東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

釣具屋巡り

2013年01月31日 20時19分38秒 | 買い物
 水曜日は休みだったがまたまたやるべきことが沢山ある…。が、全て終えて久々に釣具屋巡りをしてみた!

 まずはタックルベリー。Garyのパクリのワームがあれば欲しかったが、なかったのでぐるりと回るが特別欲しい物がない。というか中古品はまず買わないので新古品やワゴンセールでの面白いものを見たがなかったのでそのままスルー。

 次に上州屋。ここは買うというよりも価格のチェック。目星をつけたリールの値段が知りたかったのだ。上州屋はリールがそこそこ安いうえにセール時には更に価格が下がるので狙い目だ!よし、次回のセールではこいつだな!(笑)

 お次はフィッシャーマン。ここではケイテックのジグヘッド狙い。とてもいいものなのだが自分の欲しい番手は大体品切れなので、あればいつも大人買い。ここは結構在庫があるのだが…。おおっ!どんぴしゃの奴があったぞ!というわけで全部の在庫6パックを買い占め(笑)

今回買ったのはスモラバ作製用!


 最後に本命のポパイへ。ちょっと前に川越から移転したさいたま店だ。移転したばかりなので綺麗&気合の入った店を想像していたが…そうでもないのね(苦笑)中に入っても照明が暗くて商品見づら!商品の在庫も想像通りスカスカでやっぱり苦しい感じですね。ポパイもこの5年位で激変してしまいかなりあった店舗も今では数える位に減少して、セールの回数や内容もお客さんにはうれしいものの傍から見ていても痛々しい。

 現在どんな商売も苦しい時で、どこの業界もあまりいい話は聞かないが、特に釣具屋なんかは粗利も少ないし、ある程度道具が揃えば買う量も減ってくるだろう。そして最大の原因のひとつはネット販売によるところも大きいのだろうか。僕自身忙しくなりめっきり釣具屋に行く回数が減り、釣具の購入もほとんどがネットでの買い物になってしまった。価格も安く、外に買いに出る時間も手間もガソリン代も削減できるしね。ただもし行って面白い店ならやっぱり出向いてでも買物に行くだろう。はっきり言って昔のポパイはもっとワクワクできた気がする。確かに豊富で目新しい商品も魅力であったが、それだけではなく釣り場や釣り方を想像させるポップや写真、オシャレな展示品など数々の仕掛けがあり、そして熱いスタッフがいるなど商品以外にももっと様々な魅力があったと思う。結局最後はマンパワーが一番大事なのかなって思いながら家のお店も何とか頑張ってやってます。釣具業界も時代のせいばかりにもしていられないからなんとか頑張って盛り上げていってもらいたいものである。

 おっと、脱線しすぎますた。ポパイでは現在やりすぎセール中で、狙っていたリールはなかったものの買おうとしていたサイトマスターの偏光が他店にあったのでお取り寄せ願いました。なんと去年のモデルも定価の半額近いですよ!ルアー類も通常価格から30%オフだし、その他のものも激安でした!絶対に行くべしですね!2月いっぱいまでだったかな?あとはまたケイテックのジグヘッドを買ってと(笑)さっき買った番手がなくてホッとしました。あったら憤慨でした(#^.^#)

『サイトマスター インテグラル スーパーライトブラウン』到着が楽しみ!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『FINA シューティングボール』

2013年01月28日 20時49分38秒 | ルアー
 自分のあまり使わないルアーの1つにフットボールジグがある。子供の頃からのホームレイクは印旛沼・霞水系や房総のリザーバー等で、そこで釣りを覚えたわけだが自分的にあまりフットボールジグが有効なシチュエーションが思い浮かばずほとんど使用してこなかった。

 もちろん全く使用しなかったわけではなく、行くフィールドによってはシビれる位の爆裂を味わったこともある。例えば皿池タイプの野池で、前日良かった岸沿いが全くダメになったため池の真ん中の最深部でスイミングさせ連発。リザーバーで全くシャローでの反応がなかったのでティンバーの絡む7〜12mのブレイクを階段状にジグを落とし込み、リアクションで延々釣れ続けたことなどなど。

