東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

ネックライト

2016年04月30日 08時20分21秒 | 小物類
 以前も記しましたが、ライトには結構拘っているしお金も掛けています。そして最近ナマズの夜釣りを始めてさらにライトの有り難さが身にしみているわけですが、ひとつ不満がでてきました。まぁ以前から思っていたのですが、やっぱりヘッドライトって面倒だしかなり恥ずかしいなと(笑)もちろんかなり便利で使い勝手が良くなくてはならないものですが、そこまで本格的に必要としない場合も結構あるなと。

 そこで首からぶら下げるパナソニックのLEDネックライトを購入し気に入って使っていますが、やっぱり手元を照らすだけならいいのですが、やっぱりちょっと暗くて心もとない。

 で、もっと強力なネックライトがないか調べてみるとブリーデンからいいのがでてました。でもこれって普通にヘッドライトを首からぶら下げてるだけだよな!?ってことで今更ながらただそれだけのことに気がつきました(^.^)

 今メインで使ってるのが死ぬほど明るいGENTOS(ジェントス)の『ティーレックス 540 TX-540XM』という520ルーメンのヘッドライトですが、それを買ったおかげでほとんど出番のなくなってしまった同じジェントスの『デルタピーク233 DPX-233H』という160ルーメンのヘッドライトのバンド部分を少しいじって首からぶら下げると、あらいい感じ!

手をかざすとライトのON/OFFができるのですが、いちいち手の動きに反応して消えてしまうのでめちゃイラつきますが・・

 これならヘッドライトのように頭を締め付けられることもなく、釣りをしない人に見られてもそれほど恥ずかしくない(笑)ともあれこれで使い分けができるようになりさらに熱いナイトライフ!?がおくれるようになりましたww

写真だとスイッチが上向きで首から下げてますが、スイッチが下になるようにして使うと光の向き的に使いやすくなります!


↓こちらからどうぞ!












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五畳半の狼に出演!!

2016年04月29日 18時21分43秒 | その他釣り
 昨日は釣りビジョンの五畳半の狼という番組に生出演してきました!釣りの番組に出るのは初めてなので少しだけ緊張しました。テレビ撮影自体は仕事がら結構慣れていますが、いつもは大体お店での撮影が多いのでやりやすいのですが、今回の撮影はスタジオだったのでアウェイ感満載でなかなか思うようにはいきませんでした(笑)

 テレビを見ている1時間は結構長く感じますが実際に出演する側としては本当にあっという間で、正直話したいことの1/10も話せなかったというのが本音でちょっと悔いは残りました。とは言えとても楽しく撮影できたし少しはお店の宣伝にもなったかなと思うので本当に出て良かったと思います!

 そして驚いたことに本日五畳半見て来ました!という方が結構いらっしゃいました!わざわざいらしてくれて本当に嬉しかったです!ありがとうございました!お話をさせていただくといろいろなジャンルの釣りを楽しまれている方ばかりで、やっぱり釣りって奥が深いと実感しました。

ぎのっち可愛かったです(///∇///)菅原さん、想像以上にいい声なのと色の黒さにビビりましたwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 ナマズ第15戦 あれ、そうなります!?

2016年04月27日 21時25分19秒 | ナマズ
 近所の川 2016年4月26日(火) 1:00~4:00

天気:晴れ 気温:14℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:まだ水が入っておらず浅い 水色:濁り気味
状況:雨で少し水量増えた

 はい、そんなわけで日々の深夜徘徊がたたり毎日寝不足です。平均睡眠時間は2~3時間てとこでしょう。がっ、今夜も行ってしまう自分て・・・昨日は完デコだったので、なんとか1本獲りたくいつものコース巡りです。もちろん最初のポイントは落ち込み。すると早速数投目でバイト!しかしこれは合わせられず。しばらく投げ続けていると再びバイト!これは重みが少し乗ったので合わせるもすっぽ抜け・・・

