東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

G-SHOCK 『GWX-8900B-7』

2013年10月30日 02時20分01秒 | 買い物
 ちょっと前に、実に15年振りくらいに腕時計を買った。(笑)携帯電話を持つようになってから(ポケベルから!?)ほとんど腕時計をしなくなってしまったからだ。

 今回購入を考えたのはこれまた釣りが関係しているのだが、最近頻繁に行っているシーバス釣りにおいて潮の動きを把握するために、常に時間をまめにチェックする必要があったからだ。

 もちろんスマホでもチェックできるがいちいちポケットやらカバンから出していたのでは面倒だし落っことしそうだからやっぱり腕時計が便利かなと。

 そしてどうせ買うならより釣りに向いているものがいいと思い探していると、カシオG-SHOCK『GWX-8900B-7』のカッコよさに一目惚れした!

 機能的にももちろん丈夫そうだし、海の釣りに不可欠なタイドグラフ機能、暗い夜のシーバス釣りでも時計を傾けるだけでライトが点くフルオートライト機能、ソーラー充電システム、電波受信機能等々様々な機能がついている!う〜ん、最近の時計ってスゲ〜ェな!(って普通!?)

 購入はネットで並行輸入品を買ったが(国内正規物より全然安い!)、保障は付かないもののメーカーで普通に修理などは受け付けてくれるみたいだし、説明書もカシオのホームページからダウンロードできるから問題なさそうだ!

 がっ、まさかのトラブル!なんと一番期待していたフルオートライト機能が使えない初期不良品が届いたのだ!(汗)いくら頑丈を売りにしてたり高機能を謳っててもこれじゃねぇ…。

 もちろんメーカー保障はないので販売店に連絡したら、その日のうちに代替品を送ってくれて事なきを得て一安心!

 実際腕にはめて使用してみると、う〜んかっこいい!!大きめの本体部、白黒パンダなカラーリングがたまらん!このモデルは液晶表示が白黒逆転で表示するタイプなのでビジュアル的にはかなりかっこいいのだが、その分若干数字が見にくいかも。でもクールだから許す!(笑)


結論、やっぱ腕時計ってあると便利!www
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第26戦 今回こそ台風爆裂!? DAY2

2013年10月28日 16時02分13秒 | シーバス
2013年10月25日(金) シーバス 21:00〜2:00 

天気:暴風雨 気温:18度 水温:? 風:8〜10m 水位: 水色:スティン 潮:中潮(満潮19:28 166cm〜干潮2:44 61cm)
状況:秋のハイシーズン 台風

 さて、今日は台風が来る予定だが出発前の21時前になっても雨が降ってこないので、期待していた前日がまさかの撃沈だったが一応行くだけ行ってみることに。場所は当然昨日と同じとこへ行ってもダメなのでガラリと考えを変えて、今回は川の一番河口に行ってみることに。季節の進行とともにだんだん魚が下に移動してるのではと思ったからだ。おまけに超超メジャーなスポットも台風の今日なら人がいないだろうとの目論見があったからだ。

 が、あれ!?満員御礼で人がズラリと並んでますけどwww。台風来てんのにあんたら馬鹿か!って俺もですた(爆)僕も橋下の明暗脇に入れさせてもらいキャストするも全然ダメ。爆風と潮流であっという間にルアーが流されてしまい釣りにならない。うまい人なら問題ない状況だろうが初心者の僕には無理!すぐさま一級スポットから撤退!(笑)

 ちょっと下流のオープンスペースに移るがここなら人もいないから他の方に迷惑をかける心配もなく思う存分釣りができる。けどここにも魚いるの?意外にも数投目にいきなりキター!が、フックアウト(涙)すぐにまたバイトしたがこれは小さい…。15cm程のセイゴですた。でも1匹は1匹、デコはなくなったな!(笑)その後も数バイトあるがどれも掛からず。

 ちょっと下流に下りながらエリテンをブレイクを横切るように流しているとゴンッ!といいバイト!フッキングも決まったがまた軽い。セイゴか?と思うも何か変。近くまできてビックリ!なんと河口とはいえ東京都内を流れる川でカマスをGETしてしまった!

 しかも40cmを超える丸々としたうまそうなカマスだ。一瞬持ち帰って食おうかと思ったが、冷静に今いる場所を考えたらとても食べる気にはなれなかったwww。


エリテンをガッツリ食ってます!まさかのカマス!

