トンネルから中々出られない"青春鈍行列車"

出口の見えない青春から脱出すべく世界を回って見ました。その旅のつれづれをゆっくりと書いて行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナパ ワイナリーからの便り (13)

2017-04-20 10:06:55 | 報道、ニュース
寒暖の原因を簡単に書けばカルフォルニアの海に面した沿岸部はアラスカから流れてくる寒流の影響で常に涼しい又は寒い、一年中春秋の気候である。
しかし内陸部は海の影響を受けないので常に温暖な気候であり一年中初夏ないし春と言っていいだろう。
その海の上の冷たい空気がゴールデンゲイトブリッジがかかっているサンフランシスコ湾の入り口から海の上を流れて内陸部に入ってくる。
夜、特に夏になると内陸部の暑い空気に吸い寄せられてその冷たい空気がナパヴァレーに入ってくる。最終到達地点がナパヴァレーと言われている。
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナパ ワイナリーからの便り... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。