東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

TR82V スピードダイヤル交換

2014年05月31日 22時26分10秒 | ボート
 前回の釣行時、エレキが動かなくなるトラブルが発生した。原因はすぐにわかった。スピードダイヤルの根元が割れてしまい、ポテンショメーターのつまみが動かなくなってしまったからだ。当日はもうどうしょうもないのでなんとかだましだまし使ったが帰ってきてすぐにパーツを取り寄せ修理をした。

 メカに弱い自分はまたまたアニキに頼りっぱなしwww。必要なパーツから、それを売っているお店、交換の手順まで何から何まで教わってしまった。一応過去にボート系の販売もしていたがわからないことだらけな自分に対し、アニキはプロでもないのになんでそんなに何でもかんでも知ってるんだ(;゚Д゚)!ボート、エンジン、エレキ等何でも修理してくれるしwww!

 今回は一応自分でやってみたが、単純作業だが初めてなもんで結構手こずってしまった・・・。でも1度経験してしまえば次からは手際よくできそう!ってかもう壊れんな!(笑)

  
よく壊れるのかな!?スピードダイヤルは釣具屋も在庫してるところ多いし。


アニキはポテンショメーターもいかれてるから交換しとけ!って言ってたけど今回はそのままwww。ただ予備も購入し、ギボシ端子をつけておいたので次釣り場で壊れても簡単に交換できるように加工しておいた。

  
バッチリ直ってご機嫌!見にくい無段階のダイヤル表示から数字表示になったのもなにげにいい感じだ!(#^.^#)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ふなっしー・さのまる・おしなりくん・みりん堂』スペシャルコラボ缶バッチできた!

2014年05月30日 20時15分58秒 | おしなりくん
 さて、いよいよ明日全国各地から約70体のご当地キャラクターが大集結します!今週に入り下見にいらっしゃる方や電話での問い合わせなどがとても多く、本当に対応できるのか!?と期待と不安が入り乱れた状態です(#^.^#)

 そしてギリギリになってついに『ふなっしー・さのまる・おしなりくん・みりん堂』のスペシャルコラボ缶バッチが上がってきた!う〜ん、可愛い!!(#^.^#)これを目当てにご来店頂ける方がかなりいると思われ、準備した数じゃ多分足りないんじゃないかとちょっと後悔・・・。

 明日、明後日は煎餅・団子作り、接客、取材対応と戦いな日々だと思うが頑張るぞ!

マニアじゃなくても欲しくなる逸品!?かなりレア度高し!『ふなっしー・さのまる・おしなりくん・みりん堂』の奇跡のコラボwww鋭いあなたはふなっしーが『コタロウ煎餅』を食べているのを見逃さない!?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラダー自作

2014年05月29日 16時58分46秒 | ボート
 先日の釣行時、吹っ飛ばしてしまったポパイ製『Pラダー』の代わりにラダーを自作してみた。

 そもそも、毎度エレキのみのボートには必ずラダーを付けていたので、最近はそのありがたみをあまり感じられずにいたが、ラダーを失った瞬間から直進性の悪さ(直ドリ状態になりやすい)や静止安定性の悪さ(風やちょっとしたエレキ操作ですぐケツが流れてしまう)を体感してしまい、改めてラダーの重要性を再認識したのだ!


幸か不幸かマウント部分は残っていたので、アルミの角パイプとアルミ板のみ購入。あとは家にあった蝶ネジのボルトセットとバネを使用。


アルミ板と角パイプをリベットどめ。マウントと固定するためにパイプに穴を2箇所開け蝶ネジのボルトで固定。下のボルトにバネを通し跳ね上げ式に。以上簡単に完成!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がまかつ 『音速パワースナップ』

2014年05月27日 10時20分59秒 | 小物類
 さて、自分は昔からプラグ類はもちろんスイミング系のワーム、ワイヤーベイトですら必ずスナップを使ってきた。理由はもちろんルアー交換が早いから。スナップを使わないとどうしても結ぶのが面倒でついついルアー交換もやらなくなってしまう。そのほかのメリットはルアーの動きが良くなる、結び目が強いなどがある。

