ブラック サーフのめざせ爆釣!

黒のマイカーで外房のアジ釣りを楽しんでます。

網代 ボート釣行記

2017年10月01日 15時56分30秒 | 釣り

今週は甥っ子のハヤ坊とボート釣り!

岸から見た海はたいしたウネリは見られなかったが・・・・

沖に出ると結構なウネリがある!!!! 

 

朝マヅメの爆釣を期待して開始するが、最初に来たのはソーダ。

 

こいつは嬉しいカワハギ君。

 

いいサイズのオハグロだが・・

 

開始から2時間弱、ハヤ坊が完璧に船酔いして口からコマセを撒き始めた。

さらに大きなウネリが来ると艫から浸水し、風も強くなって来たため緊急帰港!

他のボートも帰港してるのぅ。

 

1時間後、廃人同様になってしもうたハヤ坊を陸に残して、まだ、ウネリはあるが、わし一人で出撃じゃ。

 

すぐにやって来たのはソーダ君。

 

そしてサバ君。 ここからソーダとサバの猛攻に!

 

サバやソーダを避けてカサゴを狙うもクラカケ君やら

 

エソしかやって来ない???

 

今日は何をやってもダメだと思っていたらアジ君、しかしその後はソーダの猛攻!!!

 

道具箱にあった腐りかけたサビキの在庫処分をしてみると・・・・

 

何故かシマダイが入れ食い状態???  もう少し大きければなぁ!

 

マダイも来るが、すべてリリースサイズ!

今回はなにをやってもダメな釣行じゃった!

でも、カワハギ君の魚影が濃いのを確認。

次回、再挑戦に来るぞぉぉぉおぉ!

 

今回の釣果

 

サバの部   サバはいくらでも釣れます! はい!

 

アジの部

 

ソーダの部   ソーダもいくらでも釣れます。

これ↓ 面白いですよ! ランキングに参加していますのでカチっとお願いします。

 にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮎丸 逗子沖釣行記 | トップ | タチがプチ爆! 東京湾釣行記 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (rickey)
2017-10-01 22:28:41
B.サーフさん、こんばんは。

ボート釣査お疲れ様でした。
ウネリガあると弱い方はてきめんですよね。手漕ぎボートは木の葉の様になりますから(^^)
ソーダは楽しめたのでは(^^)
イナダは居なかったようですね~
さて次回は何を(^^)

Unknown (B.サーフ)
2017-10-02 06:15:13
rickeyさん

ボートでのウネリは大変です。
私も最初は逝きかけましたから!
次回はカワハギ狙いで行ってみます。
ただ、ボートに乗ると翌日は上半身が筋肉痛でたまりません。
Unknown (のび太)
2017-10-02 20:14:11
船の釣りはうねりが嫌ですよね。酔わないけど、釣りづらいですね。
本日、内房の船でアジ釣りに行ってきました。最初は小アジが多かったけど、イナダが2匹釣れました。小アジを泳がせて、70cm弱のワラサが2匹釣れました。
Unknown (B.サーフ)
2017-10-03 12:08:52
のび太さん

アジを釣りに行ってワラサが2尾ですか!
今年はワラサが好調だと聞いてますが。
私も今週は小アジを泳がせてみようかなぁ。
Unknown (門番)
2017-10-05 21:40:03
うねりが強いと厳しい釣りになるのですね
船釣りは敷居が高いです
最近は山や丘陵に出かける機会が
多くなっています。
今度ご一緒に・・・
Unknown (キャロル)
2017-10-06 00:27:45
 B.サーフさん
 伊豆の堤防ではこの季節、いい型のカワハギが投げ釣りでも釣れるんですよね。ウスバハギも、ふらふら泳いでいて、カゴ釣りで釣れたりします。でもこれは数年前の経験です。最近ネットでチェックしていると、網代あたりも堤防の釣りが厳しくなっているようです。伊東は堤防の形が変わってしまいましたし。伊豆の堤防釣りは、私にとって、未知の世界になってしまったようです(涙)。
Unknown (B.サーフ)
2017-10-06 07:24:38
門番さん

一度、行きましょう。
また、セッティングし直しますので。
山よりもいいですよ!
Unknown (B.サーフ)
2017-10-06 07:27:15
キャロルさん

カワハギの魚影は濃いようですね。
ボートで専門に狙って居た人は結構釣ってましたから。
ウスバハギも一度掛かりましたが上げられませんでした。
次回はカワハギ狙いで行ってみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。