驚きの出だしだったがこれから始まる祭りの序章に過ぎなかった。

 なんとも驚きな思いのままキャストした次の一投でもゴン!と明確なバイトがあるもこれは乗らず。カマスは群れでいる魚だからこりゃカマスの群れがたんまりいるなと思い、これはこれで楽しめそうだと思った次のキャストでも予想通りヒット!!が、エラ洗いしてますがwww最近のカマスはよくジャンプするようになったなぁ!なんてことはなく同じスポットから今度はシーバス!

全く同じスポットから今度はシーバス!これもまた逆に驚いた(笑)

アベレージの50cm。

 写真を撮りリリースし、こりゃ今日はいいんじゃないの!?と思い投げるとさらに次のキャストでもヒット!台風効果かイージーに食ってくる(^O^)1本目カマス、2本目シーバスなので次はどっちだ!?と疑心暗鬼でのファイト(笑)

カマスは単発だったのかその後はシーバスのみ。でも小さいミノーなんかを使えばカマスも釣れるのかな。

こいつは48cm。今日は先日買ったばかりのランディングネットの練習になりそうだwww

 その後も少しずつ下りながら投げ続けるとバイトの連続!完全に魚は台風の強風雨によりテンションアゲアゲ状態!


53cm。いやぁ〜、すっかりエリア10のファンになってしまった。安いのにほんとによく釣れるルアーだ!昔バカにしていた自分が恥ずかしいwww

46cm。今までの苦労は何だったの?ってくらいイージーに釣れる!

 一瞬風が緩み波立っていた川面が静かになると、沖の潮目付近でボイルが見えた!すかさずヨレヨレをロングキャストするとすぐにヒット!

気持ちいい釣れ方をしてくれた44cm!

 さらに次のキャストでもヒット!しかもこれはでかいぞ!エラ荒いを繰り返しながら暴れる魚をいなし何とか寄せてくるも残念フックアウト…。

 しかしまたすぐにヒット!うぉ、こりゃさらにデカイ70クラス以上の魚だ!相当なファイトを楽しませてくれたが、すぐそばまで寄せてきた時になんとガレ場の石に触れてしまいラインブレイク!1個しかないヒットルアーと共に消えていった。自分の未熟さからくるミスだった。魚くんごめんよ…。

 ルアーをまたエリテンにしてすぐにヒット!が、あれっ!ラーボですた。ちゃんとガッツリ口にルアー咥えてるよ。

まだ新しいネットがクッサ〜!なネットに(汗)

 続いてすぐに可愛い35クラスがヒット!どんだけこの潮目についてるんだ!?その後はバイトとバラシの連続でキャッチには至らず。

こんだけバイトがあると楽すぃ〜っ♪

 今度は川の合流地点に。ここも期待を裏切らない連続バイト!本流筋に比べサイズが落ちるがバイト数はめちゃ多い。が、なぜか乗らなかったり途中で外れてしまうことが多くキャッチには至らない。

 再び先程の潮目に戻り、またポロポロと追加して終了とした。

今日一の55cm!


ちょっと可愛い39cm。


本日のラストフィッシュ45cm。

 いや〜ぁ、今日は楽しめた!狙い通りの台風爆となったが今回は完全に魚の活性の高さに助けられた。しかしどメジャーなスポットでも状況しだい、釣り方しだいで魚を出せることが体感できたし、ほんの少しだが釣りのコツみたいなものもわかった気もした。

 本当はルアーローテーションや釣り方を工夫すればもっと全然釣れたと思うし、その他反省点も山積みな釣行ではあったがやっぱり僕の場合は釣りは釣れなくちゃ何もわからないので、今後も1本でも多くの魚を釣って少しずつでもレベルアップしていきたい!


本日 シーバス :50up×3本・40up×3本・40以下×3本 total 9本/カマス×1/ボラ×1

2013年累計 シーバス :50up×6本・40up×10本・40以下×9本 total 25本 カマス×1/ボラ×2

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第25戦 台風爆裂!? DAY1

2013年10月27日 22時24分33秒 | シーバス
2013年10月24日(木) シーバス 20:00〜1:00 

天気:霧雨 気温:18度 水温:? 風:2m 水位: 水色:スティン 潮:中潮(満潮18:57 178cm〜干潮2:00 48cm)
状況:秋のハイシーズン 台風直前

 さて、明日は台風上陸予定。今晩は雨だし潮回りもいい。こりゃ爆っちゃうでしょ!♫ 

 今日もいつものピンスポットからスタート。が、3回連続釣れた船脇もノーヒット。周囲もボイルはおろか何の生命感もないのですぐさま見切り移動。

 前回釣れた水門に行くも今日は全然流れてない。時間的に潮きいてるはずなんだけどなぜ?しばらく粘るもボイルがたまに起こるものの全くノーバイト!ここも見切り次なるスポットへ。