 が、当然デメリットもある。よく言われるのがラインを結び替えないからラインブレイクするとあるが、僕はまめにチェックするので問題ない。それよりも一番の問題は使っている最中にいつの間にかスナップが開きルアーだけが飛んでいってしまうこと。これで何個ルアーをなくしたことか…↓しかもそれは使う時間が長ければそれだけ金属疲労によりそのリスクが高まるのだ。

 なもんで今まではなるべく金属疲労に強い、開きにくいものを選んで使用していたが先日ちょっと高めのスナップを釣具屋で見つけ、なんだこりゃ思いつつ購入し使ってきた。

釣具屋辞めてから釣具屋もほとんど行かないし、釣り道具の情報も調べてないのでたまに釣具店行くと浦島太郎状態だ!(笑)

 それががまかつの『音速パワースナップ』だ。なんとこれはスナップを開かずして、ただスルリとルアーを引っ掛けるだけで超早く装着が可能なのだ!まさに名前の通り音速だ!www

 が、それよりも形状的に不意にほぼルアーが外れないこと、スナップの開閉がないので金属疲労による折れがないことが最大のメリットといえる!最近はこればかりシーバスで使ってきたが最高の使用感である!

こいつは信頼してハードに使えるぞ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/31(土)・6/1(日) 『ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ 2014』開催!

2014年05月26日 18時34分50秒 | スカイツリー
 今週の5/31(土)・6/1(日)に『ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ 2014』が開催され、「東京スカイツリータウン」、「大横川親水公園」、そして我が「おしなり商店街」に全国各地から約70体のご当地キャラクターが大集結します!!

 今回は大人気の『ふなっしー』や『くまもん』、『さのまる』なども参加します!

 当日はキャラクターパフォーマンスやスタンプラリー、PRブース、商店街オリジナルイベントともりだくさんの内容ですのでぜひ遊びにきてください♪

 『みりん堂』でも手焼き煎餅実演販売、人気の『ぬれそふと』や限定の特製団子の販売を致します!

 そしてスペシャルイベントとして商店街各店舗ごとにキャラクター、絵柄の異なるプレミアム缶バッチの販売を致します!『みりん堂』バージョンは我が『おしなりくん』!、不動の人気者『ふなっしー』!、そして2013年ゆるキャラグランプリのチャンピオンの『さのまる』です!まさに無敵の布陣!!(笑)

 詳しくはコチラでご確認お願いいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7戦 釣れなくたって大爆笑!?

2014年05月26日 00時26分14秒 | スモール
2014年5月22日(木) スモ〜リ〜なとこ 4:30〜18:30 

天気:雨 気温:9〜12℃ 水温:?℃ 風:1〜4m 水位:0.5m減水 水色:スティン 潮:小潮
状況:???ネスト少々 これからスポーン? 冷たい雨で活性ダウン

 さて、待ちに待った今シーズン初のスモール釣行!今回は車がなくなってしまった自分に付き合ってくれたアニキと一緒に、期待に胸を膨らませての釣行であった。が、残念ながら前日より冷たい雨…。今までの暖かい状態から一気に完全防寒のお寒い釣りになってしまった。ラージはともかくスモールは雨でいい思いをしたことがあまりないし、水温低下、産卵期の渋い状況に不安を抱きながらのスタートとなった。

 釣りのプランだが既に決まっている。スモールマウスのスーパーエキスパートのアニキとの釣り、当たり前の釣り、せこい釣りなんてするわけがないのだwww。持ち込んだタックルは2人で14本中スピニングは2本のみ、しかも結構渋い状況だと思うのだがほとんど触れることすらなかった(笑)

