東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

入院です・・・

2017年07月31日 00時03分04秒 | 日常
 最近毎日ウナギだのオタマジャクシだののルアーネタばかり書いていたら、自分のウナギとオタマの様子が気になり病院にやって来ました!(//∇//)・・・・・なんてことはなく、また新たな心臓の爆弾が見つかってしまい、今日から入院tactbassです(+_+)


本日検査入院、からの状況を見てそのまま手術です(; ̄ー ̄

 そんなわけで、自分が生活の全てを犠牲にしてでも釣りに注力している7月にもかかわらず一度も釣りに行っていなかったんですねぇ~(..;)今年の釣りは正直もう厳しそうですが、今はいろいろな準備段階と考えて、まずは釣りに行ける環境をしっかりと整えたいと思っております!

 というわけで、明日からのブログは美人看護婦写真館をお届けです。お楽しみに!(ウソですσ(^_^;)


こんなブログ、看護師である嫁に見られたら切腹不可避なtactbassですil||li (OдO`) il||li
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスってオタマジャクシ食べるの!?

2017年07月30日 00時19分00秒 | タクティクス
 ここ最近ストームのタビーイールやらYUMのダンシンイールを入手してから、とある疑問が頭を離れません。バスってオタマジャクシ食べるの!?という根本的な疑問です(?_?;


何気なく手にしたタドポール系のルアーですが、そう言われてみればバスってオタマジャクシを食べるんだっけ!?

 確か昔に得た知識としてバスはオタマジャクシを食べない!というものがありますが、当時はフーンという感じでそんなもんなのか位で深く気にとめることもありませんでしたが、いざオタマジャクシっぽいルアーを使うにあたり、これは大問題なわけです(;゚д゚)

 そもそもなんでバスがオタマジャクシを食わないと言われたのか?一見バスからしたらたくさんいるし、捕まえやすく、泳ぎもフィッシュイーターのスイッチを入れるような感じだし、なんか栄養もありそうでメインフードになっても良さげな気がするんですがねぇ。カエルは確実に食ってるし。


一見いろいろな生物の餌になりそうなオタマジャクシですが、事実はいかに!?

 で、ちょっとググってみると、オタマの中には毒を持つやつがいる、ほとんどが内臓で美味しくないなんて事が見受けられました。う~む・・・そう言われてみればバスよりもはるかに雑食性で悪食なヒトですらあまり食べないよなぁ!(゜o゜;)

 そこでさらにオタマジャクシを食べたヒトの記事をググってみると、やはりかなりオタマジャクシを食べたという記事は少ない!(笑)でも中には天ぷら・お吸い物・佃煮にして食べたという方もいらっしゃいました。究極は生で食べたらプチプチしてイクラみたいな食感だったという強者まで!il||li (OдO`) il||li

 で、食したヒトの意見とは・・・総じてまずは食べるところが無い!というものでした。ボディーはほぼ内臓で泥臭く、尻尾はゼラチン状で調理中に無くなってしまうというものでした。そして、皆口を揃えて言うのがわざわざオタマを食う必要が無い!もう少し待ってカエルになってから脚を食え!というものでした(爆)


あまりオタマジャクシについて深く考えたことはありませんでしたが、今回の件で少し勉強になりましたww

 う~む、なんか話がヒトとすり替わってしまった感はありますが、バスにとっても同じなんじゃないかと思ってしまいました。極限に腹が空けば食うときもあるけど、できればカエルになってから食いたい的な(^.^)

 そんなことを聞くとダンスズイール愛好家でもあるIさんが仰っていた、イール系のルアーは釣れるという人と釣れないという人がはっきり分かれるという言葉が、使い手側のコンフィデンス次第でだいぶ結果にも関わってくるのかなと思いました。自分はと言うと、やっぱり上述した話を聞くと確かにバスが好んでまでオタマを捕食しないような気がします。じゃあオタマジャクシっぽいルアーは釣れないのか!?というとそんなこともないと思います。

 人間から見たら見た目・動きともかなりオタマチックに見えるダンスズイール等も、なにもオタマジャクシイミテートなだけというわけでもなく他にもそれっぽい動きの生物はたくさんいるわけだし、あの動き自体がフィッシュイーターを刺激するものだと思えるうえ、ダンスズイールに関しては全身がソフト素材で覆われていて明らかに普通のハードベイトとは違う波動を出すことでしょう。


