ヤンディーズ

現在闘病中で「病んでいる」ボーカル&ギタリスト、「太郎」の独り言

t.m.pギター

2017年08月10日 | 楽器
写真はベースのヘッドですが
tmpさんですね。

以前ストラトや335の事を考えていた時
otasaruさんからtmpを凄く薦めて頂いたのです。
ストラトに関しては欲しいギターがあったのですが
とにかくtmpさんでイメージが大きいのが
「燻製加工」一週間位かしら?一日に何度も様子を見ながら
ギターをローストし、薄利だそうですが、その加工したら
サウンドがリアルヴィンテージになるという。
otasaruさんは只でさえ1940年代のフルアコギターを
燻製加工して、ヴィンテージ×2にされていましたが、
今は近隣住宅との協議で、もう燻製加工をやっていないというそうで。
私も興味深々でしたが、(てか、やりたかった)薄利とは云え
7万円を捻出する力が無かった・・・・。

今、参加しているプロバンドに新しいギタリストが加入し
ツインギターとなり私の仕事負担が相当軽くなりました(泣)
まあ、やっているギターの仕事内容や経歴
(私が8年間散々苦労したGMコンテストで軽々グランプリ、
沢山の有名芸能人達の仕事ヘルプ、マー◎ィー◎リード◎ン、◎ーリーと
RECでギターバトル等・・・)
仕事の速さやセンス、色彩豊か等、才能の差は天と地とです。若いし。
まあ、それは置いておいて、

その彼がtmpさんのギターを使っております。
3本位tmpで、そのウチ2本かな?
仕事用ギターとしてカスタムオーダーで造ったそうです。
YAMAHAでコーネルデュプリーやB'z松本氏が弾くギターを作って
ESPでCharのギターを造っていたという名工さんのようです。
彼のギターはストラトタイプでフロントにP-90タイプ、
センターにシングルコイル、リアにハムバッカーが乗っていて(全てtmpのPU)
「ヒガツラ」という高級まな板とかに使われる材で造られておりました。
ブリッジはGOTOかな?
カツラといえば、たしかYAMAHAのジャパンヴィンテージとかで
使われてませんでしたかな?
そのギターを燻製加工してあるカスタムギターです。
それに藤沢にある工房で造られた10万円プレミアのディストーションペダルで
軽く歪ませ、超グッドトーンです。
ホント、ヴィンテージストラトにハムバッカーやP-90を乗せたような。
(皮質や押さえ方も関係あると思いますが)私のギターの音色とは
全く逆の音が出ています。

他にも335も持っているそうなんですが
tmpで燻製加工されてあるモノを買ったそうで、
エレキーに関しては完全にtmpユーザーです。
(アコギはHISTORY、ガットギターはスペイン工房のモノだそうですが)

スタジオ入った時にギターヘッドを見て「t・m・p」のロゴにビックリして
彼も燻製加工の事を知っている私に驚いてました。

otasaruさんから、かなりお薦め頂いた
完全tmp製のギター、凄く良いギサウンドでした。
今度彼のギターを弾かせて貰おう・・・・。

そして、良いですなぁ・・カスタムオーダーギター。
彼のは40万円位だったそうです。

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイランド 「ステイウィズミ... | トップ | サンタナ&アイズレーブラザー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ES335TDC)
2017-08-11 22:35:44
太郎 さん


そうですか、新しくお知り合い二なられた方がtmpのギターを。たまにotasaruさんからお話を聞いたりしました。理屈的には理解出来るような気もしましたし、興味もありました。今はやられていないんですね、燻煙加工。

しかし、その方と太郎さんをそこまで唸らせるギターと言う事に、一番興味を惹かれました (=^_^=)。
ES335TDCさん (太郎)
2017-08-11 23:53:21
そうなんですよね、かなり薦めて頂いてたし、otasaruさんは
ヴィンテージをヴィンテージ加工でしたしねぇ。
その新しいギタリストは腕が素晴らしい上
出てくる音がヴィンテージトーンの様でした。
珍しいボディー材使ってますが、やはり60年代前半の
ヴィンテージストラトの様なグッドトーンで。
燻製加工の威力って、やっぱり凄い!と思いました。
もう、tmp燻製加工ギター、ベースは凄く希少なモノになった様ですね。

コメントを投稿

楽器」カテゴリの最新記事