しないまま
ギターも含め、稼動しておりませぬ・・・。

そろそろスタジオでJAMりたいです。
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AKB49 | トップ | ジャーニー 来日チケット »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (japametal500s)
2016-12-25 20:27:17
これってプロにも愛用者が多いですね。クリップチューナーはコルグの独り勝ちみたいな感じですね。私はコルグの製品をひとつも持ってませんがw
Japametal500sさん (太郎)
2016-12-26 01:22:57
売れている&セッションミュージシャンのボードを見ると
このDT-10がセットされている写真を良く見ますね。
BOSSのストンプチューナーやポリテックより中古値が安いのが魅力でした(汗)
japametalさんはBOSSのイメージですねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む