仮にバスがオタマのことをあまり好きではないにしても、こいつはルアーとして釣れそうな気がします(^^)

 そんなことを考えるとやはり使いどころを間違えなければ結構有効なルアーに成り得るんじゃないかなと考えております。まぁ、こればかりはフィールドでバスに答えを聞くしかないわけで、また一つ楽しみが増えたことは間違いありません!(^.^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YUM ダンシン タドポール

2017年07月29日 00時19分47秒 | ルアー
 先日書いたYUMのベビーダンシンイールのダウンサイズバージョンがダンシン タドポールです。ベビーダンシンイールが127mmなのに対しタドポールは89mm。こいつは長さがない分さらにウナギというよりはオタマジャクシに見えますね。というかほぼオタマのイミテートルアーだな^^;

 
両方ともフォクシーシャッドというカラーなはずなんだけど、色合いが全然違いますね(^^;さすがはアメリカンww

 昔からバスはオタマジャクシを食わない、とか言われてますが実際はどうなんでしょうね?もし本当だとしたら何が嫌で食わないんでしょうかね^^;カエルは間違いなく食っているのに謎ですwwwまぁ、人間的観点からするとダンシン タドポールは見た目、動きともにまんまオタマなわけですが、釣れてる実績からしてバスから見たらどうなんでしょ(^_^)

  
ウシガエルのオタマジャクシなら全然これよりデカイですよね!ww

 って、そもそもオリジナルのダンスズイールにこんなサイズ設定ってあったっけ?確か5"と6"の2種類な気がしたけど、アメリカでは他のサイズも発売されていたんですかね?ともあれこのサイズであの動き、絶対に釣れそうです!ってか釣りたい!とても楽し懐かしな気分になれるんだろうな♪

 
ベビーダンシンイールとタドポールのサイズ感の違いはこんな感じです。ってかタドポールの背中の薄皮剝がれてるし・・・(-_-;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YUM ベビー ダンシン イール

2017年07月28日 20時38分55秒 | ルアー
 先日ストームのタビーイールを入手してから、(順番が前後してしまいまだブログにはあげてませんが(^^;)本家の!?ダンスズイール(Dance's EEL)が気になって仕方ありませんでした。そこでいろいろとググっていると、いつもお世話になっているIKE-Pさんが以前ダンスズイールについて書かれており、かなり釣れるルアーだとも書いてありますます欲しくなってしまいました^_^;

 なんでも廃盤になったオリジナルのキーパーベイト社製ダンスズイールをPRADCOがYUMブランドからリバイバルさせた復刻版がダンシンイール(Dancin EEL)とのことで、見た目はオリジナルを再現していますが泳ぎの精度などは過去のものとは別物だそうで、オリジナルの欠点をほぼ解消しているとのことです。


商品名はちょっと変わったけど、やっぱりパッケージにはしっかりと製作者である伝説のバスプロ、ビル・ダンス氏の写真が!ww

 ならばあえてオールドのオリジナルにこだわることはなく、ダンシンイールを探した方がいいじゃん!というわけでヤフオク!等で探してみますが、オリジナルは数十年以上前のもの、復刻のダンシンイールだって遙か昔に廃盤になっておりなかなか入手は難しそうでした(;´Д`)

 ってあれ!?まだ新品で売っているお店がありますが!?(;゚д゚)というわけで早速入手してみました!それにしても世界最大のプラドコ通販店と豪語してる店ですが、他にも在庫抱えているってことはデッドストックの入手経路でもある店なんでしょうか?いやはや、昔からずっと気になっていたルアーでしたが数十年が経過した今更になって入手することになるとは自分でも驚きです(^_^;)


まさかパッケージ入りの新品が入手できるとは!しかも全然高くないし(^^)

 実物を手にしてみるとウナギというよりはオタマジャクシのような形状で、プラスティック部分が柔らか素材でコートされていて波動も普通のハードベイトとは異なるだろうし、動きもハードベイトとソフトベイトの中間のようなものなので確かに独特の効果が得られそうです。未だにこんなの投げてるやついないだろうしww

 
シンキングのシャロークランクになるんですかね。ラトルも入ってますが、それさえなければソフトボディーなので完全サイレントルアーだったのに・・・残念!