 次も鉄板ポイントの橋の上。ボイルはないが、いつもフィーディングスポットになっているピンにワンダーを通すとやっとヒット!無事橋の上からの抜き上げも成功し今日もなんとかボウズは逃れたぞ!(^O^)が、後が続かず…。

鉄板スポットに鉄板ルアーのワンダー!当然の結果!?47cmのレギュラーサイズ。

 さて、次どうしよう…。今日は雨で人も少ないだろうからメジャーリバーの開拓でもするか、と初めての川&スポットに行くとやっぱり人がいる。ここでも釣れることが分かりちょっとやるもよくわからないので場所チェックだけして次の川へ。

 普段なら激混みであろうこの橋下の明暗スポットも今日は誰もいない!これは釣れるかもと期待していると、ピックアップ寸前のルアーにバイト!がフッキングせず。その後少しやるもノーバイトのまま終了。

 う〜ん、今日は潮回り、天気もよく台風爆裂も期待していたんだけどまさかの撃沈…。ポイント選択も釣り方も完全に俺自身が外したな(/ω\)明日は台風だしどうすっかな。

本日 シーバス40up×1本  total 1本

2013年累計 シーバス :50up×3本・40up×7本・40以下×6本 total 16本
           ボラ :1本 

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランディングネット計画その3 ダイトウブク『ファインフレームM』 

2013年10月26日 03時55分11秒 | シーバス
 さて、ランディングネット計画最後はフレーム&ネット部だ。当然昌栄TooL『ランディングフレームino』しかないでしょ!!って言いたいとこなんだけどやっぱちと高い…。でもあのカッチョええカラーリングとすくいやすそうなオーバル型のフレームは捨てがたいし…。と思っていたが、見た目全然OKで自重も軽く、形もほぼTooL『ランディングフレームino』みたいなものを発見!

 メーカー名がダイトウブクって…。所謂ブクブクなども作っているメーカーみたいだが聞いたことないし。がっ、使ってる方のインプレ見てみても思いのほかいい意見が多いぞ!こりゃいちかばちか買ってみるか、価格は驚きの2000円ちょいだし(((゜Д゜;)))!はっきり言ってこれなら失敗したとしてもそれほど痛くないしwww!

 実際ものが届き見てみるが全然問題なさそうだ!まだ数回しか魚すくっていないが今のとこ不安はないし、これはいい買い物したぜ!

 これで湾岸シーバス用のランディングネットが完成したわけだが費用は全部で1万ちょいでこの完成度、かなり満足だす!O(≧▽≦)O


カッチョええ!アミのカラーも嫌いじゃない!

ワインレッド&ブラックのシャフトにブルーのフレーム、オレンジのネット部。う〜ん、当たり前の赤一色のカラーリングよりも個性的でいいんじゃね!?

折りたたんだ感じもコンパクト&イカしてる!

もちろん実使用も問題なし(^O^)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランディングネット計画その2 Tool『フレックスアームVer ロックタイプ』

2013年10月25日 03時32分48秒 | シーバス
 さて、ランディングネット計画その2だが、シャフトが決まり今度は影の立役者!?な『フレックスアーム』だ。コイツもこれを真似た安い他メーカーのものもあるが信頼度、うまく使えばシャフトやネット部よりも長く使えるなどを考慮した結果、高価だが無難にTool『フレックスアームVer ロックタイプ』にした!

 まぁ、『フレックスアームVer ロックタイプ』はシャフトとネットのフレームを継なぎ、その部分でネットフレームを折りたたむことができる接続パーツだが、コイツを付けコンパクトに折りたたむことで以下のようなメリットがある。

 ・単純にネット全体がコンパクトになり実釣時に邪魔にならず、常に体に携帯したまま釣りができる。
 ・重いネット部が下に向くことで重心が下がりバランスが取れ安定するし持ち重り感が減る。
 ・自転車への取り付けが容易に。

 さらにロック機能が付いたことで実釣時のフレームのバタつきがなくなりストレスフリーになり、自転車での移動時にも安全に運搬が可能になった!もしこのパーツがなかったらランディングネットの購入はしなかったであろう、とても重要かつ必要なパーツなのだ!


なんてことはないパーツだがこいつのおかげでネットを持ち歩く気にさせてくれる、もはやなくてはならない必需品だ!