 でも今日はバイトがあるだけましだと思い投げ続けると、いつもよく引っ掛かる沈んだラインに今日も引っ掛けてしまう・・・いつものようにcblm-sでまさぐってそのまま強引に引き抜くと、ええ~!?継ぎ目のところが抜けてcblm-sもろとも根掛かり( ; ゜Д゜)

 一気にルアーもcblm-sも失うわけにはいかないので、一度家まで戻り予備の根掛かり回収棒を取りに戻りました。再度回収に努めるとなんとかルアーは回収できましたが、cblm-sと先端のシャフト部分は水中に沈みどこにあるのかもわからない。そこで意を決して水に入ることに。かなり長い長靴ですが少し浸水しつつ、腕を突っ込み手探りでシャフトを探すと発見!なんとか回収することができました。

 さて、戻るべと思い先程降りた崖状の岸辺を登ろうとするもあれ!?俺ってこんな高さの崖も登れないの?( ; ゜Д゜)足場と崖ははぬかるんだ土のため踏ん張ろうとしてもポロポロと崩れてしまいうまく力が伝えられない・・・このまま朝まで汚い川に浸かって誰かに救出されるのを待つしかないのか!?なんてことも脳裏によぎったが、10分程もがきながら草にしがみつき地べたを這いつくばってようやっと脱出に成功することができますた(; ̄ー ̄A

 長靴にも水が入ったし、袖もびしょ濡れだし、テンションも下がったし…さて、釣りを再開するか!?・・・完全に変態です!www

 そんなわけでぐちゃぐちゃなまま釣り再開です(笑)すると早速川のカーブした所でバイト!がっ、またすっぽ抜け…すぐに同じ所にキャストするとまたバイト!しかしまたすっぽ抜け・・・しかも枝かなんかが引っ掛かって一緒に飛んできた!?ってこれナマズですから!WWW合わせと同時にすっ飛んできたので釣った感は薄いがとりあえずのロリナマGETです!(^-^)v
 
自分のポイントは小さいナマズが増えてきたのかな!?ヒットルアーは本日デビューのプップ。これ、高いけどめっさええ!!

 次の水門ポイントは2度追い食いするも乗せられず。本流2ヵ所もバイトなく撤収です。って今回もお約束のファーストポイントに寄り道です。再度撃ち直すとゴミ溜まりでバイト!からのすっぽ抜け・・・じゃなかった、またロリナマがすっ飛んできました(笑)がっ、その際リールに糸が絡み巻けません(;>_<;)足元でピチャピチャ暴れるナマズちゃん。もたついてるうちに針が外れて帰っていってしまいますた(; ̄ー ̄A

 と、こんな感じで今回も苦戦してしまいました・・・時期的にはピークに向かって一直線!・・・なはずなんだけど日に日に悪化していってるな・・・でもどこを攻めればいいのか全然わかりません・・・

本日 ナマズ 1匹(5バイト、1キャッチ、1バラシ)  2016年度 累計23匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 ナマズ第14戦 ジェットコースターかよ!

2016年04月26日 09時51分02秒 | ナマズ
 近所の川 2016年4月25日(月) 23:30~2:30

天気:晴れ 気温:14℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:まだ水が入っておらず浅い 水色:濁り気味
状況:雨で少し水量増えた

 さて、今夜も行ってきました。前回は好調だったこともあり期待しての釣行となりましたが…今回も時間がないのでいつものコース巡りです。

 早速ポイントに入ると雨の影響のせいか水が少しだけ増えていて期待が膨らみます。しかし意に反してバイトがありません・・・そしてまさかの一級ポイントでのノーバイト。

 続いてのサンドバーでもノーバイト…。嫌な予感が頭を過ります。

 次に本流に行くと、水量はさほどではないもののやはり雨の影響か流れが早いです。水量や流速は雰囲気抜群なのですがここでもバイトを得ることができませんでした。

 そして4ヵ所しかない自分の最後の持ちポイントへ来るもここもお留守のようで万事休すです(汗)

