てかまる日誌 goo支店

てかまるです。
ニュースを通じて日本及び世界の様々な問題に取り組んでいきたいと思います。

北攻撃はアメリカではなく 中国が先か

2017-05-18 04:27:06 | Weblog
国連安保理が緊急会合 追加的措置で意見一致せず

北鮮による核ミサイル発射を警戒して、日本海にとどまっているのは原子力空母カールビンソンだけでなく、空母ロナルド・レーガンも日本海に配置され、日本海で警戒する予定ですが、アメリカ軍が攻撃する前に中共政権が先に攻撃するかもしれません。
先日北京で開かれた「一帯一路国際会議」に反応して北鮮がミサイルを発射、その目的は中共政権の顔を潰すためだとされています。「中国は口先だけで、実際には北朝鮮を利用し国土の一部にしょうと企んでいる」と北鮮が考えているためミサイルを発射し、また現に北鮮が所持しているミサイルの一部は中国に向けられているとされています。
その為面子を潰された中共政権は、これ以上北鮮に好き勝手なことされないよう、中共政権が軍を動かして、北鮮を攻撃し、金正恩体制を崩壊させることをもくろんでいると感じました・・・

■米空母カールビンソン、6月まで日本海に 北朝鮮警戒か
(朝日新聞デジタル - 05月17日 18:57)

4月末から日本海に展開している米原子力空母カールビンソンの艦隊が、6月ごろまで同海域にとどまる見通しになった。在韓米軍関係者が明らかにした。北朝鮮による弾道ミサイルの発射や6度目の核実験の可能性があり、引き続き警戒監視にあたるとみられる。

 西太平洋海域では、米海軍横須賀基地に配備された空母ロナルド・レーガンも16日、整備を終えて同基地を出港した。レーガンが今後、カールビンソンと入れ替わって朝鮮半島近海に展開するのか、二つの空母艦隊が周辺海域にとどまるのかはわかっていない。

 一方、朝鮮中央通信によれば、北朝鮮外務省は15日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の外交団に対し、14日の新型弾道ミサイルの試射について説明。「米国と追従勢力が正しい選択をするまで高度に精密化、多種化された核兵器と核攻撃手段をさらに製造し、必要な実験の準備を進める」と強調した。(ソウル=牧野愛博)

【速報】北朝鮮ミサイル発射の意味 current topics(252)
http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015/e/12256303b4492301fc5a737c985e16bb
の一部を参照しました
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が国は組織的犯罪処罰法の... | トップ | 障害があっても長い間働くこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。