 朝はジャークベイトからスタート。アニキはあえてクランクやスピナーベイトを試すがやはりジャークベイトが炸裂!二人でジャーク祭り!ガンガン釣りまくる!( ^ω^)ただイマイチ活性が低いようでバイトのみやフックアウトが頻繁に起こる。
 
朝からジャーク祭り!テンションアゲアゲで二人で秘密のジャークベイトを操る!wwwアニキ程ジャーキングに精通したアングラーはそうはいまい。

 そのうち風がなくなりベタ凪になるとさすがに見切られることが多くなってきた。そこでまだ時期的に早いと思いつつサーフェイス系のルアーを試すとこれがまた大当たり!先程よりもいいサイズが本気食いで食ってくる!特にあるワームが大当たりで他のルアーを使うとショートバイトや口先に掛かるのに対し、そのワームの場合かなり深い場所や遠い所からロケットのようにすっ飛んできてがっぷり食いついてくれ、針を外すのも大変なくらい完璧なフッキングが決まる。さすが40袋も買い占めただけのことはある(アホだなwww)が、大人買いしといて良かった。想定していた通り販売からすぐに廃盤になってしまったのだから。
 
今日はこのワームが大当たり!しかもバイトの瞬間が全て見えるのでコフ〜ンな釣りだ!

 プロップベイト、I字系プラグなどなど試すがやはり圧倒的に上記ワームがバイト数が多いだけでなく、サイズもずば抜けて良かった。しかも全てのバイトが目で見えるので楽しいことこの上ない。
 
ルアーによって釣れるサイズがかなり違った。

 そしてもうひとつの廃盤前に買い占めたソフトジャークベイトもいい感じ!今回は初めてこれをドンキーリグ(2つのワームを付けるリグ)で使ってみた。これには思わず二人で大笑い!!まずはルアーの重さが倍になるのでよく飛ぶ。トゥイッチを加えれば見事に2匹仲良く泳ぎだすwww。個々に別々の泳ぎをしながらも2匹が常に寄り添いじゃれあいながら泳ぐ様は本当に可愛らしい!こりゃヤバイな、絶対釣れるなと思いつつもなぜかイマイチ食いが悪い!?でかいやつも結構食ってくるのだがなぜか今日は非常に掛かりが悪く、特に大きいやつほどミスバイトばかりだった。

なぜかでかいやつはみんなすっぽ抜け…。まだ少し時期が早いようだ。

 が、ついにその時は来た!!!狙っていた1キャストで一気に2匹GETの瞬間だ!まずは数匹の魚がベイトに襲いかかり、そのうち1匹が掛かり、ファイト中に魚が暴れることでもう1本のワームが誘いをいれることになりもう1本のワームにもヒット!目の前で繰り広げられる、想定していた絵に書いたようなその光景に思わず大爆笑!www

2人で呼吸ができないくらいに大笑いしてしまった!wwwこれだからバス釣りはたまらない!

 その後もサーフェイス系にはいい反応を見せるが風が止むと途端にルアーを見切ってしまう。そんな感じで結局1日ポロポロ釣れ続いたが、朝以外はハードベイトでは見切られることが多くサイズも小さいものが多かった。一応ベイトフィネスで普通のライトリグの釣り方を試すと…。ダメだこりゃ…釣れすぎる!!(笑)

ハードベイトも釣れるが朝程の破壊力はない。

 
やっぱりライトリグは釣れるねぇ〜!サイズも良かったりするのが悔しい(笑)でもやっぱりこれじゃおもろないのですぐに封印。

 それじゃあと虫系をメインにしたトップ系を試すがこれも意外にいい反応!う〜ん、活性高いの低いの!?