 悪あがきでそのままちょっと上流を釣っていると、対岸の岸際に投げて川の中央の流れが早い所まで巻いてきたときにドッパーンと物凄いバイト!思わずビビってすぐに合わせてしまいすっぽ抜けしてしまいました・・・今のはデカかったなぁ~(≧口≦)ノ

 フォローをいれるもバイトがなかったので諦めて少し離れた大きな木の下に投げ込み少し巻くとまたバイト!しかしこれも焦って早合わせしてしまい、乗ったもののすぐに針が外れてしまいました(-_-;)

 さらに悪あがきで実績のないスパンをやったりしましたがやっぱりダメでした。

 これでやるところがなくなったので帰ることにしましたが、またしても帰りしな一番近い超一級ポイントに再度寄ってから帰ることにしました。諦めの悪いオッサンですww

 そして先程と同様ノーバイトでしたが、最後のスポットでついにバイト!からのまたまた焦って即合わせ・・・デコが確定した瞬間でした(TДT)

 と、前回の好調からまさかのデコとなってしまいました。今回はあまり岸際の障害物に着いているというよりは少し離れた所にいた印象をもちました。

 でも敗因はとにもかくにもどうしても焦って早合わせしてしまうこと。今回ももしかしたらきちんと待っていたら獲れていた魚かもしれないと思うと本当に悔しいです。今度はちゃんとイメトレと実際に竿を持って練習してから釣りに臨みます!

 それにしても好調な日の次に完デコ、ってパターンが多いなぁ~(; ̄ー ̄Aもっと安定した釣果が残せるよう精進しないといかんな!(´_`。)゛


・・・・・

本日 ナマズ 0匹(3バイト1バラシ)  2016年度 累計22匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釣りビジョン 『五畳半の狼』に出演!?

2016年04月25日 15時18分31秒 | その他釣り
 そんなわけで、何のことだかさっぱり意味が分かりませんが、釣りビジョンの『五畳半の狼』という番組に出演することになりました…(;^_^A

 もちろん自分もあの番組は見たことありますが、確か有名なプロや著名人、魚の研究をしていたり、いろんな肩書きを持った方が出演している番組のはず。なのになぜ全くの素人であり、有名でも釣りが上手いわけでも何か素晴らしい活動をしているわけでもない自分にオファーがあったのかは謎ですが、とりあえず出演させて頂くことになりました(^.^)

 今までお煎餅関係での取材は多くあり、結構な本数のテレビ、ラジオ、雑誌等々には出演させて頂きましたが、釣り関係でのテレビ出演などしたことないのでちょっと緊張します(笑)大物芸能人との取材や、NHKの生放送よりもドキドキしているくらいですf(^_^)

 まぁでも釣りバカぶりを話すだけでも良さそうな感じですし、お煎餅や商店街の宣伝にも繋がるかもしれないのでありのままの恥ずかしい自分を曝け出してきたいと思いますwwwご覧になれる方はよろしくお願い致します!

 初回放送は2016年4月28日(木)です!  あっ、家釣りビジョン見れませんが・・・

こちらの番組です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一精工 カラビナキッター

2016年04月24日 08時15分51秒 | 便利グッズ
 第一精工のカラビナキッター、以前からその存在は知っていましたが、バス釣りではあまり必要性を感じていませんでした。強いといってもせいぜい20lbのラインを引っ張って切るのにわざわざ専用の道具なんてなくたって腕に巻き付けて切れるわい!と思っていたからです。

第一精工、相変わらず痒いところに手が届くような商品作りをしてます!

