ヤンディーズ

現在闘病中で「病んでいる」ボーカル&ギタリスト、「太郎」の独り言

元VOWWOW 人見原基先生のライブ

2016年11月06日 | 音楽
「日本最強のボーカリスト」と呼び声の高かったVOWWOWの人見原基。
私も「夜ヒット」で初めて観た時の衝撃は凄かったです。
日本人離れ、いや外国人ボーカリストより声量がある声。
低音から高域まで自在に操り、流暢な英語、見事なソウル。
高校一年生の時、3時間で解散したバンド(爆)でVOWWOWの曲は
レパートリーに入ってました。
(人生、初スタジオ、ベースの人が私を始めとしたメンバーの下手さに怒って帰っちゃった)

まあ、すんごい歌でしたよね、人見氏。

VOWWOW時代、東京外国語大学卒という英語力を生かし
イギリスで活動していましたが、次の職はまさかの!高校教師でした。
ロックミュージシャンらしからぬ・・・・。
ただ当時、偏差値の高い大学卒で教員免許を持っているは大きいし
如何にもロックンローラー!という雰囲気では無かったので
向いていたのでしょうね。

と、現在の私の住まいから車で短時間で行ける場所に住まれているそうな。
そして勤務先は私の県では偏差値70以上、県内で2番目の学力の
県立高校という配属にビックリしたモノでした。
すげー!人見原基・・・と思ったモノです。

今は流石に転校しているでしょうが
まあ、こうやって生徒の前でライブをやって盛り上がったり。
生徒というより、その親御さんがリアルタイムで大ファンだった人が多い筈。
憧れの人見原基に学校で英語を我が子に教わる・・・
なんて嬉しい事でしょうね。
こう、生徒さんも凄く盛り上がっているし、keyの高い曲ではありませんが
20年位前のグラハムボネットですねぇ、インペリテリのバンドに再復帰した時のよう。声を張り上げた時は正にその時のグラハム!
生徒のコミュニケーション、煽りで流石です。
そして、曲を始める前に生徒への笑える注意、
英詩の曲の単語や接続詞について説明をちょいちょい挟んで笑いと取ったり。


人見元基 某高校ライブ 卒業式編1/2


人見元基 某高校ライブ 卒業式編2/2


音楽シーンから離れても、ナニワエキスプレスを始め
色んな所からお声がかかりライブはやっているようで。
私が生徒の親なら私のバンド(無いけど・・)でセッションして貰いたいです(笑)
そりゃ天下の(?)ボーカリスト、人見原基ですから、あちこちお声がかかるでしょうな。
他の動画では原曲Keyで当時、最高域音域であったであろうレッドツェッペリンの
「コミュニケーションブレイクダウン」を熱唱していますな。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燃えろ!誌のアルバム点数 | トップ | ブルーザーブロディーの長州... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (japametal500s)
2016-11-06 12:04:52
レイブンさんと人見さんが共演したそのコミニュケーション~を高円寺で生で観ました。酒をがんがんあおって歌ってましたw。前の方は追っかけの方で埋め尽くされていたので、後ろで見ましたが、はっきり歌声がきこえましたよ、凄かったです。
japametal500sさん (太郎)
2016-11-06 19:42:47
あのレスポールカスタム弾いていたのjは
レイブン氏だったのですか(随分てっぺんが・・)
良いですねぇ、その組み合わせを見るなんて。
酒あおりすぎるとkeyが下がる事があるのですが
毎日歌って酷使している訳では無いから大丈夫なのかしら?
ZEPの中でも極めて高いkeyで、あの太い声で歌う訳ですもんねぇ。

そうなんですか、追っかけが(笑)
実際、カッコ良かったですしね、実力も天下一品で。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事