もうトップで結構出るのには驚いてしまった。サイズもいいのがいっぱい掛かったがみんなバラシちゃった(>人<;)

 さて、夕方を迎え期待したのだが更に気温は下がり、結局それ程活性が上がることはなくポロポロと追加できたのみであった。

う〜ん、久し振りのアニキとの同船は大笑いできてとても楽しかったが釣果がこれじゃねぇ〜…。

 今回の釣りを振り返ってみると、とにかく前日からの冷たい雨による活性の低下、各段階のスポーン期特有の食いの悪さによりだいぶ苦戦した。ただ厳しいながらもスローな釣りに徹することなく、無理やりながらもハードベイト、サーフェイス
、トップでの釣りを主体に2人で80本近くの釣果を出せたのはまだ救いか。

 しかし先行する僕の後ろでキャストしているものの、平均サイズは僕よりもずっと上だったアニキは流石だと思う。っていうか僕の釣り方自体アニキの釣りのコピーであるものが多く、どんなに真似をしても所詮はオリジナルの劣化したものでしかないのだから当然の結果といえる。なんかギャフンと言わせる必殺技を僕も考えねば…(^_^;)






本日 スモール:40up×6本・40cm以下×38本 total 44本

2014年累計
ラージ :40up×3本・40cm以下×5本  total 8本
スモール:40up×6本・40cm以下×38本  total 44本
  合計 :40up×9本・40cm以下×43本  total 52本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = サーフェイス系
2. ライトニング + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. GWT63CL + アルデバランL(B) + 6lb = ダウンショット
4. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 6lb = スプリット   
5. 63SMD + イージス(R) + 3lb = 虫 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6戦 初めての獲物!

2014年05月22日 08時33分39秒 | シーバス
2014年5月19日(月) シーバス 20:30〜3:30

天気:曇り 気温:20度 水温:? 風:2m 水位:100cm 水色:スティン 潮:中潮(満潮21:03 174cm〜干潮2:38 101cm)
状況:バチ抜け

 さて、今夜も実家にお泊りなので暇つぶしのシーバス釣りに行ってきた。気になるのはバチ抜けの進行具合、果たしてどんな状況なのか。

 ファーストポイントは釣り場に向かう途中にある水路。こんなとこにもいるのかな?と思いつつ川を見ると小さい小魚も、バチも、そしてボイルする何者かもいる!早速スタートするといきなり足元でヒット!がこいつは抜き上げる途中でサヨナラ。

 この水路もそこかしこでボイルがあるもののホントに食わない!いったいなんなんだ!

 見切りをつけいつもの細い水路へ。今回は初めての満潮前からの釣りだが予想通りバチも魚も入っていない。が、ついにヒット!YABAI、ヤバイ、こいつはやばすぎる!!!

 なんとファーストヒットは釣り暦35年にして初めての獲物!なんと!今しがた投げ込まれたばかりと思われる『女性物の黒のスケスケパンティ〜』だ!(爆)しかもラメもたくさん入った上物だ!?実にけしからん!!(笑)しかし針を外そうにもトリプルフックが3つも付いたプラグでのヒットだったため、1本外しては他の針が掛かる、そしてそれを外すとまた他の針が掛かっているの繰り返しでなかなか外せないwww人通りの多い道路脇でパンティーを弄繰り回す怪しげなオサーン。通報されても完全に言い逃れできない状況だろう(笑)

 やっとの思いでなんとか外し、本来ブロガーとしては確実にここは写真に収めなくてはならないところであろうが、この人通りのなかではとてもそんなことする勇気は僕にはなく、優しくリリースすることだけしかできなかった…。

これで今日の運を全て使い果たしてしまったか!?やっぱりここは下げ止まりに熱いスポットのようなので粘らず移動。

 次は前回釣れたメジャーな橋の下。今日も人は多いがなぜかそこはまた空いている。2匹目のドジョウを狙うと…。おったわ!!wwwやっぱりいいスポットはどれだけ人が入ってもタイミングが合えば釣れるもんなんだな。

本日の1本目は60up!!

 少しここでやるも当たりがないので他の運河をランガンしたが1匹バラしたのみで終了。

 そして時は経ち、普通は良くないはずの下げ止まりにまたまたいつもの水路へ戻る。そしてその1投目に早くも40cmクラス!

