住宅相談「家づくり情報センター中津」 

中津・宇佐・豊前・築上・行橋エリアでマイホームの建築を検討している方向けに、家づくりで失敗しない為の秘訣を発信!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家づくり情報センターの個性(強み)

2015年10月29日 11時41分40秒 | 家づくり情報センター中津


皆様こんにちは。


法律系ファイナンシャルプランナーこと、
家づくり情報センターの高瀬です(^_^)


先日、当センターの活動,業務内容に対して、
貴重なアドバイスを沢山聞く機会を頂きました。

本当に有難かったです。



その際、改めて『うちの個性=強み』について、
もっともっと知って頂かないとダメなんだと思いました。



私は概ね、毎月開催しているセミナーの冒頭に、
当センターを立ち上げた経緯(動機)について、私自身が『家づくり』してお金で悩んだ経験について触れていますが、
実はもう一つ、
これまでのセミナーでは敢えて話して来なかった、『家づくり情報センター』を立上げた動機があります。

この話は、
これから『家を建てる』=『幸せになる』事を想定しているご家族には、逆にテンションを下げる事になると思い、
これまでのセミナーでは、意識的に話さない様にしていました。


しかし、これが先日頂いたお話から、
当センターの『他ではない』『うちの個性』だとも強く感じましたので、
今日はもう一つのセンター立ち上げの動機について、触れてみたいと思います。




ご存知の方も居るかもしれませんが、私は「司法書士」という仕事もしています。


司法書士は、「家づくり」では名義変更等に関するお仕事=「権利証を作成」する仕事を主にさせて頂いています。
その他にも色々と業務はあるのですが、「裁判所」に提出する書類の作成等もしています。



私もようやく『司法書士』の仕事を生業として、丸10年が過ぎました。

私が『司法書士』を始めた約10年前といえば、平成15.16年頃です。

当時は、どんな時代だったか少し思い出して頂けますでしょうか。


世の中が『不況』『不況』と呼ばれていた時代で、
年間に自己破産をする人が20万人を超えていた異常な時代です(ちなみに、平成26年は約6万5千人)。
当時は、『借金』の取り立てが社会問題までなっていました。


今では『借金』の相談を受ける事も減りましたが、当時は、駆け出しの私もほぼ毎日『借金』の相談を受けていました。
当然、『借金』の相談に見える方の中には、『住宅ローン』を抱えている方も多くいました。


先日、当センターで開催した座談会でもお話がありましたが、
『持家』は、家族にとっての憧れであり、父親にとっての誇りでもあります。


当時も、それ故に何としても『家』を護りたいと願い、リストラに遭ったり、給料が減っても、
『住宅ローン』だけは親戚や友人に頭を下げて回って金策に走り、又は『サラ金』や『ヤミ金』からお金を借りででも
『住宅ローン』を支払っているご家族が結構おられました。


そして、『お金』の事だけに誰にも相談出来ず、自分達ではもう手に負えなくなってから、
ようやく法律の専門家である弁護士や司法書士の所へ相談に来られていました。

今思い返しても、当時お会いする方々の悲愴感は、言葉では何とも表現し難いものがあります。



そして、私が相談を受けて毎回思った事が、
『もう少し早く、相談に来てくれれば…』
でした。


本当に多くのケースが少しでも早く、あと1ヶ月早く、専門家との接点を持っていれば、
『家を手放す』という最悪の事態を防ぐ事も出来たはず、と常々思ってきました。


法律を上手く利用できれば、合法的に『借金』は減らして『家』を残せます。
その成否は、いかに早期の段階で、法律の専門家に相談するかです。


そこで『家のお金』の相談先として、どうすれば法律の専門家が早期に接点を持って頂けるかと考えていましたが、
「司法書士」という肩書からか、中々、気軽にご相談頂ける事は少ないのが現状です。

そんな中で、自分が家を建てる年代となり、『家を建てる時』『家を建てた時』に、
法律ではなく「お金の相談」を切り口として、まずは私たちと接点を持って頂き、私たち(司法書士)の事を知っておいて頂くだけで、
もし、本当に困った事態に陥った際、最初の相談先として思い出して頂けるのではと考えた訳であります。


これが、センターを立ち上げたもう一つの動機です。



また、

当センターでは『ライフプラン』の作成をオススメしています。
しかも、家を建てるためだけの『ライフプラン』ではなく、
その後の人生も一緒に考えるための『ライフプラン』です。

但し、『ライフプラン』は誰もが作成する必要はありません。


人生に不安を感じる事もなく、円満な日常生活が送れているご家族であれば、
『ライフプラン』は無くても大丈夫だと思います。


では何故「ライフプラン」の作成をおススメするか。


家づくり情報センターの作成する『ライフプラン』は、
ある意味『保険のオプション』と考えて頂ければイメージし易いかもしれません。


私もそうですが多くの方が、
『人生は何が起こるか分からない。イレギュラーな事は何時でも起こりうる』
と考え、不測の事態(リスク)に対して、色々な『保険』を掛けているのも事実だと思います。


皆様が今後、もし次のような事態に陥ってしまったら、


例えば、
ご主人がリストラされて、住宅ローンが払えなくなったら。
例えば、
ご主人や奥様に、秘密の借金があったら。
例えば、
亡くなった両親に、膨大な借金が判明したら。


『お金の相談』を皆さんは誰に相談しますか?

ご家族?銀行さん?保険屋さん?工務店さん?

いずれも相談はできると思います。
但し、解決してくれる可能性は低いと思います。


解決をしてくれるのは、裁判所であったり法律の専門家です。


私達は『家』という大きな出費(ライフイベント)をきっかけに「ライフプラン」を作成することで、
ご家族の不測の事態(様々なリスク)に備える時期と対策を一緒に検討をしつつ、
かつ、万が一、上記のような不測の事態(法律上のリスク)が発生した際には、
司法書士に相談して頂けるような顔の見える関係づくりを目指しています。


つまり、
法律上のリスクに備える『保険』が、私たちと繋がっておいて頂く事で、
繋がって頂くにあたっての付加価値(オプション)が「ライフプラン」の作成です。




これが、
他のFP事務所、他の司法書士事務所とは大きく違う、
当センター独自の『個性=強み』です。



色々と書きすぎて、
途中で文脈が少しおかしい所がありますが、ご容赦願います。



最後に、
長文にもかかわらずお読み頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

中々、口頭で伝えると難しい部分もあったりして、
今回まで大きくは触れて来なかった部分ではあります。

今後は、今回記載した事も積極的にアピールもして行きたいと思います。


今後とも、スタッフ一同、よろしくお願い申しあげます。




☆合い言葉は☆
「頑張ろう家づくり!!!」



※ 大分県(中津市・宇佐市・豊後高田市周辺)・福岡県(吉富町・上毛町・豊前市・築上町・行橋市周辺)で注文住宅・マイホームの取得をご検討されるなら、まずは一度ご相談下さい。



家づくり情報センター中津 
〒871−0024 大分県中津市中央町2丁目2番8号
TEL0979−64−6818・FAX0979−64−6819
E-mail: info@fp-owl.co.jp
お店HP→家づくり情報センター中津


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとうございました! | トップ | 最近、身近にこんな相談者増... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家づくり情報センター中津」カテゴリの最新記事