見た目強度的にどうなの?な感じだが大丈夫なようだ。

ロック機能が付いたおかげで、一度折りたたむとロックを解除しないとフレームが開かないしバタつかない!絶対に必要な機能だろう!

う〜ん、実にコンパクト!O(≧▽≦)O

実際の釣行ではこのように腰のベルトに引っ掛けるだけだが全く重さは感じず、動作の邪魔にもならない。ただちょっとした柵などをまたぐ時などは注意が必要かも。

チャリへの取り付けは自転車に脱着可能なデイパックの輪っか部分にシャフトのタモホルダーを引っ掛けるだけのワンタッチ脱着!これでも移動時の安定感は抜群!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランディングネット計画その1 プロマリン『ギガアームホルダー 400 』  

2013年10月24日 00時06分15秒 | シーバス
 現在海で使用しているランディングツールは、主にスタジオオーシャンマークの『オーシャングリップ OG2100』、エギング専用に第一精工の『オートキングギャフ500』、ネットとギャフの兼用でメジャークラフトの『ランディングシャフト LS600』に第一精工の『オートキングフレーム』、『オートキングギャフXS』を組み合わせて使用している。

 が、当然これらを毎度通勤時に電車に乗せて行き来するわけにもいかないので、実家に置いておくシーバス用のランディングネットが欲しくなったのだ。求めたのは奥湾シーバスでの使用で、チャリンコでの運搬が可能、小継・軽量で網を背負いながらの釣りがストレスにならないことを主眼において物色していくうちに、プロマリン『ギガアームホルダー 400 』ってのが価格が手頃でそこそこ良さげかなと。ちょうど近所の釣具屋で4000円半ばで売ってるし!

 実際手にしてみると、高級品のメジャークラフトの『ランディングシャフト LS600』に比べれば重いしシャフトの振り出しもスムーズさに欠けるが、価格が全然違うし実際に使用するにあたっては全然許容範囲内だったのでこれに決定!

 ただし、他の方のレビューを見てるとかなり当たり外れもあるみたいだ!ゴムキャップがスカスカだったり、タモホルダーがクルクル回ってしまったり、エンドキャップが取れかかっていたり等など。僕の買った釣具屋では、これを目玉商品にしていたので在庫が7本程あったので一応不具合がないかチェックすると、やっぱり何本かはう〜ん…なものもあった。

 こういった商品のばらつきがありそうな安価な商品は、ネット販売じゃなくて実際にお店で確認して買ったほうが安心だね! 


ワインレッド&ブラックのカラーリングも価格以上に高級感あり!

グリップも滑り止めがつきいい感じ、グリップエンドもOK!

おまけにタモホルダーまで付いてる!

接合部もメジャークラフトのものよりも頑丈そうだ。

全長 4.0m
継数 8本
仕舞 62cm
自重 443g
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第24戦 トラブルまみれ!?

2013年10月23日 01時01分43秒 | シーバス
2013年10月21日(月) シーバス 20:00〜23:30 

天気:曇り 気温:18度 水温:? 風:2m 水位: 水色:マッディー 潮:大潮(満潮17:37 201cm〜干潮0:15 21cm)
状況:秋のハイシーズン。台風での濁りに加え前日の大雨による濁り。

 さて、今日も懲りずにシーバスチャリング!まだ台風での濁りに加え前日の大雨による濁りが懸念されたがとにかくビギナーのうちは行ってみなければわからないし、どんなことでも経験になるのでとりあえず行くだけ行ってみることに。

 仕事が終わり速攻で飯を喰らい、チャリを十数分漕いで現場に着くと予想通り濁ってる。けど思ったより大潮の下げなのに水が動いていない。こりゃキツそうだなと思いつつも恒例となった係留船のゴミだまりにピッチング。いつものピンに入れるが今日は出ない。しかし数メートル離れた流れ際にキャストし、トゥィッチングをしているとなんだか重い?うぉ!きてるぞ!全然アタリ取れなかったwww。

 が、こいつはいつものアベレージサイズよりもちょいでかいぞ!チラリと見えた魚体は軽く60UP。そしてここからしびれるファイトが続く!だってこのスポット、頭上とサイドに柵があり竿は下に向けたままやり取りしなくちゃいけないし、右にはロープ、左には丸太がありその隙間わずか2m!こんな状態でどうやって狩るの!?っいうスポットなのだ。随分頑張ったが結局ロープに巻かれルアーごとサヨナラ…。出だしから凹むわ〜(ToT)