すぐさまヒットで期待したのだがそれっきり…

 が、その後が全く当たらない。先程とは違いバチも魚も入ってきているのだが一向にルアーには反応がない。先に来ていた知人もノーバイト。ボイルは続くがあまりにアタリがないのでそろそろ帰ろうと思っていたとき、なんと知人がバラしはしたもののワームで2連発で魚を掛ける!

 衝撃だった!やっぱりボイルしているのはシーバスで、見切っていてルアーには反応しないだけだったのだ!

 バス用の小魚の形をしたワームで、色も魚っぽい色でちっともバチっぽくないがすぐさまそれに付け替えキャスト!が、やっぱり食わない。ダメかと思いつつミドスト気味にルアーをリトリーブ。バス釣りでもワームはただ巻きで使うことが多いので、まさかシーバス釣りでこんな高等テクニック!?を使うはめになるとは(笑)

 すると、まさかのヒット!今まで全く反応しなかったのにやっぱりルアーと釣り方が合えばちゃんと食ってくるってことか…。正直かなり衝撃を受けた。ここまでシビアなのか!!
 
今回はジグヘッドリグのミドストだが、もっとバチパターンに向いたワーム、リグがあるはずだ

 入れ食いとまではいかないが、今までの完全沈黙が嘘のようにヒットが続く。しかし知人はシーバスマンでミドストなんて当然知らない。シーバス用のワームを使っているにも係らずヒットは僕にのみ集中していた。
 
ワームはつまらないという人もいるが、そんなことはないと思う。使い手によってこれ程差がでるのだから。

 結果、サイズもそこでは大きいとされる50〜63cmの良型のみが6本追加することができた。知人は0で、やっぱりワーム操作の差がでたとしか思えなかった。
 
どれもみなGoodサイズばかりだ!

 今回は自分自身かなりショッキングな釣行となった。あまりにも食わないのでシーバスではない他魚種がボイルをしていると思っていたが、実はシーバスの可能性が高いことがわかり、しかもかなり釣り方がシビアであることを学んだ。

 今回の釣行を通し釣り方、ルアーの意味、潮による生き物の動きなどなど、また一つステップを踏めたことを実感した。

正直言ってシーバスなめてました(汗)今回ではっきりと全力でいかないとダメなことがよくわかった。

本日 シーバス :60up×2本・50up×4本・40up×2本/TOTAL8本

2014年累計 シーバス :60up×3本・50up×6本・40up×5本・40以下×2本 total 16本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE0.8号+20lb










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第5戦 ややバチパターン

2014年05月21日 10時02分17秒 | シーバス
2014年5月16日(金) シーバス 20:30〜0:30

天気:曇り 気温:20度 水温:? 風:8m 水位:100cm 水色:スティン 潮:中潮(満潮18:43 1943m〜干潮0:20 86cm)
状況:バチ抜け

 さて、昨日というか今朝!?のバチ釣行であったが課題もたくさん残ったし、やっぱり今が釣るチャンスということで当然今日も行く。と思っていたがかなりな強風(汗)ちょっと躊躇したがシーバスビギナーの自分にとって一番大切なことはとにかくダメでも実際に現場で経験値を上げること。そこから学んでいかなくては絶対に上達しないのはわかっている。というわけで今夜もサイクリングに行ってきた。

 当然一発目のポイントは昨日最もバチが沸いていた狭い水路。果たして満潮からやや下がった状態ではどのようになっているのか。う〜ん、風強すぎて何がなんだかわかりませんが…。パッと見魚もバチもいなそうだが一応キャストするも全く反応なし。

 すぐさま見切り昨日バラした大きな運河へ。ただ今日はその対岸に行ってみた。がっ、アホ程人がいて入る場所ありませんが…。ところが素人目には1級スポットに見える橋の下が空いたので当然そこへ入る。

 がっ、きっとあまりにもメジャーすぎて魚がいないから空いてるんだろうなと思いまったりとスタート。えっ!?いきなり当たり前すぎる橋げたで釣れましたけど!?サイズは35クラスながら幸先のいいスタート!

