東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

2016年 ナマズ第4戦 痛い代償!?

2016年03月31日 18時52分39秒 | ナマズ
 近所の川 2016年3月30日(水) 22:30〜1:30

天気:晴れ/曇り 気温:13℃ 水温:?℃ 風:3m 水位:まだ水が入っておらず浅い 水色:濁り気味のスティン 
状況:まだ田んぼに水が入っておらず。減水が進み昨日よりもさらに減った

 さて、一昨日に続き昨夜も出撃。前日から気温が高かったので期待していたのだが・・・。今日も1番の実績スポットからスタート。現場に着くとあら!?昨日よりもさらに減水してるし!田んぼの影響でこれからの時期水位は増えると思っていましたが、単に雨が降らないから減ったのか、人為的に意図的にやったのかがまだ経験不足のためわからないが素人目には決していいようには思えませんでした。

 釣りを開始するもやはりノーバイト。過去最大のヒットスポットをして無反応です。まぁ条件的なものか、先行者が入ったのかはわかりませんが。さらに泣きっ面に蜂、対岸のブッシュにルアーを絡めてしまった。対岸までいけば『cblm-s』を使い回収できるが対岸まではかなり藪漕ぎをしないと行けません。まぁ当然1600円もするルアーなので回収に向かいますがww

 対岸に渡るには浅い水路にも入らなくてはなりませんが、浅いと思った水路に入ったら「冷たっ!」意外と深かったのか長靴を履いているにも関わらず浸水してしまいました。意気消沈しながらも無事ルアーを回収し、再び水路を渡るとまた「冷たっ!?」おかしいと思い長靴を見ると上から浸水したのではなく長靴が裂けていたのでした(汗)

 対岸に渡る途中の藪漕ぎで破れたのか、その前から破れていたのかわかりませんが、もし前者なら1600円のルアーを回収するために2500円の長靴をオシャカにしてしまったことになりむしろ損したことになってしまいますね・・・。
 
かなりザックリ切れているなぁ。鋭利なものにでも当たってしまったのか・・・。今度はちゃんとしたいい長靴買わなきゃだな

 気分がへこんでしまったので帰ろうかと思いましたがやっぱり手ぶらでは帰れません。上流まで流しますが全くの無。諦めて車に戻りましたがやっぱり最初の実績ポイントが気になりキャストすると待望のバイト!が乗らず・・・次のエリアまで車で移動です。

 ここも昨日反応があった場所ですがやはり今日は無反応。そこで新たなエリアを釣り上るとやっとバイト!バシュバシュいいながら5回ほどバイトしたところで少し重くなった気がしたので合わせるもすっぽ抜け・・・。これにて今回は諦め、ナマズ釣り初デコとなってしまいますた・・・。

 いいと思われた今回でしたが結果2バイトノーフィッシュに終わってしまいました。今回はリアフックにトレブルフック仕様で釣りをしましたが、もしかして針がネムリ針のトレブルだから掛りが悪いのかしら!?次回はストレートポイントのフックでチャレンジしてみようかな。それにしても釣っているのは1つの狭い川のみ。もっと別の川を新規開拓しないとさすがにここだけでは苦しいなぁ〜。

本日 ナマズ 0匹(2バイト)   2016年度 累計4匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号 = でんぐりガエル


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 ナマズ第3戦 やっぱダブル1本かな!?

2016年03月30日 20時36分21秒 | ナマズ
 近所の川 2016年3月29日(火) 22:30〜2:30

天気:晴れ/曇り 気温:13℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:まだ水が入っておらず浅い 水色:濁り気味のスティン 
状況:まだ田んぼに水が入っておらず。当日は暖かかったがここ数日は冷え込んでいた

 前回から10日経過しており、どのように季節が進行しているのか。先週は寒い日が続いて、今日からまた暖かくなる予報です。

 一発目のポイントは自分的一番の実績ポイントに入ります。ところが先行者あり…やっぱりここはメジャースポットなんだろうなぁ。でも自分に気づいた先行者はすぐに車で移動したので叩かれた後ですが一応投げてみます。

 するとすぐにバイト!2度食いしたもののフッキングせず。あれ!?今回はトレブルフックの2本仕様にしたのに掛からなかったなぁ。そしてそのままざっくりと上流まで釣り歩きますがノーバイト。

 時間も結構空いたので先程先行者がいた有望ポイントに入って数投目、今度はガッツリフッキング!水中の何かに…(-_-;)これはPE60lbをもってしても絶対外れない感じなのでラインを途中で切って、端を草に結んで一度帰宅しました。そして必殺の武器を持って再び現場に戻ってきました。この間わずか7分!近いって素晴らしい(笑)