 ちょいチャリで移動しようとしたらビリビリ!って音が。へっ!?って思ったら2度目の出動の新品ネットがチャリのギヤに絡まり破けとる!へっ、凹むわぁ〜。

 続いて橋からキャストするもショートバイト3回のみ。

 次は幸運にも水門が空いていたので初めて入ることに。行く途中壁から降りようと後ろ向きのままジャンプしたところ、思ってた以上に高い壁でそのままケツから転落して1回転。痛ってえ〜、凹むわぁ〜。

 初めて近くで見る水門は教科書に出てくるような好ポイントで、明暗あり、反転流あり、ストラクチャーあり、強いカレントありでヨダレが出そう。そして岸壁沿いの明暗部に投げたその一投目、ガツンとキタ━(゚∀゚)━!これまた60は超えてる!ここはオープンスペースなので難なく魚を寄せ、2度目の出番となるランディングネット出動!が、やっぱり慣れてないからなかなかネットのセットができない。やっとシャフトを伸ばせたと思ったら伸びすぎて魚よりもはるか沖合にネットが入水してるしwww。

 慌てながらもなんとかネットイン!!あれっ!?してない!?そう、魚が網の中に入らずに網にルアーが引っかかっただけの最悪の状態。でももうどうしょうもないのでそのまま抜き上げるとなんとか取り込み成功!?しかしやっぱりヘッドシェイク一発でルアーが外れたがギリギリセーフでキャッチできた!ランディングの練習もしなくちゃな!


まだランディングぎこちない。ファイトを楽しむ余裕も全然ないし(笑)こればっかりは経験を積むしかないね( ^ω^)

 とにかくいい一本が獲れて興奮してしまった。がっ、次の瞬間『ジョリ』っという嫌な音に足元を見ると、思いっきり竿のティップ踏んでた…凹むわぁ〜。興奮しすぎである。今んとこ折れてないがかなり不安だ。

 結局そこではその魚のみで、次の橋の明暗に移動。う〜ん、ここも良さげだぜ。お気に入りの『ドリフ70』を橋の下目掛けてキャスト!「カキ〜ン」…橋にぶつかり3ピースのドリフがボディーとテール部分がぶっ飛び頭の部分だけが帰ってきた…。気を取り直して違うカラーのドリフで次の一投!!「カキ〜ン」………。恐る恐る回収すると今度も頭部のワンピースだけが無残に戻ってきた。いや、今回はさらに頭部の右半分だけが帰ってきたのだ。凹むわぁ〜…。最初のラインブレイクと合わせて3個のドリフが殉職してしまった゚(゚´Д`゚)゚

 こうなったら意地で次のキャストもドリフだ!(爆)「カキ〜ン」……。いや、こいつは魚がヒットしたイメージ音だす(^O^)!こいつもGOODサイズながらフックアウトしてしまった。

 潮止まり直前、ちょい移動して最後また橋の上からキャストすると可愛いサイズをGET!次もヒットするがバラシ。次のキャストでもヒットするがこいつは橋の上から抜きあげるにはちとデカ過ぎ。案の定抜き上げる途中でドボンしてしまった。がっまたまたヒット!イレグイや〜!!と思っていたら針が外れ、なんとその勢いでルアーがロープに刺さり『ワンダー』も殉職…。シーバス釣りお金掛かるやん!凹むわぁ〜。もぅ!帰る!!ってことで今夜はこれにて終了。

潮止まり直前の連続ヒット!奥が深いねぇ〜!


本日 シーバス60up×1本・40以下×1本  total 2本

2013年累計 シーバス :60up×1本・50up×3本・40up×6本・40以下×7本 total 17本
           ボラ :1本 

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第23戦 カフェオレはお好きですか?

2013年10月20日 21時14分39秒 | シーバス
2013年10月18日(金) シーバス 20:00〜21:00 

天気:晴れ 気温:18度 水温:? 風:5m 水位: 水色:マッディー 潮:大潮(満潮16:18 201cm〜干潮22:36 31cm)
状況:秋のハイシーズン

 台風通過後の濁りが入った状況、朝通勤時に川を覗くとカフェオレ色。ダメだこりゃ…今日は止めとこうと思ったがベイトはちらほら見えたので一応様子見がてら行ってみることにした。

 今晩は潮の関係からいずれにしろショートタイムでの釣りになるので前回良かったピンスポットに行くことに。が、案の定ここもカフェ色。ベイトもボイルも一切なくバイトも当然なし。こんな時バスだったら障害物にタイトについてるだろうなと思い、前回釣れた沈船にピッチングするとまるでデジャブのようにヒット!(笑)貴重な1本をGETできた。

 その後も少しだけ周辺を探ったがノーバイト。今回は深追いせずこれで終了。


全く同じピンスポット、同じルアーでヒット!釣りゲームみたいだwww

この変テコなカラーのルアーは、前日にマニュキアで塗り塗りしたルアーだ!