そして橋の下の影の部分でもバイトがあるも乗らず。がすぐに40up!釣れんジャン!
 
あまりにもメジャーなスポットで釣れたのでむしろ驚いたwww


釣れる魚の口の中はバチだらけ!

バチは圧倒的に先程の橋の下の明かり周辺が多かったが他でもちらほら見られる。やや離れたところに潮目ができていたのでそこを通すとガツンとヒット!コンディションのいい55up
であった!

ふんふん、こういうところも釣れるのね!

 一通り運河で釣りをし、ど干潮潮止まりになったタイミングで先程はダメだった細い水路に向かった。

 そして思ったとおりバチ&魚がたくさん!すぐに40クラスがヒット!そしてまた数投目にガツンという当たりとともに猛烈なファイトが始まった!なんだこりゃ!?デカイぞ!メチャ重々しいファイトは先日見かけたエイか?それともモンスターシーバスか?と考えながらファイトしているとなんと根がかってしまった!?こんなことがあるのかと思いながらも残念ながらブレイク…。正体見たかったなぁ。

 その後もボイルしてる数の割りにバイト数は少ないが2本追加して終了とした。

50up!

ラストは可愛い40クラス

本日 シーバス :50up×2本・40up×3本・40以下×1本/TOTAL6本

2014年累計 シーバス :60up×1本・50up×2本・40up×3本・40以下×2本 total 8本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4戦 バッチバチ!

2014年05月20日 12時16分43秒 | シーバス
2014年5月15日(木) シーバス 20:15〜4:15 

天気:曇り 気温:20度 水温:? 風:3m 水位:100cm 水色:スティン 潮:大潮(満潮18:00 194cm〜干潮23:41 81cm)
状況:バチ抜けMAX!

 今年はバチ抜けがほとんどなく、おそらく今年はほとんど見られないんじゃないかと言われていたが、なんとここ数日やっと抜け始めたという情報を得た。膳は急げとばかりに前回のシーバス釣行からちょうど一ヶ月たった今日再びチャレンジしてみた。

 去年より再開したシーバスだが、昨年はバチ抜けのことも全然わからず釣り方もわからない、当然それに対応するルアーももっていなかった。そこで今年は多少の勉強とバチ対応ルアーも準備しての釣りとなった。

 ただ実際にはどんなポイントで、どれくらいの規模で起こるかなどわからないことだらけなので全てが手探り状態でのスタートだ。
  
シーバス釣りはいい!何がいいかって、もしデコっても『夜景を見ながらのサイクリングを楽しんでいただけですが何か?』と言い訳できるからwww

 まずポイントは川の上流などよりも運河等が良いということなので、大きな運河につながる小規模な水路に入った。するとちらほらながらクルクルバチと言われるやつらが見られた。期待して釣るもさっぱり。

 その後も同じような小規模水路を回るがどこも似たり寄ったかでパッとせず。そこで海に近い比較的大きな運河に行くもここも状況は変わらず。すでに潮止まり直前だったので帰ろうと思っていると今日はじめて釣り人と情報交換。すると大きな運河で小型ながら2本釣ったという。こちらは全然ダメですよと言った瞬間まさかのバイト!www残念ながらジャンプ1発バラしてしまった…。

 その後も少しやったがダメだったので帰宅することに。が、帰り途中の極狭い超街中の水路で信じられないくらいのバチがゴッチャゴチャにいる!しかも何者かが尋常じゃないくらいボイルして捕食してる!

