てかまる日誌 goo支店

てかまるです。
ニュースを通じて日本及び世界の様々な問題に取り組んでいきたいと思います。

せっかく北朝鮮の水害からの支援を行っても

2016-10-08 17:56:26 | Weblog
せっかく北鮮の水害から民衆を救うため、ユニセフはじめ国際機関や世界各国が支援を行っても、国民、被災者には届かず、「戦争準備」として国家に押収され、韓国への「侵攻準備」として使われるおそれがあると感じました・・・
北鮮の被災者の援助には空路、つまり輸送機を用いて、被災地へ空中からゲリラ的に直接送る方法しかないと感じました。

■北朝鮮水害「60万人が支援必要」 ユニセフが声明
(朝日新聞デジタル - 10月07日 19:30)
国連児童基金(ユニセフ)などは7日、北朝鮮東北部で8月末から9月初めにかけて起きた大規模水害で、数千人の子供たちが悪影響を受けているとして緊急支援を呼びかける声明を出した。厳しい冬が到来しつつあり、ユニセフは「子供と家族への支援を増やせなければ、二次災害が引き起こされる」としている。

 声明によると、水害では130人以上が死亡、約7万人が家を失い、60万人が支援が必要な状態に置かれているという。被災者支援に2820万ドル(約29億円)が必要だとしている。(ジュネーブ)
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬戸内寂聴氏始め死刑廃止論... | トップ | 中国人の特徴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。