 でも、ナマズ釣りで使うラインはPE5号の60lbのためおいそれとは切れません(^_^;)というかそもそもルアーが障害物に引っ掛かった際に強引に引っ張って回収するためにあえて切れない太さを選んでいるわけですから。

 実際に60lbだと竿と糸が一直線になるように引っ張るとリールを確実に痛めてしまう感じです。ってか噂通り『SS SV』のドラグは激弱 で、そんな風に引っ張ってもいとも簡単にズルズルと滑ってしまいますが(-_-;)多くの人が強化ドラグワッシャーを入れているのがよく理解できます。

 もちろん手に巻いて引っ張るとラインが手に食い込んできて、それもヤバイです。だって根掛かりを外そうと引っ張るとフックはもちろんスプリリットリングが完全に伸びきって戻ってきますから。(それを狙ってあえてワンランク小さなリングを使ってるのもありますが)一日で数十回根掛かりしますが今のところルアーロストもゼロです。

一見普通のカラビナですが

 そんなわけでラインを切ると言うよりは、フックとスプリリットリングを伸ばして安全にルアーを回収するためにカラビナキッターを購入したのです。

 実際に使ってみるとラインも滑らずきっちりと引っ張ることができます。これならタックルも自分も痛めずにラインが引けます。普段は所謂カラビナなのでいろいろな所にぶら下げられて邪魔にならず、もちろん普通にカラビナとしても使用できます。
 
側面にゴムが巻いてあり、ラインが滑らずきっちりと引っ張ることができます。


↓こちらからどうぞ!







がまかつ(Gamakatsu) トレブルRB-MHバーブレス トクチュウ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 ナマズ第13戦 やっぱり俺は鯰人!?

2016年04月23日 03時40分57秒 | ナマズ
 近所の川 2016年4月22日(金) 1:30~4:30

天気:雨 気温:14℃ 水温:?℃ 風:3m 水位:まだ水が入っておらず浅い 水色:濁り気味
状況:だんだん魚のサイズも活性が上がってきた?

 さて、昨日のバス釣りは最悪でした…(TДT)当然来週リベンジするべく準備を進めようとしていたら、急に休みが取り消されて出勤に(*`Д´*)そんなわけで次のバス釣りはGW明けになるので準備は後回し、今夜もお髭なアイツに会いに行くことにしました。

 って今夜は雨だし、家族が寝静まるのを待っていたら出発は1時30分になってしまいました(^^;)当然明日も仕事だけど雨の日はよく釣れるって聞いたのでカッパを着こんで出掛けました。一昨日ナマズ、昨日バス、今夜もこんな雨の夜にナマズと完全に変態ですww

 まぁ時間も時間なんで今夜もいつものお決まりのコースで回ります。う~ん、雨降ったけど水位はさらに下がって底の土が出てきてしまってるぞ…。ホンマにこんなんで釣れるのか!?と疑念を抱きつつも人は入っていないだろうから少しは期待してスタート。

 すると落ち込みの、いつも釣れる岸際ではなく真ん中寄りでバイト!焦らず合わせて乗った♪流されてきた障害物に絡まれながらも強引にゴリ巻きして抜き上げも成功!幸先いい~!
 
障害物脇でマグナムバニーを襲ったのはよく肥えた53㎝!

 さらにロングキャストして大きな木の下に投げ込むとまたしてもバイト!おおっ!こいつはよく引くぜ!!ナイスファイトを楽しみつつ一気に抜き上げ!60cmのグッドサイズでした(^-^)v
  
今まで釣れそうとは思いつつ釣れなかったスポットで60㎝がヒット!水が減って少し着き場が変わったようだ

 さらにさらに、対岸の落ち込みのゴミ溜まりにいいキャストが決まった瞬間に落ちパクヒット!!うぉっ!動画や他の方のブログではよく見かけたけど初めての落ちパクヒットに興奮してしまいました(笑)
  
スーパー一級スポットでの絵に描いたようなヒット!自己最大の63㎝でした。やっぱり今日は人が入っていないからだろうか

 釣りきったと思われたので少し下流に下るとまたしてもすぐに足元でバイト!しかしこいつは小さそうだし本気食いではなさそうな感じでフッキングしませんでした。そのちょっと下のブッシュは不発だったので移動です。

 次もお約束の水門へ。ここはいつもヒットするけど高い足場まで上げる途中でボチャンしてしまう因縁のポイントです(笑)そして今日も正気ですか!?なドシャローなサンドバーでバイト!そして今回は敢えて合わせないでちょっとそのまま放置してみました。