 まさかこんな場所で、こんなド干潮の潮止まりなのにこれ程の生命反応があるとは驚きだ!すぐさまタックルを再準備しスタート!こりゃやばいぜ、入れ食いだなwww。と期待するが全くのノーバイト!?いろいろルアーを替え、使い方もいろいろやってみるがダメ。こりゃシーバスじゃないのか!?と疑心暗鬼になりながらバチ系ルアーをシェイクしながら引いてくるとドスンとヒット!やっぱりシーバスなのか!?と思いながらランディングするとこんなところで!?と思う60upの太いシーバスを釣ることができた。
 

 しかしその後もバチまみれ&ボイルラッシュは続くがやはりかすりもしなかった。そこで夜中の1時半なのに友達に電話して助け舟を求めると、なんとその水路の数百m上流にその友達がいた(笑)

 友達は同じ水路で3人で3本とのことだった。やっぱりど干潮の潮止まりがピークだったらしい。その後もその水路をあちこち回ってみたがどこでもボイルが見られたが結局食わせることはできなかった。

 ルアーなのか、釣り方なのか、タイミングなのかとにかく課題が山積みの釣行となった。

本日 シーバス :60up×1本

2014年累計 シーバス :60up×1本・40以下×1本 total 2本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3戦 2014年初バス釣り!えっ!?でもこれがラスト釣行!?

2014年05月18日 21時39分49秒 | ラージ
2014年5月14日(水) リザーバー 6:30〜17:30 

天気:晴れ 気温:18〜25℃ 水温:20℃ 風:1〜2m 水位:2m減水 水色:スティン 潮:大潮
状況:ポスト?

 相変わらずスタートの遅いオイラ、やっとこさ初バス釣りに行ってきた。

 当初遠くへ行こうと思っていたが、なんとその日は平日なのに中一の息子が代休で学校が休みだという。なもんで船でも乗せて釣りを教えてやるつもりでいたのだが、いざ前日釣りに誘うと「いや、家で勉強してるよ。来週試験あるし」と想定外の返答…。流石難関中学の受験を自ら希望し合格しただけのことはある。すでに完全にオヤジを超えてしまったようだ!?

 そんなわけで行く場所に悩んでしまったが、いろんな方に情報を教えていただいているとなんと昔の釣具屋時代のお客さんが同じ日に当初息子と行こうと考えていた場所に行くという話を聞いた。こりゃ魚は釣れなくても懐かしい顔と会えるだけでもいいやってことでそのフィールド行くことにした!

 がっ、準備は困難を極めた(~_~;)仕事から遅く帰り、まずはあがってしまって動かない車のバッテリー交換に始まり、先日のトレーラー車検のために分解してしまった船の組み上げ、そして8ヶ月程全く手を触れていないバスタックルを散乱した部屋から引っ張り出すのにそうとう手間取ってしまった(>人<;)

 徹夜で作業したものの出発時刻は4時過ぎになってしまった。もちろんラインは1年前に巻いたままで巻き変えていない(*´д`*)。どんだけナメてるんだ!?そんなこんなで誰よりも早い出船&帰着をポリシーとしてる自分的にはおそらく過去もっとも遅い釣り場到着時間となってしまった。

 過去2度訪れたことのあるこのフィールドに着くともうお客さんは船のセッティングも済ませ待っていていてくれた。申し訳ございません(ーー;)日もすっかり昇り、厳しいフィールドがさらに難しくなっていることが想定された。が、スロープ周辺にはしばしばGoodサイズの見えバスが!数日前までは満水だったようだが今日は2m位の減水でとても釣りやすそう。おっ、こりゃもらったなと思いながら2014年初バス釣りスタート!

以前はレンタルボートでの釣りが主体であったYさんだが現在ではステーサー40PSとこのシーニンフのジョンボートの2艇所有!釣りバカ度はUPしているようだwww


およそ1年ぶりのポインターでの釣り!

