てかまる日誌 goo支店

てかまるです。
ニュースを通じて日本及び世界の様々な問題に取り組んでいきたいと思います。

沖縄を救うため皆様のお力を御貸し下さい!

2017-03-15 20:52:39 | Weblog
惠 隆之介
18時間前 ·

沖縄を救うため皆様のお力を御貸し下さい!

 現在、県内歴史教育の改竄はなはだしく、また中国拝跪熱が高まっております。
 そこで私は沖縄青少年覚醒のため、拙著「昭和天皇の艦長」(産経新聞出版)主人公漢那憲和(かんなけんわ)の生涯のマンガ化を企画しております。同時にマンガ執筆者を探しております。どなたか適任者をご紹介頂けませんでしょうか?

 漢那先輩の主なエピソード、①沖縄尋常中学(現在の首里高校)在校中校長排斥のストライキを首謀退学処分(明治28年)、奈良原県知事両成敗、②超難関海軍兵学校を恩賜で卒業(明治32年)、③昭和天皇皇太子時代、欧州ご外遊時お召艦艦長に就任、貞明皇后のご配慮で沖縄史上初の皇太子沖縄ご上陸。⓸海軍退役後は政界進出、シビリアンコントロールを主張し海軍リベラル派の本流を歩む、⑤昭和16年3月、沖縄で陸軍批判演説を行い特高に講演中止を命ぜられる。昭和25年東京にて没
 なお拙著は昭和天皇最晩年の際のご愛読書です(平成19年「文芸春秋」に公表)


田野 まり子
素晴らしい企画ですexclamation
私達も昭和大帝がお渡りになった『御成橋』をより広く周知にガンバりますexclamation来月は県民ひろばで『奉祝 昭和節』イベントを『明治節』『天長節』『紀元節』に続きいたします。
『龍柱』という気持ち悪いチャイナの属国シンボルや『孔子廟』、『福州園』と久米村礼賛展示設備からの「沖縄はチャイナ」という歴史洗脳工作から、由緒ある『御成橋』を守りますexclamation

私達の沖縄の知り合いに、沖縄に関わるエンターテイメント全般とポップスに詳しく県立博物館美術館の展示の際は手伝って欲しいと頼まれる、本も書いている方います。勿論、沖縄に珍しい保守で、惠先生のご本も愛読されています

元情報:http://tinyurl.com/hu78dr9
(Powered by my日本 http://sns.mynippon.jp/)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党や売国政治家を政界か... | トップ | 「政治を語り合い、自由な意... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。