BLOG行雲流水

ブックマーク�ようこそ行雲流水へ�もご覧下さい

神戸市立小磯記念美術館⇒うめきたガーデン⇒大阪駅・時空の広場 続きⅠ

2016-10-12 20:38:23 | Weblog

朝晩寒く暖房が恋しくなった 旧暦9月大12日
                  和田 英作 展 (神戸市立小磯記念美術館)
 入館券は持っていたが、当日はたまたま「KOBE観光ウィーク記念で入館無料」だった、その所為もあるのか次々と鑑賞者が訪れていた
 寡聞にして和田 英作についての知識はなかつたが

 和田 英作(わだ えいさく、1874年12月23日 - 1959年1月3日)は、鹿児島県出身の 洋画家・教育者。東京美術学校校長(1932年-1936年)、文化勲章受章者、文化功労者 であることが分かった。偉大な人物なのに余り人口に膾炙されていないような気がして残念だ



 ↑ 六甲アイランド線 アイランド北口駅より撮影 中央の茂みあたりが「小磯記念美術館」 

 ↑神戸市立小磯記念美術館

 ↑アトリエ 内部は撮影不可

 ↑大画面ディスプレイ ここでは撮影可  この絵が代表作「渡頭(ととう)の夕日」

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸市立小磯記念美術館⇒うめ... | トップ | 神戸市立小磯記念美術館⇒うめ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL