トンネルから中々出られない"青春鈍行列車"

出口の見えない青春から脱出すべく世界を回って見ました。その旅のつれづれをゆっくりと書いて行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪道(1)

2016-12-27 16:36:15 | 報道、ニュース
私は年に数回サンフランシスコから車で4時間程のリノと言う町に行く、仕事ではなく気分転換のためだ。日本で言えば東京から箱根へ行くようなものだろう、リノへ行く第一の理由はホテル代が安いという事だ。超一流のホテルが一泊$50である。夫婦二人で$50なのだ、これにはわけがある。                                                                                     リノはラスベガスの次に有名なカジノ、いわゆるギャンブル場で成り立っており宿泊代を安くして客を呼びスロットマシン、ルーレット、ポーカー、ブラックジャック等をしてもらい儲けさせてもらう。こういう事でホテル代が安いのである。
しかし私はリノにとっていい客ではない。というのは私はギャンブルには興味がなくほとんどしないからだ、それでは何をしているかと言うともっぱらホテルに付随しているスポーツジムに行きプール、スパに入り、つかの間の銭湯気分を味わっている、、妻はスロットマシンが(日本で言うパチンコであろう)好きで一日やっていても飽きないようだ。

もう一つのリノに行く理由はホテルから車で20分ほどの所に本物の温泉があるからだ。カルフォルニアには火山帯が走っており、あまり知られてないがあちこちに温泉がある。
カーソンホットスプリングと言う透明な単純温泉で豊富な湯量を誇っている。と言っても日本のように露天の岩風呂というような風情のある温泉ではなくプールになっており水着着用である。ジャグジと言って10人は入れる円形の温泉お風呂のようなものもある。これは日本スタイルの露天風呂と言えなくもない。
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナパ ワイナリーからの便り... | トップ | 雪道 (2) »

コメントを投稿

報道、ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。