本日の一番の収穫は昨日届いたばかりのランディングネットに入魂できたこと!?

本日 シーバス40up×1本  total 1本

2013年累計 シーバス :50up×3本・40up×6本・40以下×6本 total 15本
           ボラ :1本 

タックル
1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE1号+20lb
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまい高級トマト『奏(かなで)』!

2013年10月19日 03時51分32秒 | 日常
 決してトマト好きではない自分。が、ある時トマトの概念を覆す位うまいトマトに出会った!

 今を遡る事10数年前、結婚式の3ヶ月前に当時婚約者の嫁の制止を振り切り、強引に2週間かけて『バス釣り武者修行の旅in四国』を強行した。本当は2ヶ月間かけて『全国バス釣り行脚』をしたかったのだが、さすがに婚約破棄すると言われたので2週間の四国釣行で妥協したwww

 それについてはいろいろな伝説を残す釣行となったわけだが!?とにかく朝の4時から夜の19時過ぎまでずっとキャストしっぱなしで2週間毎日釣りをし続け、10個の湖を回り700本以上のバスを釣りまくるというハードなツアーとなった。

 当然ご飯は携帯ガスコンロと水だけでできるインスタント食品ばかりで、一人山の中で心細く野宿な日々を過ごしていた。そんななか大学時代の知人が四国に戻っていると聞いたので連絡をとり再会した。正直、大学時代特別仲が良かったというわけでもなかったが、そんな自分を家に泊めて食事を食べさせてくれ、いろんなところへ連れて行ってももらった。

 お世話になった3日間は最高のもてなしであり、感謝してもしきれない程の待遇を受け今だに当時のことをよく思い出せる位だが、
特に親父さんが釣ってきて食べさせてくれた鮎の塩焼きや、おばさんが作ってくれた料理の数々は今でも忘れられない位美味かった!

 そんななかでも特に感動するくらい美味かったのが、当時まだ作り始めたばかりのトマトであった。それまでトマトといえば出されれば我慢して食べるけど、好き好んで食べることはなかったので正直トマトを出された時は「うわっ…」って思ったが、残しては悪いという気持ちで口にしたのだが・・・。

 ・・・!?『なんじゃこりゃ!?美味いぞ!?』と本当に驚いた!今迄食べたトマトとはまるで別物で、本当に甘味があって臭みなども全然ない。トマトって野菜だと思うけどこのトマトはまるでフルーツだ!こんなトマトがあるんだと衝撃を受けた。

 あれから一度送ってもらって食べたが、今回はフェイスブックで久々に彼と連絡がとれたので、実に10年ぶり位のトマトとの再会となった!ありがたく頂くと、あの時よりもさらに美味しくなったと思われるあの懐かしいトマトを味わっていると、お世話になった当時のことが思い出されなんだかとても幸せな気分になれた!

 毎日トマトと奮闘し頑張っている彼をフェイスブックで見ていると、俺も頑張らなきゃな!って思えてくる!俺も人の心に残る煎餅を作っていきたいもんだ!

 どうやって入手できるかはよくわからんが、とりあえずこんなトマトです。トマト好きな人はもちろん、苦手な人にもぜひ食べてみてもらいたい!


園主が熱く、丁寧に、丹精込めて作り上げた逸品。そりゃ美味くなるわけだぜ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラパラ 『スキャッターラップCD7 』

2013年10月17日 23時40分40秒 | ルアー
 かなりなラパラ好きなオイラ。シーバスでももちろん『ラパラCD』が今だにメインアイテム。そんな溺愛しているラパラの新アイテムの『スキャッターラップCD7 』、見逃すはずがない!(笑)

 ただ巻きでよく釣れる『ラパラCD』だが、この『スキャッターラップCD7 』はさらに千鳥アクションが加わるのだから釣れないわけがないのだ!(#^.^#)

 一応シーバス用として買ったがどう考えても他の魚種にも当然強烈に効くはずなので、使うシチュエーションなどを妄想すると夜も寝られない!www


人気色ではないと思うのだが、俺的神カラーのRTがラインナップされていてさらにシビレた!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加