 そしてさすがに『cblm-s』、金具がルアーに到達すればほぼ回収できます!きりもいいし今日はダメそうなのでこれで終了しようかと思いましたが先程も撃った超浅い中州にでんぐりガエルを通すとバフォ、バフォ!と2回目のバイトで乗せることができました!なかなかのファイトで上がってきたのは52cmのまぁまぁサイズでした。

すいません、すべて同じ魚です。文章ばかりだと寂しいのでいっぱい載せました(笑)それにしてもでんぐりガエル釣れるなぁ〜。自分的に使用感が一番しっくりきます。

 これで帰るかと思いきや、さらに欲がでて帰れなくなったので(笑)以前目星をつけたポイントに移動。がっ、ダメだこりゃ・・・前回もかなり浅かったが今回はさらに激浅でいくらなんでもこれはないでしょ。と思いつつ先程釣ったような中州にでんぐりガエルを通すとバフォ、バフォ!ウソ!?こんなところにもいるの!?と不意を食らってしまったのもありフッキング後数秒でバラしてしまいました・・・。

 気を取り直して対岸にキャストするとまたまたバイト!しかしこいつも乗ったもののすぐにバレてしまいました・・・。その後はさらに上流まで釣り歩き様子をうかがいましたが鯉ばかりでナマズに遭遇することはありませんでした。

 今回はキャッチ率向上のためにプラグの前後ともトレブルフックを付けました。結果・・・4バイト1キャッチ、2バラしでした。って全然ダブルフック1本の時と比べてちっとも良くなってないじゃん!?それに引き替え根掛かりと糸がフックに絡まるトラブルは激増しました・・・。これは全くもってメリットがないな。というわけでまたダブルフック1本仕様に戻そうと思います。なぜナマズルアーの多くがダブルフック1本、もしくは2本なのかがわかった気がします。

本日 ナマズ 1匹   2016年度 累計4匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号 = でんぐりガエル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZEAL ジタバタアライくん

2016年03月29日 11時42分08秒 | ルアー
 前回に続きバスルアーの中でナマズ釣りに使えそうなルアーを物色していると、ZEALのジタバタアライくんがありました。こいつの方がアライくんよりももっとナマズ釣りに向いていそうです(笑)もちろんバス釣りでの実績も多くありました。

今見てもやっぱり可愛いです。当時はなかなか手に入らなかったなぁ〜

 ジッターバグのようなバグカップが付いていますが、透明のプラスチック製であること、左右の形状が対称ではなく動き出しが早くなっているのが特長です。もちろん可愛い尻尾フリフリも視覚、水流の複雑さもジタバタアライくんならではのものです。

見た目の可愛さだけでなく、実釣能力も非常に高かったZEALルアー。初めてトップで釣ったルアーはZEALのテラー35でした

 使い方はただ巻きのカポカポアクションはもちろんですが、狭いスポットでトウィッチしてボディーや尻尾をフリフリさせて使うのも見ていて楽しいだけじゃなく非常に効果がありました。

最近はこの手のルアーはあまり目にしませんね。バスバブルの時は酷い糞ルアーがたくさんありましたがwww

 どちらかといとオリジナルのアライくんよりもこちらのジタバタアライの方が自分は好きでした。カラーリングも本当に可愛いものが多かったです。とはいえこれもほとんどバス釣りでは出番がなくなってきたのでチューンしてナマズルアーとして再び活躍してもらいます!(^.^)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZEAL アライくん

2016年03月28日 18時29分07秒 | ルアー
 バスルアーの中からナマズ釣りに使えそうなルアーを物色していたらZEALのアライくんがでてきました。だいぶ昔になりますが、このアライくんもメガバス、エバーグリーン、ラッキークラフトなどと並んで入手困難ルアーの一つでした。

やっぱり今見ても可愛いですね!アライくんをいじっているのを見た子供も食いついてきました(笑)

 昔はこういったレアルアーが抱き合わせ販売や、何千円以上お買い上げされた方のみ買えるだのの制限がある場合が多かったので、普通に店に並んでいるのを見ると興奮したのを思い出し懐かしく思います(笑)

 さて、アライくんですが今でもこうして手にしてみると当時釣れた場面を今でも思い返すことができたりして、やっぱりこれってルアー釣りならではの楽しみだったりするんでしょうね。