 先程の見えバスは浮いていて結構泳いでいたのでそれににあうようなジャークベイト、クランク、ジグヘッドリグを試すがあれれ!?ダメなの!?正直結構イージーにいけると思っていたがやっぱり現実は結構厳しいようだ。それにスロープ周辺では見かけた魚も他の場所ではほとんど見かけなくなってしまった。最上流まで遡るも何もいいことなしであった。

 たまに見えるネストのペアリング、オスにルアーを投げてもルアーが着水前にみな逃げてしまうありさま。こりゃそうとうやられてるな…。なもんでカバーを撃つにもデイスタンスをとって投げるもののその後も全くバイトがない。こんだけ真面目に釣りしてるのに釣れないってことは俺に釣れる魚はシャローにはいない、少しレンジを落としてみよう!というわけでベイトの絡む8m位のハードボトムの1級スポットにダウンショットリグを落とし込むとすぐに結果がでた!丸々と太ったグッドコンデション!ってかディープでこのサイズのコンディションの魚?ますます現在の状況が???になってしまった。

2014年度初バスはボッテリと太った44cm!

 その後少しやるもダメだったのでスロープまで戻り逆方向に流し始めた。すると今までのエリアとは違いチラホラと魚が見え始めてきた。立ち枯れ枝周辺にクルーズしているやつがいたのでノーシンカーを投げるとイージーにヒット!やっぱりバス釣りはこうでなくちゃねぇ〜(^O^)。同じ釣り方でさらに2本追加で今までの渋さが嘘のようwww。その後はまた沈黙したので同じエリアを今度は伝家の宝刀、ベイトフィネスタックルでのスプリットショットリグでスイミングさせるとまたまた連発で2本追加することができた!今回の感じだとなだらかに落ち込む土エリアに枯れ立木が絡むこのエリアがベストエリアに思えた。

このエリアで43・41cmを含む5本を連発!

 ちょい先でYさんと合流すると立ち木の絡む少しガレ場な感じの場所で1本釣られたとのこと。やっぱり今日は渋いのかなぁ〜…。その後一緒にランチで楽しい会話の後恒例の昼寝タイムzzz。

 後半戦での釣り方はもう決まっていた。先程に似た場所でのスプリットショットリグでのスイミング、そして魚が見えればノーシンカーでフォローだ!

 そして狙い通り先程良かったエリアで1本追加!暫くノーバイトが続いたが先程ダメだったが絶対いると思われた上流でさらにもう1本!

 いよいよ夕マヅメを迎え、当然本日一番のエリアを釣っていく。が、期待に反してノーバイト(>人<;)魚はチラホラ見えるし一瞬だけルアーに反応するが食うまでは至らず。プロップベイトに変えるとデカ太いやつが水面を割るが惜しくも掛からず(><)。その後も魚の反応は悪く、とても食うようには思えなかったので少し早いが終了とした。

 結果だけをみると8本GETの40UP3本でなんともいまいちな釣果に終わってしまったが、なによりも懐かしい方とお話、釣りができたことが今回の大きな収穫だった!(^O^)

 が、話はこれでは終わらず・・・。なんと家に帰ると諸事情により車がかなりな長期間使えないことが発覚してしまった(>人<;)。これから毎週釣りに行く予定&約束しており、この5〜6月のために焦点を合わせて生活をしてきたのに全てパーになってしまった(T_T)/~~このままこれが2014年ラスト釣行になってしまうのか!?


本日 ラージ:40up×3本・40cm以下×5本 total 8本

2014年累計(釣行数 1回)
ラージ :55up×0本・45up×0本・40up×3本・40cm以下×5本  total 8本
スモール:45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
合計 :55up×0本・45up×0本・40up×3本・40cm以下×5本  total 8本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = サーフェイス 
2. ライトニング + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト 
3. 630LB + スティーズR(P) + 10lb = クランク
4. GP65CL + アルデバランL(B) + 6lb = ノーシンカー 
5. GP69CLP + LTZ + 10lb = ジグヘッド
6. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 7lb = スプリット(1.5g)
7. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = ジカリグ(2.7g)
8. 681MHFB + スティーズL(R) + 14lb = ジカリグ(7g)
9. 63SMD + イージス(R) + 3lb = ノーシンカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加