BLOG行雲流水

ブックマーク�ようこそ行雲流水へ�もご覧下さい

プレミアム・フライデー始まる、さてその成行は 

2017-02-24 23:14:18 | 社会事象

旧暦正月小28日
               我家に咲けるヒヤシンス
 プレミアム・フライデーが始まったが、悲喜交々のようだ。
 政府はあれこれと言い訳しているが物価上昇2%の約束がなかなか思い通りにに行かない、そこでその一つがこれだ。労働者に早く退勤させることは誠に結構なことで経済の活性化につながるかも知れないが、その恩恵を享受出来るのは一部大企業の労働者で、その人たちが余暇を楽しみ享受しても半面その人達にそれを提供する人々はどうなのだ、早く退勤出来ないどころか労働強化につながるだろう。
 こんな小手先の子供だましの試みではなく抜本的な対策を打つことだ、つまり非正規労働者で希望者には正社員に登用したり全ての働く人々の賃金・所得を引き上げることが先決だ、それが景気回復になる。
 こんな論調を寡聞にして新聞やその他マスコミ報道に見かけないのは何故だろうか???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒緋桜(カンヒザクラ)か

2017-02-22 21:02:55 | 

夕方、夜中 旧暦正月小26日  
                          近所の「南前川」左岸
 ここは大阪府枚方土木事務所の土地だがボランティアの年配女性が管理して色々な四季の花を楽しませて呉れている。各種サクラも植えられソメイヨシノもやがて列をなして花を咲かせ見事な景色となる。
 各地からのサクラの便りが待ち遠しい。




 

                    ↓昨年12月3日に撮影した冬桜
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる言葉遣い

2017-02-10 22:06:04 | 社会事象

日本海側など降雪多し 旧暦正月小14日
       
 言葉は時代と共に変化するものではあるが、最近特に気になる言葉遣いが増えているように思う。このことについてはこれまで何度か取り上げたが今回は「大丈夫」について考えたい。
 この言葉遣いが気になるのは自分だけかとつい思ってしまうほど日常頻繁に遣われていて自分だけがおかしいのかと常々首を傾げていた。
 ところが同じ思いの人がいることが分かったのである、過日某新聞の読者投稿欄に出ていた記事で、女性からセール電話がかかってきて「奥様、大丈夫ですか」と言う、「え、妻がどうかしましたか?」と聞くと「奥様、電話は大丈夫ですか」と言う。最近よく耳にする「大丈夫ですか」の言葉遣いに違和感を覚えると言う。全く同感だ。さらに「ご注文は以上で大丈夫ですか」「温めなくて大丈夫ですか」、家電製品を「この商品で大丈夫ですか」と手渡された時は、さすがに「え、大丈夫じゃないの?」と聞きな直したと記している。
 他日、同じような記事を見た、子どもに「明日は体操服いるの?」「大丈夫」。「ご飯おかわりいる?」「大丈夫」等々。一瞬ポカンとしたと、またテレビでアイドルが「今度、食事行きませんか?」と誘われて「大丈夫です」と答えていたとその母親は記し、我子には、うちではそういう中途半端な返事はやめて、YESかNOではっきり答えなさいと伝えたと言う。
 私も同じような経験は枚挙に遑がない。
 一歩外に出ると英字やカタカナが氾濫しここは日本かと思うことが屡々だ、外国語の勉強も大事だが日本語をもっと大切にしたいものだ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひらパーのイルミネーション 続きⅡ《完》

2017-02-09 11:53:20 | 風 景

 旧暦正月小13日
                          入った直ぐにはこんな飾り付けも

               子ども達も喜ぶ遊園地ならではのイルミネーションも













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひらパーのイルミネーション 続きⅠ

2017-02-08 11:33:31 | 風 景

寒波襲来 旧暦正月小12日 


















*続 く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加