ブラック サーフのめざせ爆釣!

黒のマイカーで外房のアジ釣りを楽しんでます。

爆釣! 大島遠征クルーズ釣行記! その2

2017年05月10日 06時24分58秒 | 釣り

朝6時、野増港を出港。

 

第二ラウンドは隠れた高級魚、刺身でも煮付けでも美味いホウライヒメジを求めてあちこちウロウロ!

 

魚探にいい反応が出たため戦闘開始。

しかし、最初に来たのはキタマクラ。大島だとキタマクラもでかい!!!

 

オハグロも大きい。

 

1時間、あちこち探ったがヒメジ君の姿は見ることができず、気が付いたら皆さん根魚を狙っている???

わしもすぐにカサゴ仕掛けに換えて底を狙っているとすぐにカサゴ君がやって来た!

 

カサゴを数尾釣った所で水深250mの地点に移動して底物調査。

 

錘は250号、底付近を探っていたら微妙なアタリ???

 

最初にやって来たのはユメカサゴ君。こいつも高級魚!!!

 

魚探に水深200m付近に物凄い魚影の反応がでた?????

200m付近で誘っていたら剛腕ロッドにガンガンとアタリが来た!!!

リールが時折悲鳴を上げながら上がって来たのは・・・・

銀色の魚体が見えた瞬間にはイナダかと思ったが!

何と50cm近い丸々と太った大サバが7本針に4尾掛かって上がって来た!

 

大サバが200mの深さにいるとは思わんかった・・・・ 

みんなのために、釣ったサバはすぐにアニサ対策処理!!!、

 

大サバフィーバーでもう完全にクーラー満杯で魚が入らなくなり終了!!!!!!

 

さらば大島、年内にもう一回、大島にやって来たいのぅ!

 

魚種雑多でクーラー満杯!!!

 

 

今回の釣果  サバの部

 

メジナの部  数尾はカワセンさんに進呈

 

カサゴの部

 

ユメカサゴ&アカハタ

 

こいつはウリ坊と思っていたが、イサキではなくフエの仲間のウメイロだった!

 

尺上のイサキ

 

尺以下のイサキ

 

イサキは全部で17尾

 

サバはすぐに生でりゅうきゅう漬け。

 

サバの卵と白子。

 

こいつも煮付けてツマミに。

 

メジナは刺身に。

 

イサキももちろん刺身。

 

アカハタの煮付け、これが美味いんだぁ!!!

クルーザーに乗って大島遠征、爆釣でお土産も沢山釣れる!

こんな贅沢な釣行は普通じゃ出来ないよなぁ。

梅船長とBull号に感謝です!

夏にはBull号でカジキ狙いじゃ。

 

これ↓ 面白いですよ! ランキングに参加していますのでカチっとお願いします。

 にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爆釣! 大島遠征クルーズ釣... | トップ | 本年初掘り! アクシデント... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rickey)
2017-05-10 17:44:24
B.サーフさん、今日は。

帰りの道中も凄い勢いで釣まくったんですね。
鯖が200mの深海にいるとは思いませんでした。
生き物万歳、自然は侮れませんね~
200気圧もかかるところにこんな小さな魚が行けるなんて(^^)
お魚万歳です。
今巷ではアニサキス騒動で持ちきりですがマスコミも煽り立てるだけでなくきちんと対処法を報道して欲しいですね。
Unknown (B.サーフ)
2017-05-11 05:53:13
rickeyさん

私も200mの深さにサバがいるとは思いませんでした。
魚探では物凄い反応でした。
アニサキスは怖いですよね。
特にサバは自分で処理したものしか生で食べません。
釣った直後の処理が決めてですから。
Unknown (門番)
2017-05-13 06:59:50
大漁捕獲おめでとうございます。

しかし、釣れますね
陸っぱりは全然ダメです
鯵がたくさん釣れた頃が
夢のようです。
夏のカジキ報告を楽しみにしております。
Unknown (B.サーフ)
2017-05-13 07:59:48
門番さん

陸は絶不調みたいですね!
門番さんも一度船に行きませんか?
外房よりも近いです。
ベタ凪の日にどうですか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。