 まだ実戦では使っていませんが、普通のクランクのようにただ巻きはもちろんトゥィッチやシェイクなどで使っても面白そうです。シンキングなので見えバスなんかにも有効な気がします。フックが前よりに1つ付いているだけなのでフッキング率はちょっと気になりますが、バイト自体は結構とれるルアーなんじゃないかと期待しています。

 
動きはニョロニョロと艶めかしい動きで釣れそうですYO!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のお仲間 ストーム ウィーワート (バス)

2017年07月27日 01時00分35秒 | ルアー
 自分の一番好きなクランクであるお馴染みのウィーワートですが、本日お仲間に加わったのはバスカラーです。


決してリアルなわけではありませんが、うまいこと特徴を捉えてますね(^^)

 釣れる釣れないは別として、自分的にコレクトしたいストームカラーはバスカラーですかね。


ストームと言えばスケールカラーの人気が高いですが、他にも魅力的な色が多いですよね!

 かな~り萌えるカラーです♡コイツが某欲しかったルアーとセットでありえん位安かったので思わずリアクションバイトです(^_^)ゞ


なかなかの美品がかなりの特価で入手できてご満悦なtactbassです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストーム タイニータビー(ブラウンクローダッド)

2017年07月26日 23時36分09秒 | ルアー
 昔は全く興味がありませんでしたが、今更になってストームコレクター病により入手してしまったのがストームのタイニータビーです。これはタビー3兄弟の末っ子、一番小さい可愛らしいやつです。

 
ストームルアーの中でもB級ルアー扱いのタビーシリーズ。お目目が立体的ではなくただのペイントなのもいまいち人気のない理由の一つだとか!?

 タビーシリーズの特徴はまん丸ボディーにワーム素材のカーリーテールが付いていること、ハードベイトとソフトベイトのハイブリッドルアーなんですねぇ~!

 
浮力の強そうなまん丸ボディー。こいつはディープモデルだけどリップがボディーより全然デカイし!大暴れしそうな感じですがバランスもピーキーそう?

 ・・・・・ってあれ!?一番のウリであるカーリーテールが付いてないですねぇ~!Σ( ̄□ ̄;)だからとても安かったんですけどね(笑)でもこれじゃタイニータビー本来の動きはわからずですが(^^;

 
本来この溝にカーリーテールワームが付くはずですが付属していませんでした。何を付けよっかなぁ~ww

 
愛しのウィーワートと比較してもボディーに対してのリップのデカさと強そうな浮力がうかがえますww

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WP-298 に リセストレイ

2017年07月25日 22時39分57秒 | ボート
 ただ立っているだけで疲れてしまう虚弱体質なtactbass・・・ましてや不安定なボートの上で立っているだけでもしんどいのに、フットエレキの操作なんてほとんど片足立ちのようなものですからね(~_~;)そりゃ1日釣りすりゃお疲れモードで体も悲鳴をあげますよ・・・。

 というわけでそんな疲労を少しでも軽減するために、フォーカスポインターのフロントデッキにはフットペダルが低くセットできるリセストレイが埋め込んであります。さすがにフロートボートには設置していませんが(今度やったろうかな!ww)WP-298にはどうしても施工したかったのです。

 
これはフォーカスポインターですが、やっぱり疲労度は結構違います。たまにペダルを動かしたい時も無きにしも非ずだったりしますが

 そしてリセストレイを取り付けたかったもう一つの理由もあって、リセストレイにRAMマウントを取り付けて魚探を自分の足下にセットできるようにしたかったのです。さらにエレキや魚探の配線をリセストレイに固定できるのでスマートかつスピーディーにセッティングができます。

 
って、まだ船に取り付けてないのでわけ分かんないですよねwwこのリセストレイとデッキを合体させたものを船体に固定します。この穴から魚探とエレキの配線を通しておけば、セッティングは各コネクターを接続すればOKです!

 ただメリットばかりではなく、重量増や狭い船内でペダルが移動できないデメリットもあり最後まで取り付けるか悩みましたが、まずはやってみてどうしても不便さを感じたら撤去すればいいかなと決意しました。

 トレーから全てを自作している人もいますが、重さや仕上がり等を考えれば市販品を買った方がいいかと思い自分は購入しました。まぁ、これを買うことができれば加工自体はなんてことないのでサクッとインストールできます。これで少しは体への負担が減りそうですね!