 するとルアーに付けたケミライトが水中で泳ぎ回っている。それからおもむろに合わせて難なくフッキング成功!う~ん、合わせって思ってる以上に全然遅くてもいいのか!?ハードルアーだからあまり遅いと離されると思っていましたが…。

 そして緊張の抜き上げ、でももう外れない抜き方が大体わかったので失敗せずにランディング成功!何度も掛けながら、いつも逃がしていたポイントで初めてキャッチすることができました(笑)
 
釣り方も、タックルも修正して釣り上げた52㎝!だんだん体がナマズ釣りに合ってきた(笑)流れがあるところではポンパドールが強いなぁ~!

 お次は最近好調の本流のドシャローのカバーを撃ちに行きます。がっ、今回はお留守のようです。しかし諦めて車に戻りしな投げた捨てキャストにドカンときました!先程と同じようにしばらく放置してケミライトが水中に完全に引き込まれたのを確認してからゆっくりと合わせます。

 おおっ、しかもこいつはデカいぞ!一昨日ロリナマズが釣れた同じ場所で今度は良型です!カバーに潜られながらも強引に引出し、ちょっと怖いけど高い足場まで抜き上げ!無事キャッチしたのは過去最大魚となる66㎝の立派なナマズでした!
  
抜き上げは怖かったけど、竿も針も何とか持ちこたえてくれた。いや~ぁ、格好いい66㎝のナマズでした!

 最後はちょっと下流に移動するもそこではノーバイト。帰ろうと思いきややっぱり最後の締めはいつもの一級ポイントに寄ってしまいます(笑)先程も撃ったスポットをざっくりと撃ち直します。

 すると、さっきはバイトのなかった川のカーブ部分に落としたルアーをまたもや落ちパクで食らいつきました!これもデカそうですが抜き上げるとまたもやポロリ・・・がっ、足場の一段下の減水で干上がった部分に落っこちたので、慌てて自分も飛び降りてクネクネと水辺に戻ろうとしているナマズをムンギュと捕まえました(笑)セ~フ!www
  
どんぐりマウスで初めてキャッチすることができた62㎝!とは言え落ちパクなんでどんなルアーでも食っただろうけどwww

 そんなわけでこれにて終了としました。ってもう夜が明けて明るくなってますが・・・今日は一人で店をやらないといけないのに一睡もしないでの出勤となってしまいました(汗)

 今回はさらに水が減ったものの、雨パワーなのか、時期的なものなのか、はたまた俺のレベルが上がったからなのか!?7バイト中6キャッチと会心の釣りができました。サイズも全て50UPで、60UPが4本と満足です。いやはや、ナマズ釣りやめられませんなぁ~www

本日 ナマズ 6匹(7バイト)  2016年度 累計22匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 第1戦 洋モノは・・・嫌っ!?

2016年04月22日 10時17分49秒 | ラージ
2016年4月20日(水) 霞ヶ浦 河川 5:00~18:00

天気:晴れ 気温:8~20℃ 水温:16.5℃ 風:5m 水位:ちょっと減水 水色:濁り気味のスティン 潮:大潮 
状況:スポーニング準備?

 さて、バス釣りファンの皆様お待たせいたしました。このまま今年は鯰人になってしまうんじゃないか!?という期待を裏切りやっとこ初バス釣りに行ってまいりました(笑)

 フィールドは最近いいのが出てると小耳にはさんだ、初めて行く霞のメジャーリバーです。今回は全然状況が分からないし、フィールド自体の特徴もわからないのでとにかく広い全域をまわり全体像の把握に努めることにしました。

 釣り場に着くとなかなかに寒い。最近は昼も夜も暖かい日が続いていましたが、今日は朝は寒く、徐々に暖かくなる予報です。早速船を出すと噂通り浅い。知人もエンジンやエレキを壊している人も多いのでこりゃ注意して釣りをしなきゃだな(汗)

