てかまる日誌 goo支店

てかまるです。
ニュースを通じて日本及び世界の様々な問題に取り組んでいきたいと思います。

連合がこぼす「野党共闘」への不満

2016-11-08 04:23:36 | Weblog
民進 衆院選の野党4党連携めぐり連合と調整の見通し

私見だが連合は民進党と体質の異なる共産党の言動や「テロ政党」と見なされ、公安の監視下に置かれた政党の連携に不安を感じていると思われます。
また連合は参院選総括文書の中で当時代表だった岡田克也の民共連携路線に反対し、 「衆院選は政策の一致が必要」を訴えました。
たとえ蓮舫党代表や野田幹事長が連合と密約を行っても、決して連合の不満は解消されず、却って民進党への消極的姿勢を露わにし、野党共闘の足を引っ張りかねないと感じました。

蓮舫党代表や野田幹事長と連合が密約した野党共闘の原則 は次のとおりです

①共産候補の取り下げ
②政策協定は結ばない
③推薦は受けない
④表立った場所で共産党と一緒に選挙活動をしない


なお連合の組織内議員が民進党公認で出馬し落選し続けていて連合に加盟している労組内で問題になっています。

■蓮舫氏、連合にクギ 野党共闘は「口出すところでない」
(朝日新聞デジタル - 11月07日 19:22)
蓮舫・民進党代表

 (共産党を含む野党共闘に否定的な連合と民進党との関係について)組織が違いますからね。連合は、私たちは最大の支援団体だと思っていますので、最大限尊重もしている。お互いに分かりあえる政策を実現をするためにこれまで共に歩んできましたし、これからも歩んでいきます。ただ、そこにおいて、選挙区で他の政党とのことまで口を出すところだと思っていない。(東京都港区の講演で)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生徒を死に追い込んだ教師の... | トップ | 主催者も展示物の製作者も「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。