まだビッグバドが今ほどメジャーに使われる前からウェイキングアクションの効果を広めたルアーかもしれませんね

 久々にお風呂場でスイムテストをしてみましたが、今だに全然現役で使えそうなアクションはさすがにZEAL製です。動きがコミカルなだけではなくしっかりと水面で水を動かす力はなかなかで、バドとは違いただ巻きだけではなく竿先で操作してもいい働きをしてくれるルアーでした。

尻尾をフリフリ潜りたいのに潜れない、そんな動きは魚だけではなく人間も魅了した。

 そんなアライくんてすが今となってはなかなか使う機会がなくなってきたので、ちょっといじってナマズルアーとして再び活躍してもらおうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SEADOG 50Aサーキットブレーカースイッチ

2016年03月27日 17時49分46秒 | ボート
 ハイパワーエレキには必需品なサーキットブレーカー。これがないと怖くて連続走行できません。

 なので全てのエレキに取り付けていますが、だいぶ前に自分のミスでショートさせてしまい燃やしてしまいました・・・。

 そこでちょうどいい機会があったのでついでに購入しました。このSEADOG 50Aサーキットブレーカースイッチは今までにも使ったことがあり、価格が一番安くても基本性能はちゃんと備えているので今回もこれにしました。
 
意外とサーキットブレーカー使ってない人が多いですよね。ってかあまりお店でも売ってないし・・・

 ただこいつは端子が剥き出しになっているのできちんとショート対策して、しっかりと固定してあげなきゃですね。

端子のネジも長かったのでグラインダーでカットしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイワ 『SS SV 103SHL』のベアリングをIXAセラミックボールベアリングに交換

2016年03月26日 23時00分18秒 | ロッド・リール
 先日買ったダイワ『SS SV 103SHL』のベアリングを、他の全てのベイトリールと同様サワムラさんとこのIXAセラミックボールベアリングに交換しました。SS SVのベアリングがシマノで使われている1034サイズだったのでちょうど余分な在庫があったのです。

 セラミックボールベアリングは結構ノイズがするので好き嫌いが分かれるところだと思いますが、やっぱりドライ状態で使うと明確に純正のベアリングとの差が感じられます。オープンベアリングなのでまめなメンテをしなくてはなりませんが、逆に言えばメンテができる分自分の好みのオイルチューンができるので自分はオープンタイプのほうが好みです。

 試し投げしたところ心地いいノイジーな音と共に軽やかな回転フィールとなりました。これでまたリールに対する愛着も増えました!

ちょっとメンテが面倒だけど、ベアリング交換はもう自分のリールにはなくてはならないチューニングとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイワ 『SS SV』のハンドルノブにベアリング追加!

2016年03月25日 00時16分17秒 | ロッド・リール
 高いリールにはハンドルノブ1つにつき2つベアリングが入っていますが、先日買ったダイワの『SS SV』には1つもベアリングが入っていませんでした。価格的に1つは入っていると思っていましたが、2つともカラーが入っていました(-o-;)・

 この部分のベアリングの有無はもろに巻き心地に関わってくるので当然カラーとベアリングを入れ換えます。

上が先日買った安いベアリング、下がプラ製のカラー

 手順はノブキャップを外し、見えているネジを緩めればノブが外せます。あとは先日買ったベアリングとカラーを入れ換えるだけですが、ガタがあるようならワッシャーを追加して調整します。
 
今回交換したダイワSS SVのハンドルはガタがなかったので調整の必要がなく1発で決まった

 というわけでベアリングを4つ追加したので、7から11ベアリングになりスペック上は高級機種と同じになりました(笑)当然巻いた感じもだいぶマシになりました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安いベアリング買ってみた

2016年03月24日 06時13分12秒 | ロッド・リール
 現在全てのベイトリールのスプール回りにはサワムラさんとこのベアリングを使用していますが、その効果は間違いなく感じております。

 同様にハンドルノブに使われているベアリングも、メーカー純正のものよりも安いので交換の際にはそちらをいれていました。なのでノブも指で弾けば無駄に延々と回り続ける仕様になっています。(笑)

 とはいえベアリングも結構なお値段するのでスプール回転にもろに影響するもの以外は工業用の安いやつでも大丈夫なんじゃないかと思い試してみることにしました。昔村田基さんが工業用のやつはダメだと言っていたけど、使っている方のレビュー見てみるとみな満足げだし。

お気に入りのモノタロウで購入!