 釣りができるスパンもなかなか広いのでワームでじっくりやっていたらとてもまわりきれないためクランクで手早く探っていく。と、しばらく流しているとヒット!が、このヒキは・・・やっぱり洋モノナマズですた・・・。これだけ頻繁にナマズ釣りに行っているものの、やっぱりマナマズはいいけどキャットはどうもねぇ~。和モノに限りますね(笑)

同じナマズでもこんなに思い入れが違うとはww

 幸先いい!?と思われましたがその後はさっぱり・・・延々3時間クランクマシーンになっていましたが全くの無でした。さすがにこれはヤバイというわけで今度は撃ちまくります。今回は全エリアを見ることが目的なので着底後ワンアクションいれてすぐに次のキャストに移るという、これまたキャスティングマシーンと化します。

 そして植物が水面に覆いかぶさっているポイントにバンドゥクローの2.7gライトテキサスを入れ込んだ時に、横から魚が飛び出してきてバンドゥクローをくわえこみました!フッキングもきまり今年の初バスをGETすることができました。
 
40㎝にちょい足りませんが2016年度の初バス!やっぱりバス釣りは楽しい!

 いつもバンドゥクローはジカリグで使うことが多いですが、今回は水深が浅いこと、ノーシンカー状態でゆっくりとフォールさせたかったこともありシンカーストッパーも使わない完全フリーなテキサスリグで使いました。それにしてもこのウェイトでもしっかりとバズアームもテールも機能してしまうバンドゥクローにはホント驚きです。
 
去年に引き続き今年の初バスもバンドゥクロー!(笑)

 しか~し、カスミさんはそんなに甘くない!その後は痺れる位のドSっぷりを見せつけてくれました(汗)またしても3時間の完全ノーバイト時間が続きました・・・。さすがにこれだけ撃ちまくっているのに当たりがないと心も体も折れまくりです。

 がっ、そんなカスミさんはツンデレもうまく使い分けてくれ、落ち込んでいた僕にやっと飴をくれました!ちょっと複雑なブッシュに3.4"BFシュリンプの7gジカリグを落とし、枝に絡めながらリフトしているとクンと引き込まれました!サイズは先程の魚と同じ位ですが思わず声が出てしまう程の嬉しい1本でした!
 
サイズは関係なく、確かに痺れる1本て存在しますよね!

 今回は7gシンカーのジカリグを使いましたが、狙いとしてはバンドゥクローはゆっくりと見せて食わせたかったのに対し、3.4"BFシュリンプの7gジカリグはスモールシルエットでクイックに動くためにリアクション効果を狙ったものです。もちろんすり抜けが半端ない3.4"BFシュリンプなので、7gでもそこそこのカバーなら奥まで到達できることは言うまでもありませんね。
 
そこにカバーがある限り、3.4"BFシュリンプのジカリグはどこに行っても欠かせませんね!

 これでちょっとホッとしたのもあり、お昼寝タイムに。って普段の寝不足(ナマズノセイダ)と仕事の疲れが溜まっているせいで3時間ガッツリと爆睡してしまいました(汗)そして顔がイタッ!日焼けで顔が真っ赤ですた。この日もフェイスガードは持ち込んでおり、着用しようか迷っていましたが、やっぱり今時期でも紫外線は強いため次回からはちゃんと着けて日焼け対策もせねば。

 というわけで15時から再スタート。途中で目的としていた最上流部に辿り着いたので一応今回のテーマであった全エリアを見て回るということは達成されました。なんとなくですが全体像がわかりました。というわけで残り時間は何とか追加するべく頑張ります!

