アラフォーゲーム開発日記

リーマンデザイナーがUNITYを使って個人ゲーム開発しています。

〔アセット〕ORK FRAMEWORK

2017年05月26日 | ORK FRAMEWORK Tips

こんにちは!Kenです。


UNITYで作業していると「ここ分からないー(T-T)」って頻繁にありますよねー!。
今ではUNITYも沢山フォーラムや忘却ブログ上がっていて助かりますが、ピンポイントな機能を構築したい!とかってググってもなかなか解決されないんですよねー。。
Kenはプログラマーではないので、ガリガリプログラム書いてシステムは作れないし、デザイナーなのでプログラムする時間があったらグラフィックに時間をかけたいのが本音。

今回はそんなデザイナーを助けるアセットストアの便利アセットを紹介します。

1回目は今回のゲーム開発のコアとも呼べるアセット「ORK FRAMEWORK」を紹介します。

ORK FRAMEWORK




RPGはプレイしてみるとわかりますが非常に複雑です。ステータス、レベル、インベントリ、ストーリーetc
データベースの宝庫でこれを一から設定するのは至難です。
このアセットはRPGシステムとデータベースやイベントシーンを搭載したまさにRPGゲームを開発するには欠かせないアセットです。

今回のRPGゲームにももちろん搭載してます。開発元のホームページも非常にしっかりしていてチュートリアルもありますよ(英語ですが)

Kenもまだまだ勉強中ですがチュートリアルとTipsも随時アップしていきます!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モバイルRPGゲームをつくるっ! | トップ | 【ゲーム開発】メインタイト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ORK FRAMEWORK Tips」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL