東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

チャリンコ1人1.5台!?

2015年06月29日 10時31分44秒 | 自転車
 先日親父が友人からマウンテンバイク(風!?)を2台貰ってきた。子供用にとのことだが明らかに大人用で子供には無理なサイズだが(笑)。まぁ、子供が成長して乗れる大きさになるまでとりあえず保管しておくことにした。

 しかしタイミングの悪いことに先日自分用に折りたたみ自転車を購入したばかりなのになぁ。これで家族4人に対しチャリンコは6台!しかも子供以外はほぼ乗らないのに(苦笑)
 
26"サイズなので暫くは自分用になりそうだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『モヤモヤさまぁ~ず2』出演!?

2015年06月26日 13時31分59秒 | 煎餅
 6月28日(日)テレビ東京 18:30~19:54放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』に当店が出演するかもしれません!?

 取材日、自分は釣りで不在だったのでよくわかりませんが、出ても多分チラッと出るくらいかと思われますがよろしくお願い致します!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランディングネットを使ってみて

2015年06月24日 00時32分38秒 | その他タックル
今年からランディングネットを本格的に使ってみての感想をば。

過去にもネットは使っていたがいつも常備するものではなく、行く場所や時期に応じて持っていったり持っていかなかったりした。だが今年はフロートボート、ポインター共に常に積んで行った。

 まず一番懸念していた置場所に困るという点も、エレキのヘッドに引っ掛けたり、エンジンで移動の際は魚探などに引っ掛けることにより意外と我慢できるレベルだった。それよりもメリットの方が遥かに勝っていた。

フロートボートでのハンドランディングはちょっと厄介だったがこれで解決!

 実際の使用においては最初慣れるまではかなりもたついてしまいそれが原因でバラしてしまったことがあった。やはり何度も掬って慣れることが必要だと思ったので、例え小さいサイズでも極力ネットを使ってランディングの練習をした。

 その結果いろいろなメリットが見えてきた。まずはボート際でのバラしが減ったのは言うまでもないだろう。しかしその他にも以下のメリットを感じた。

・足元でのジャンプが激減したために無駄にワームが千切れたり壊れたりすることが減り、ロストが目に見えて減った。
・ファイト時間の短縮により魚のダメージを減らすことができるし、釣りをする時間も少しながら増える。
・針を外したり写真を撮るために一時的にデッキに置く際も直に置くよりも下にラバーがあるほうがダメージが少ない。
・ハンドランディングだと親指がバスの歯でザクザクになるのを防げる。1日50~100回もランディングすると結構キツいよww

使ってみると意外と多くのメリットが発見できた!

 等々のメリットを自分は感じた。正直これからネットを使うなと言われたらやっぱりやだな!(^^;)一度その便利さを知ってしまったらもう戻れないといったところか!特に口が小さくて掴みづらく、足元まできても何度も抵抗するスモールマウスバスには是非とも使いたいところだ。

あっけないくらい簡単にランディングできてます!ww


↓こちらからどうぞ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桧原湖でのランチング風景動画

2015年06月23日 12時50分30秒 | ボート
 先日行った桧原湖でのボートのランチング風景を動画撮影してみた。朝船を降ろす時は必死なので撮ってません(笑)撤収の風景のみです。緩~い動画なのでお暇ならどうぞ!www

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第10戦 出会い系サイトで結果オーライ!?

2015年06月22日 05時01分07秒 | ラージ
2015年6月16日(火) ダム 4:30~18:30

天気:曇りパラ雨 気温:19~25℃ 水温:22℃ 風:0~2m 水位:満水 水色:スティン 潮:大潮
状況:アフター回復のはずなんだが!?

 今回は友人との釣り。過去数度同船したがいずれもしょぼい釣果で今回こそは爆釣を味わってもらうつもりであった。まぁ、はっきり言って6月中旬の曇り&小雨の天気だし、どうあがいても爆釣からは逃れられないと!?ww余裕しゃくしゃくだったのだが・・・。

 その友人は自分よりもうまいし、ほっといてもガンガン釣ってくれるだろうということで二人でハードベイト各種を投げまくる。彼は普段から漢な釣りでデカバスを狙うスタイルで、とてもリスペクトしている。

 しかし、あれ!?釣れませんけど!?・・・確かにクランクやシャッド、プロップベイト等でポロポロと釣れてくるものの、期待が大きすぎたためかいまいちサイズ・数とも納得がいかない。

 そんなわけでそろそろワームも投入してみようと思い『ファットイカ』でカバーを撃つとアフター回復傾向の45cmがきた!
 
ハードベイトではイマイチサイズが多かったが、ファットイカのカバー撃ちは裏切らない!

 さらに『バンドゥクロー』の7gジカリグでカバー周辺を攻めるとポロポロと釣れてくる。ただなかなか期待通りのサイズが釣れず、『バンドゥクロー』をもってしても可愛いサイズが続いてしまった。
 
43cmのグッドサイズをGET!でもあとは可愛いサイズばかり(^_^;)

    
サイズは上がらなかったが相変わらず『バンドゥクロー』の実釣能力の高さには目を見張るものがある!

 う~ん、ワームを入れてもぜんぜん思わしくない・・・。あまりに釣れないので先日買った『ダイラッカ』を使ってみると、おおっ!こりゃ凄い動きで今にも釣れそうだ!なんでも友人いわく、「25cm位のやつも普通に食ってくるしよく釣れるよ」と言うのでキープキャスティングしていると見えバスを発見、からのまさかのサイトで食った!www

こんな小さなサイズでも食ってきて、ちゃんとフッキングしているのは驚きだ!

 その後も何バイトかあり、もう一匹キャッチすることができた。かなりブッシュを狙ったが思ったより引っかからないし、引っかかってもちょっと揺すると簡単に外すことができロストしなかった。これは本当にいいルアーだ!

かなりビッグスプーンに可能性を感じてしまった。ハマる状況で是非使ってみたい!

 午後になっても状況は変わらず、ハードベイトを投げる友人にもワームを投げる僕にもデカバスは来ず、ポロポロと可愛いサイズが釣れてくるだけだった。ついには『スパイニーアックス』の1.8gジグヘッドワッキーまで投入するはめに。よもやこの時期にここまでスローダウンした釣りを強いられるとは思いもよらなかった。
 
ええ、『スパイニーアックス』のジグヘッドワッキーならこれくらい当然ですとも!な43cm!www

 
確かに『スパイニーアックス』はよく釣れるワーム!ただやっぱり根こそぎ系ワームでサイズを問わず乱獲してしまう(~_~)

 夕マヅメを迎えるにあたり、今日はもちろん今までもあまりやったことのないエリアにかけてみることにした。がっ、このエリアに着くとチラホラ魚も見えるしいいんじゃね!?と思ったとおりいい感じで釣れだした。もちろん時合いもあるとは思うけど明らかにエリアに生命感がある。

ラバジで背っぱりな42cm!なんかこのエリアに来たら釣れそうな雰囲気がビンビンに伝わってきたぞ!?

 あるワンドで一通り釣り、そろそろ帰るべくスロープに向かう途中、スタンプの脇にデカバス発見!『バンドゥクロー』の7gチェリーリグ(さっき友達にもらって試していたww)を落とすと興味を持って寄ってきたのでシェイクさせると躊躇なく吸い込んだ!出会い系サイトのラッキーなゴーマルであった!友人に「ええ~っ!?ちゃんと俺に釣らせてよ!今度見つけたら頼みますよ?」と言われてしまったがwww
   
去年から使い始め数々のデカバスを釣ってきた『バンドゥクロー』だが、やっとゴーマルを捕らえることができて本当に嬉しい!!

 さらに帰る途中デカバスがギルを追っていたので同じく『バンドゥクロー』の7gチェリーリグを表層スイミングさせているとバイト!わずかにゴーマルには届かないものの、体高・身のボリューム・ウェイトは先程のバスとは比較にならないほど素晴らしい本当に美しい魚だった。がっ、友人には「今度見つけたら教えてくれるって言ったじゃないですか!」と言われたのは言うまでもないwww体が勝手に反応してキャストしてしまった(笑)
  
とてもゴーマルないとは思えないくらい立派な48cmの魚。ラッキーフィッシュとはいえ喜びは隠せない(#^.^#)

 今回は期待が大きかったせいもありかなり厳しい釣りに感じてしまった。結果いい魚は獲れたものの、いずれもラッキーフィッシュで狙って釣れたわけではなく、何が正解なのか?なんでこれほど活性が低かったか?などわからないことばかりであった。

 とはいえ久し振りに友人との釣りはたくさん笑い、とても楽しい釣りであった!いろいろと教えてもらうことも多く、後半のエリア選択も彼の提案によるものであり本当に多くの刺激をもらった。しかし、デカイ魚を見つけるとつい我先に投げてしまい、結果彼の爆釣はまたお預けになってしまった(笑)ガイド失格である!www