フォーカスポインターでも採用したリセストレイへの魚探セット。邪魔になりそうで意外とそうでもないです。操作は手元に近いのでやりやすいですね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッテリーナット

2017年07月24日 00時42分19秒 | ボート
 普通ボイジャーのバッテリーを買うとターミナルには蝶ナットが付いており、電装品の端子の脱着がしやすくなっています。でももうちょっと回しやすくするためにノブグリップタイプのナットも市販されています。今までは蝶ナットとグリップナットを併用していましたが、この際全部のバッテリー分のグリップナットを買っておきました。

 まぁ些細なことですが、これで少しはバッテリーの脱着がスピーディーかつ確実にできるようになりました(^.^)ちなみに蝶ナットのスペアを買う場合は、サイズはW5/16なので覚えておいて損はないでしょう( ^^)

 
脱着が素早く、端子もしっかりと固定できます。さらには金属部分の露出が減るので少しはショートのリスクも減ります(^.^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WP-298 リア浮力体カーペット巻き

2017年07月23日 07時46分26秒 | ボート
 先日入手したWP-298にはリアの浮力体にカーペットが巻いてありませんでした。これだと炎天下の釣りにおいてはあっちっちに焼かれて火傷は必至です(~_~;)おまけにロッドも傷つきそうで嫌だし、昼寝の時も寝心地が悪いです。水中に広がる物音もうるさそうですしね。というわけで当然カーペットの巻き巻き作業です。

 厄介なのが後ろにも付いていたシートベース。こいつは不要なものだし重量増、凸凹して昼寝の妨げになるので取っ払ったわけですが、その穴をとりあえず合板を丸く切り抜いてはめ込みました。がっつり固定したわけじゃないので多少ふわふわしますが、まぁ許容範囲ですかね。

  
自分はそんなにリアにはいないと思うので適当な作業ですww

 作業自体は何度もやっているのでサクッと完了!がっ・・・激しい炎天下での作業だったせいか具合が悪くなり他の作業中に途中でリタイヤ(;´Д`)熱中症にならないように1時間に1度は休憩&補水していたのですが・・・一応持病もあるので明日はまた大掛かりな検査です。皆様もお気を付けて(ToT)/~~~

  
これで前述した不満から解放されます!浮力体のカーペット貼り付けは寸法だけ図って長方形に切るだけなのでラクチンですね♪カーペットの色が違うのはご愛敬ってことで(;^_^A
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

船の2段ベッド!? ボートラック作製

2017年07月22日 20時32分43秒 | ボート
 現状家にはトレーラブルボートのフォーカスポインターと、小さな風呂桶みたいなフロートボートの2艇が在るわけですが、先日告白したようにアルミのパントボート、ウィザードWP-298も加えてしまい、まさかのボート3艇体制で臨めることになりました。ちなみに、もちろん自分はプロでもなければ釣りが仕事でもありません。ただの一般的な釣りバカにすぎませんσ(^_^;

 今までもずっと、どう考えたってあともう1艇、カートップできる小型のパントが必要だよな・・・と思っていました。これじゃ釣りにならないよ!?(そんなことはないだろう!)というわけで良からぬ策略をいろいろと練っていたのですが、1番肝心な船を置くスペースがどうしてもないのです(..;)まぁ、決して広くはない我が家ですが、そりゃ玄関前に車2台とボートトレーラー、フロートボートにボート用品を入れてるでかいロッカーが2つ、チャリンコが5台、そりゃもう1艇置けるスペースなんてあるわけないですよσ(^_^;

 でもどうしても諦めきれず考えていたら、ついにいい考えが浮かんでしまったのです!!そう、スペースがないのなら上にスペースを作ればいいんでないかい!?と(^.^)具体的には、ラック状のものを組んでトレーラーボートの上に乗せてやればいいじゃないかと!もちろん極力嫁の怒りをかわないように少ないスペースで作らないとね(||゜Д゜)

 ただ現状ポインターだけでもかなり玄関の入り口に迫っている状態なので、幅は超ギリギリトレーラーが収まる位に抑え、長さも船の長さに合わせたら確実に玄関にかかってしまうので船よりも短くしないといけません。高さも安全面や積み降ろしを考えてできるだけ低い方がいいでしょう。そして全長が短い分、転がして前後に移動できるようにキャスターも必須です。

ジャーン!!というわけで出来上がったのがコイツです!イレクターパイプを組み合わせて作ったので正直強度的には不安が残りますが、とりあえずはこれで使ってみて不具合が出たら対処していきましょう!


フロートボート、WP-298、フォーカスポインターの新しい置き場です(^-^;まだ少し手を入れていかなければならないところもあるけど、とりあえずステップワゴンにWP-298を載せっぱにすることはなくなりますた(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加