 が、最近はナマズ釣りで20g前後の巻物な釣りをしているせいかどうにも巻きたくて仕方がない(ナマズノセイダ)。ダメなのわかっちゃいるのにまたクランクマシーンに・・・。しかし本当にもう残り時間がなくなってきたのでここにきてついにダウンショットに手を伸ばしました。

 するとその数投目で早くも答えが出ます!3.4"BFシュリンプの3.5gDSでアシ際からズルズルと引いては止めていると久々のバイト!フッキングも決まるもなんとジャンプ1発バラシてしまいました・・・。やはり先程と同じようなサイズでした。

 しばらく釣り進むとまた同じ釣り方ですぐにバイト!今度はしっかりと追い合わせも入れ万全の状態と思いきや、今度はジャンプ1発ラインブレイクしてしまいました・・・普段スモールマウスバスで使っているベイトフィネスタックルで5lbラインでは細かったようです。いいサイズでした。バス君ゴメンよ・・・。がっくりとしてしまい、残りの時間も頑張りましたがその後はチャンスがありませんでした。

 今回は水が少なくアシ際の水深がメチャ浅くてとてもバスが入り込む感じではなく、さらに浅場のいたるところで鯉や鮒などがバシャバシャとはたいており、初めてということもあり狙いどころが分からず苦戦してしまいました。なので底が見えない位のアシ際と、クランクでブレイクを主に狙いましたが結果としては大外ししてしまいました。

 先週はデカいのが爆発していたが今日はついばむようなバイトばかりで掛からないと常連さん達が仰っていたし、おそらくスポーンが絡んでいたので食いが悪いのは間違いないと思うのですが、それにしても全てのバスがそんな状態であるわけではないのでやはり釣り方がわからなかったとしか言いようがありません。

 釣り方としてはやはりDSなどでスローに釣るのが良かったと思われますが、今回のように全体像の把握が目的の場合には難しかったのもあります。いつものスタイルの早い釣りで事故を狙ったのですが、今回はバスも安全週間だったようですwwwまぁ今回の釣りで雰囲気は掴めたのでまたいつかリベンジですね!

 本日 ラージ:40cm以下×2本 total 2本

2016年累計 釣行回数 1回
ラージ :60up×0本・50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本 total 2本
スモール:45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
  合計 :60up×0本・50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×2本 total 2本


1. ライトニング + PX-68R(O) + 8lb = シャッド
2. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
3. ウェアウルフ + アルデバランL(B) + 8lb = ジグスピナー 
4. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『スパイニークローラー』1gネコリグ
5. 6101ULRB + アルデバランL(O) + 5lb = 『BFシュリンプ3.4"』3.5gDS 
6. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = 『バンドゥクロー』2.7gテキサス
7. 711MHXB + スティーズL(B) + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』7gジカリグ
8. C70XH + スティーズL(R) + 16lb = 『ファットイカ』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 ナマズ第12戦 効率いい~!

2016年04月21日 22時05分14秒 | ナマズ
 近所の川 2016年4月19日(火) 19:30~21:00

天気:晴れ 気温:15℃ 水温:?℃ 風:3m 水位:まだ水が入っておらず浅い 水色:濁り気味
状況:まだ田んぼに水が入っておらず。

 今日は休みでしたが、明日は久し振りのバス釣りだし、まだ準備も終わってないので今日はナマズ釣りは行かないつもりでした。がっ、ちょっとした夕立があったのでこりゃ行かざるを得なくなりました(笑)夕飯前のショートタイム釣行です。

 時間がないので超実績スポットのみを数投してランガンするプランです。最初はいつものように家から3分のNo.1実績ポイントへ。釣り場に着くとさらに水がなくこりゃさすがにダメだろうな感じです。

 しかし!さすがに超一級ポイント、すぐに地形変化+カバーのスポットでバイト!しかしビックリ合わせしてしまい乗らず…。本当に合わせがヘタクソです(T_T)しかし違う方向に投げたら足元でバイト!これも合わせられず嫌なムードが漂います(;>_<;)

 ちょっと移動して、いつも着いている複雑なカバーではノーバイトでしたが、釣れたことのない対岸にキャストするとバフッ、バフッっといいバイト!しっかり重みが乗るのを待って合わせられ、ガッツリとくわえていたのでバラさず無事にキャッチすることができました(^.^)
  
いつも最初の1匹は興奮するしホッとします((´∀`))

 納得して次の水門へ移動。しかしここはノーバイトだったので数投で見切りをつけて、最近好調の本流に移動しました。

 そしていつも着いているカバーの絡む超ドシャローをポンパドールjr.鯰カスタムのノーマルバージョンを通すと、身を踊らせながらの激しいバイトをしてきました!今回もきっちり待って合わせもバッチリきまりました!
  