 本日 ラージ:50up×1本・45up×2本・40up×3本・40cm以下×25本 total 31本

2015年累計 釣行回数 9回
ラージ :50up×3本・45up×12本・40up×26本・40cm以下×129本 total 170本
スモール:45up×1本・40up×15本・40cm以下×151本  total 167本
  合計 :50up×3本・45up×13本・40up×41本・40cm以下×280本 total 337本


1. ライトニング + アルデバランR(P) + 7lb = プロップベイト
2. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = クランクベイト
3. 6101ULRB + アルデバランL(O) + 5lb = 『スパイニーアックス』1.8gJHW 
4. GP65CL + アルデバランL(B) + 6lb = 『スパイニークローラー』2.5g(JW)  
5. GP69CL + LTZ L + 10lb = スモラバ
6. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = 『バンドゥクロー』7gチェリーリグ
7. ハリアー + スティーズL(R) + 20lb = 『ファットイカ』、ダイラッカ  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第9戦 あれれれれっ!?

2015年06月21日 01時18分24秒 | スモール
2015年6月12日(金) 5:30~18:00 

天気:曇り 気温:11~23℃ 水温:21℃ 風:2~5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:若潮
状況:アフター?

 さて、スモール釣行3日目も同じ湖でやった。今日はローライト&風でいかにも釣れそうだったので『プロップベイト・本山バージョン』を投入すると今回も43・41・38cmのスモールが気持ちよく水面を炸裂させた!



 

  
やっぱり『プロップベイト』で釣れると気持ちいい!ボイル撃ちでは抜群の実績を誇る!

 続いて『AR-HDミノー45HS』でも41cmが釣れ、これは今日も爆釣か!?と思ったがそう甘くはなかった・・・。
  
本当は去年もスーパーラッシュした『AR-HDミノー』の爆釣動画を撮りたかったけど、今回は単発だったから次回に繰越!

 去年はこれくらいのワカサギがもっとたくさんいて、ボイルも頻発していたし釣った魚がたくさんのワカサギを吐いていたけど今年はこの1匹だけ。去年は魚探にもよく映ったからディープ攻略もしやすかったけど今回は全然映らないため難易度が上がってしまった。

スモール釣行においてキーワードになるワカサギだが今回はほとんど見かけず苦戦した。

 時間の経過とともにバイトがなくなってしまったので昨日炸裂した『スパイニーシャッド』を投入!ただ今回は2.5gDSをメインに使った。すると43・41cmを追加することができた!

  

 

 
今回は『スパイニーシャッド』をDSで使ってみたがミドストよりもさらにライブリー感満載!こりゃまじでスモール釣りにも欠かせんね!てかスレきったシーバス釣りたい!www

 しかしその後は釣れども釣れども20cmに満たない魚ばかりとなってしまった・・・。他の釣り方もいろいろ試したが結局この日はいいパターンを見つけられず、たった1日で激変してしまうスモールマウスバス釣りの難しさを思い知らされた・・・。

何を投げてもお豆さんばかりですた・・・

 とはいえこの日も小バスが多かったものの『スパイニーシャッド』のDSをメインに結果58本のスモールを釣ることができた。なかなか楽しい3日間であった!

 
本日 スモール:40up×5本・40cm以下×53本 total 58本

2015年累計 釣行回数 8回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×1本・40up×15本・40cm以下×151本  total 167本
  合計 :50up×2本・45up×11本・40up×38本・40cm以下×255本 total 306本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第8戦 やっぱスモールは楽し!

2015年06月20日 06時31分22秒 | スモール
2015年6月11日(木) 5:30~18:00 

天気:晴れ 気温:11~23℃ 水温:21℃ 風:2~5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:長潮
状況:アフター?

 スモールツアー2日目は違う湖に移動。前日は良型が数多く釣れたが40UPは釣れなかったので今回は40UPを釣ることと、爆釣した『BFスイミーシュリンプ』以外のルアーで釣ることを念頭においての釣りとなった。

 朝一は表層付近を広範囲に探る。すると小型ながら早速ワンダーでヒット!

自分にとってスモール釣りでファーストヒットルアーになる確率の高いワンダー!

 お次はジャークベイト!レギュラーサイズが連発!
 
絶対にスモール釣行では外すことのできない武器だ。

 そのうちに沖合で単発ながらボイルが起こるので『プロップベイト・本山バージョン』で広範囲に探るとドカン!気持ちいい炸裂音と共にひったくられる!このルアーは飛距離もでてスローリトリーブ対応、若干低浮力でペラの飛沫もナチュラルと、対スモールには絶対に必携なルアーとなっている。
  
特にマヅメ時には活躍することが多い『プロップベイト・本山バージョン』。40UP連発!