 そんなわけでハンドルノブ用にNSKというメーカーのステンレス製のシールドタイプを購入しました。メーカー純正品が1個756円に対しNSK製は176円と格安です!本当はメンテやオイルチューンのできるオーブンタイプが欲しかったのですが、見つけることができなかったのでこれで我慢です。

見た目はいつも見慣れたやつと変わりありません

 本当はミネベアというメーカーがなかなか定評があるみたいでそれを買おうと思っていたのですが、いろいろと調べてみると大手日本製のものであればほぼ差がないようで、あるとすれば不良品が混じっている割合のようですが、それとてそんなに不良品が入っているわけでもなさそうなのでセール価格になっていて安かったのもありNSK製にしました。ちなみにミネベアのものでも300円前後です。


 ベアリングを買うと大体自分の好みにオイルチューンするのですが、今回は上記したように手を入れることができないのでそのまま使用します。次回実際に組み込み致します!

メンテできない分消耗品と割り切ってたくさん買いました。右がノブ用、左がラインローラー用です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルミカ ケミホルダー

2016年03月23日 19時27分51秒 | ナマズ
 先日ナマズ釣りで初めてケミカルライトをルアーに取り付けて釣りをしたわけですが、やっぱり釣りのしやすさが桁違いに良かったです。やはり真っ暗やみな中でルアーの位置が明確にわかるということはかなりなアドバンテージになることを実感しました。

 最近新たにナマズ用として購入したルアーには最初からケミカルライトが取り付けられらるようになっていますが、バス用としてすでに持っており、それらをナマズ用として使うにはケミカルライトを取り付けられる細工をしないといけません。

 調べると皆さんいろいろなチューンをしていますが、最も簡単確実そうなのはケミホタルを販売しているメーカーが販売しているケミホルダーをルアーに取り付けるのが一番間違いなさそうでした(自分が使っているのはダイソー品の安いやつですがww)
 
なんてことないプラパーツですが結構なお値段します・・・

 そこで早速ケミホルダーを入手し、手持ちのバスルアーに装着してみました。取り付けも付属の両面テープで貼り付けるだけですが結構しっかりと付いたので問題なさそうです。もし剥がれるようならボンドも併用したいと思います。ちょっと加工しましたがダイソーのケミカルライトも装着できました。
 
ダイソーのケミカルライトは若干太いので少しだけホルダー部分を削りました

 
これでバスルアーもナマズ向けに再利用できそうです!

↓こちらからどうぞ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイソー ケミカルライト 25mm蛍光グリーン

2016年03月22日 14時24分57秒 | チューニング・自作系
 ナマズ釣りでの定番チューンに、ルアーにケミカルライトなどを取りつけて暗い夜釣りでもルアーの位置を把握しやすくするものがあります。

 当然ルアーの居場所がわかれば障害物の回避や泳いでいる速度の把握、バイトをとることなどでアドバンテージを得ることができるでしょう。

 近視に乱視、最近は老眼にもなっていて、暗い所はすこぶる苦手なので当然自分にも必須のチューンです。これなくしては狙ったスポットギリギリに投げることは不可能でしょう。

 ところがメジャーなメーカーのものは結構高い。消耗品で結構使うことを考えれば少しでも安い方がいい。そこでダイソーのものに目を向けてみました。

ダイソー凄ぇ〜な〜!なんでもありますよね(笑)

 一番の特徴はもちろん安いことなのですが、メジャーどころは大体2本入りで百数十円位なのに対し、ダイソー品は1箱に8本入っているのでかなり割安です。

ちゃんと1本1本個別包装もされてます!まっ、シールの仕上がりがダイソークォリティーだったりしますが(笑)

 もちろん安くても使い物にならなければ意味がありませんが全然使えそうです。だだ弱冠形状が太くてホルダーに入れるのが大変なので、ルーターでホルダーの穴を少し大きくする必要がありましたので注意が必要です。

結構きつめですが手持ちのルアーにはなんとか使えそうです。

 明るさもメジャーどころよりも少し暗いようですが、そこは価格が価格ですからねぇ、目をつぶるとしましょう(笑)持続時間も短いようですが、いいんです!一応4時間はもつとのことなのでそれ以上釣りをすることはないですし、もし見えなくなったら帰れサインにもなりますし(笑)

弱冠暗い気はしますがあるとないでは大違い!実際の使用においては許容範囲内です

 というわけでいつでもある商品とは言い難いものだと思うので、近所のダイソーで嫁に5箱も買ってきてもらいました(笑)でも使ってみて十分なものであることがわかったのでさらにまとめ買いですね(^.^)

これでナイトライフ!?は安心ですww




コメント
この記事をはてなブックマークに追加