水深20㎝ないんですが、障害物があるからナマズが安心するんでしょうね

 抜き上げにも成功しましたが、やはり空中で針が外れてしまいました。自分には抜き上げる時に悪い癖があるようで、ここを修正できればポロリの確率は大幅に減らせそうです。

 また、最近お気に入りのルアーは全く同じものでフッキング優先のトレブルフック仕様と、ダブルフック仕様の両方をボックスに入れて狙うポイントによって使い分けていますが、こんなことも釣果UPに繋がるかもしれないと思ってやっております(^_^ゞ

 そして次のポイントに向かうべく車に戻る際に何気なくキャストしたルアーにバシャッ!と水飛沫があがったものの、コイが逃げたのだろうと思いつつもう一度投げるとまたもやバシャッ!と飛沫が上がる。一応合わせると何だか軽いけど乗ったみたいです。水面を滑りながら上がってきたのは可愛いロリナマズでした!(^.^)

小さいけどガッツリとくわえこんでいました!食欲旺盛なんですね♪

 と、ここでご飯できたコールが掛かってきましたが、あとワンスポットだけ撃ちに移動しましたが、そこではバイトがなく終了としました。

 今回は時間が限られていたおかげで本当にいいところだけを効率よく回っていきましたが、結果としてはまずまずとなりました。水の増減によってポイントが変わるナマズ釣り、今後用水路に水が入ったり梅雨で増水したりすると、どのようなことになるのでしょうか。不安もありつつ、とても楽しみです!

本日 ナマズ 3匹(5バイト)  2016年度 累計16匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイヤーリーダー自作

2016年04月19日 23時47分11秒 | ナマズ
 今ナマズ釣りでは5号のPEラインを直結で使っています。手間や強度のことを考えると特別リーダーの必要性は感じませんでした。これだけ太ければ根ズレしてもすぐには切れなそうですし。

 ただ、一点だけ大きな問題がありました。それはメッチャルアーに絡みやすい…ってことです。それこそチューンしたルアー程よく絡まるし、夜なんでいちいちほどくのが本当にウザいです。

 そんなおり、その絡みを防止する意味合いでリーダーを付けるのも有効かと思い試してみることにしました。素材は悩みましたが強度と太さの面でワイヤーを使用してみました。とりあえず丁度別用途で購入したナイロンコーティングされたワイロンで作ってみました。

ワイヤーリーダーなんて初めて使いました。サワラ釣りの時に使いたかったですww

 これなら強度80lb以上あるし、太さも丁度良さそうです。もちろんこれを付けることによってルアーの動きに大きな影響が出るなら本末転倒なのですぐ取り止めますが、元々動きがそこまで繊細なルアーに使うわけではないのでなんとかなりそうです。
 
先日購入した道具のおかげでスムーズかつ確実に作ることができました

 でっ、実戦で使ってみた結果…。ヤバイです。なんで今まで使わなかったんだろうと思える程超快適です!まずは絡み自体が激減したのと、仮に絡まっても張りがあるのでちょっと竿先を振れば勝手にほどけます。

 強度的にも魚はもちろん、何度も強烈な根掛かりをして強引に引っ張りましたが問題なさそうでした。心配したルアーのアクションを妨げることに関してもそれ程酷い影響ではなさそうなので今のところはこれで様子を見たいと思います。

なんか見た目もごつくてカッコよく思えるのは自分だけでしょうか(笑)


↓こちらからどうぞ!





<iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=tactbass-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B009V54RPO" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>



コメント
この記事をはてなブックマークに追加