 
本山さんのカラーは奇抜なものが多く最初はどうなの?と思っていたがもはやこれでないと釣れる気がしないwww

 ボイルも落ち着いてきたが、どうやら小さいワカサギを食っているようなので『スパイニーシャッド』1.8gのミドストにチェンジ。と、これが当たった!いいエリアに入ると40UPが連発!くぅ~、たまらん!www

かなり小さなワカサギを食っているようだ。

  

  

   

   
ミドストで使うと本当に生きた小魚みたい!こりゃ小魚食いの魚には強烈に効くな!

 今回デビュー戦となった『スパイニーシャッド』だが、正直自分の苦手要素のかたまりのような『スパイニーシャッド』を使いこなせるのかかなり不安があった。つまり2.5"というサイズでしかもピンテールワーム。こんな小さなワームを繊細に動かせるのか?という思いがあったのだ。しかし実際に使用してみてビックリ!全身にビッシリと生えた毛の『毛力』により、全然ノー感じにならず扱いやすい!まるでワンランク以上大きなワームを操っているかのようだ。さらにそのピンテールの動きは海の魚にも強烈に効いちゃいそうなスーパーナチュラルなライブリーアクションだ!こりゃ釣れないわけがない!というわけでやっぱり爆釣ですた!www

 

 

 

  
写真はデカイ魚しか載せてないけどもちろん小型の魚も乱獲状態ですた!

 夕マヅメになり『AR-HDミノー HS』にチェンジ。ノーマルモデルは対スモール用プラグとして自分の中のNo.1ルアーだが、ファストシンキングモデルのこいつも期待を裏切らなかった!ノーマルモデルと使い分けることでさらに釣果アップできそうだ!
  
早めのただ巻きで効率よく、かつスモールに有効なルアーって意外と少ないと思う。『AR-HDミノー』は自信を持って使える食わせのサーチベイトである!

 と、こんな感じで今日もなかなかの釣果のトータル60本!やっぱりスモールは楽しいねぇ~!

本日 スモール:45up×1本・40up×10本・40cm以下×49本 total 60本

2015年累計 釣行回数 7回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×1本・40up×10本・40cm以下×98本  total 109本
  合計 :50up×2本・45up×11本・40up×33本・40cm以下×202本 total 248本


タックル

1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 第7戦 今期初スモール!

2015年06月19日 01時40分19秒 | スモール
2015年6月10日(水) 5:30~18:00 

天気:晴れ 気温:11~23℃ 水温:?℃ 風:2~5m 水位:ほぼ満水 水色:クリア 潮:小潮
状況:アフター?

 今年はいろいろな事が重なりまさかの今更の今期初スモール釣りとなってしまった。毎年一番大好きなプリのスモールシーズンを迎えるためにいろいろと調整しているのだがそれが叶わなかったのだ。そんなわけでうっぷんを晴らすべく3連荘でのスモール釣行となった。

釣れようが釣れまいがとにかくこの美しいフィールドが大好きで、その場にいるだけで癒され幸せな気持ちにさせてくれる最も好きなフィールドの1つだ!

 初日は裏磐梯で一番でかいとこ。あともう少し遅ければ最強アングラー達が7月に行われる大会のプラにはいるはずだがこの日はまだセーフ!なのでいいポイントを回れると思ったが平日にもかかわらず凄い人の数!やっぱりこの時期は特に人気が高いねぇ~。

 まずは現在がどんな状況かわからないし広く早く探ることを念頭にファストムービング系やトップを試すも反応なし。こりゃまだそんなに産卵から回復してないのかなと思いスポーニングエリアから近い水深2~3m位のボディーウォーターに面したシャローを『BFスイミーシュリンプ』の2gスプリットショットリグのスイミングでサーチしながら釣っていくと30~38cm位のスモールが連発した!

はい、手抜きのダイジェストです!wwwとにかく今回は『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグで押し通し、釣り方もほぼスイミング、狙ったポイントも大体同じなのでこれで許して(笑)

 かなりエリアにより差はあるが、いい所に入るとずっと連発することができた!サイズは30~38cm位で40UPはでないものの良型が多く小バスがほとんど混ざらないのがいい。晴天であったが風がそこそこあったのでほぼ1日中釣れ続き、結果50本となかなか癒される釣りができた。

いやぁ~、本当に『BFスイミーシュリンプ』釣れますわ!!実は小さいホッグ系はスモールに強烈に効くが、こいつのテールは他のホッグ系とは違いきっちりと水を掴み動かしてくれるのだ!

 釣り方は任意の水深まで沈めてからただリーリングするだけで、ボトムをズル引かなくてもスイミングで十分釣れた。『BFスイミーシュリンプ』は軽いウェイトでゆっくり引いても確実にテールアクションし、スモールの大好物のエビに近いサイズとシルエットで強烈にスモールにも効きます!魚貝系フォーミュラも確実に効いているようだ。

 また、水を受け流すのではなくしっかりと水をつかみ動かすテールのおかげで、今回のように風でポイントがダバダバな状況でも小さいながらもしっかりと存在感を示してくれます!カラーはエビを意識して03.ダークシナモン/ブルー&ブラックフレーク、05.ライトシナモン/グリーンフレーク、51.パンプキンウィニーが有効だった!


昼寝していたら小バスの群れが行き来しているので思わず釣ったら本日唯一のラージだったwww

 最後にどれだけ簡単に釣れているのか動画で確認してみて下さい。基本ロッドを下に向けてリーリングして、ボトム付近をスイミングしてるだけ。たまにロッドを立ててるのは水深が浅く根がかりを抑えるため、たまにロッドをさびいているのは岩や木等にあたっているため仕掛けが食い込まないようにゆっくり操作しているだけです。

 旅行や避暑目的であまり釣りをしない家族や恋人、友達等を連れてスモールを釣りに行く時は是非『BFスイミーシュリンプ』のスプリットショットリグを投げさせてあげてください。ご覧のようにただゆっくりリールを巻いているだけで本当に簡単に勝手に魚の方から食ってきてくれますから!

ずっとカメラを回しっぱなしにしていたわけではなく、本当に短時間での爆釣劇です。よくみると同じワンスポットから何本も釣れているのがわかると思います。映像から釣り方、狙っているポイントのキモがわかるかな?www

本日 スモール:40cm以下×49本 total 49本
      ラージ:40cm以下×1本 total 1本

2015年累計 釣行回数 6回
ラージ :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×104本 total 139本
スモール:45up×0本・40up×0本・40cm以下×49本  total 49本
  合計 :50up×2本・45up×10本・40up×23本・40cm以下×153本 total 188本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニング� + PX68L(B) + 7lb = ジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = 巻物
4. 691LFB + LTZ + 6lb = ジグヘッド
5. 6101ULRB + アルデバランL(B) + 5lb = スプリットショット
6. 63SS + イージス(B) + 0.4号+4lb = 表層系
7. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
8. 631ULFS + イージス(O) + 4lb = ダウンショット
9. 691ULFS + イグジスト + 4lb = キャロ
10. 70SUL + ステラ1000 + 3lb = スプリットショット
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『BFスイミーシュリンプ』in桧原湖

2015年06月15日 04時58分09秒 | スモール
 先日3日間裏磐梯でスモール釣ってきました。また後日詳細を記しますがとりあえず動画だけアップします!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GENTOS(ジェントス) 『ティーレックス 540 TX-540XM』

2015年06月08日 21時35分10秒 | 小物類
 基本夜釣りはしない自分だが、誰よりも早い出船&遅い帰着がモットーであるため、真っ暗な中で船の準備と片付けが当たり前になっている。そのためヘッドライトをはじめランタン、ネックライト、懐中電灯は絶対にはずせないタックルなのだ。

 今まではGENTOS(ジェントス) 『デルタピーク233 DPX-233H』という160ルーメンのヘッドライトを使っていたが、最近どうしてももっとパワーのある明るいものが必要になり、同じメーカーの『ティーレックス 540 TX-540XM』という520ルーメンのヘッドライトを買ってみた。

シンプル機能にハイパワー!これで十分!

 そもそも『デルタピーク233 DPX-233H』は明るさ的に不満もあったが、照らす範囲が狭い点や、ライトの前で手をかざすとオン・オフができる機能が便利である反面不意にライトが消えてしまうことが度々あり不満に感じていた。

 対して『ティーレックス 540 TX-540XM』は約3倍以上のルーメン数の520ルーメンと明るいだけでなく、フォーカスコントロールはないもののリフレクタータイプなので広範囲の照射が可能でとても使いやすい!

意外と照射角が狭いライトが多く釣りには使いづらいものが多いがこれなら許容範囲!

 これで暗闇での船の準備・片付けがより快適になるだろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加