 しかしながらカバーが多く根掛かりが多いフィールドが多かったため、どうしても長く使い続けることができなかった。実際釣具屋時代でもジグといえばスモラバやガード付きジグが人気で、それ程フットボールジグが売れた記憶がない。しかし関西方面のスタッフとの会話のなかではジグといえばフットボールタイプがメインという話も聞いていたので、やっぱり単に僕の好き嫌いだけではなく自分の行っていたフィールドのシチュエーションも関係していると思う。

 そんなずっと忘れ去られていたフットボールジグだが、最近気になっていたイヨケンプロデュースの『FINA シューティングボール』を買ってみた。多少のカバ−やゴミならクリアしてくれるであろうガードと、なんかかっこいいヘッド形状に惚れたのだ(笑)ラバージグにしても、ワームだけの単体使用でも良さげな感じだ。

 今シーズンは久し振りにフットボールも使ってみよう!

とりあえず7gと10g買ったので、2個づつラバー巻いて、残りはワーム単体で使用予定!



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ぴあ』取材

2013年01月25日 20時39分00秒 | 煎餅
 本日はもう何度も掲載されている雑誌社の1つ、『ぴあ』さんの取材がありました。

 内容は 『東京の手土産』 (だったかな?)という『ぴあ』さんの別冊で、家の商品数点と実際に煎餅を焼いているところを撮影されていきました。けっこうページを割いて大きく載せてくれるみたいです!

 テレビと違ってスチール撮影のみなので、焼いているところを撮られてももはや緊張せず余裕しゃくしゃくです(笑)

この写真は親父が焼いてますが、本では僕が焼いているはずです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケータイ国盗り合戦『2大タワーを取り戻せ!!』

2013年01月25日 19時42分53秒 | スカイツリー
 僕はいわゆる携帯ゲームを一切やりません。てかよくわかりません。

 なので今『ケータイ国盗り合戦「2大タワーを取り戻せ!!」』なるキャンペーンを家の店でも参加してやっているのですが、なんのことやらまるでわかりません(笑)ただ買い物をされたお客様に「くにふだを下さい」と言われたら「くにふだ」なるカードをお渡ししているだけなのですが、かなりのお客様がいらっしゃってビックリ!
 
 今迄いろいろなキャンペーンを家の店でもやってきたがこれほどまでに反響のあったものはかつてありません。明らかにこの『ケータイ国盗り合戦「2大タワーを取り戻せ!!」』の『くにふだ』を欲しいがために家にいらっしゃって、カードをもらえるギリギリの金額の商品をお買い上げされるのだ(笑)お客様も、お店も、ゲームメーカーも幸せになれる素晴らしい企画である!

 本当に多くの方がこのゲームを楽しんでいるようだが年齢層は結構高め?で僕世代(40歳)以上の方が多いが全くそれについていけない自分て…。

これ、知ってますか?何やらめちゃ人気あるみたいですが
 
よく内容がわかってないのですが、以下のようなことらしいです!(まる投げです('∀`))

  http://ji.kntr.jp/info/20130110.html

■イベント内容
期間中、墨田区・港区を巡るスタンプラリーや、商店街の対象店舗でのお買い物に参加すると、豪華なゲーム特典がもらえます。
みんなで協力して、2大タワーを輝かせよう!

■開催期間
2013年1月17日(木)15:00 〜 2月18日(月) 15:00
※くにふだの配布は、2月17日(日)まで

■攻略情報
<スタンプラリーの攻略スポット>
東京都墨田区および港区内の商店街(55スポット)、東京タワー、東京スカイツリー。計57スポット。
期間中、各スポットにあるポスターの二次元バーコードを読み取って、位置情報を送信すると攻略達成できます。

<くにふだがもらえる対象店舗>
東京都墨田区および港区内の商店街にある店舗 全431店。
期間中、お買い物500円(税抜き)につき1枚配布。
各区で、くにふだが3種、合計6種あります。くにふだの種類は、店舗により異なります。
※詳しい店舗詳細は、「ケータイ国盗り合戦」サイト内にてご案内いたします。
※店舗数は、予告なく変更になる場合がございます。
※くにふだの在庫がなくなった店舗は、その時点で開催終了となります。


今回は、いつもとはちょっと違って
いろいろな商店街をまわっていただきます。

商店街では
ちょっとしたおもしろいことや、
素敵な人とお話してみたりするのも魅力ですよね。


『2大タワーを取り戻せ!!』墨田区の商店街と港区の商店街をめぐるスポット攻略です。
全57スポットとなり、各スポットにQRポスターがおいてあります。
全てのスポットを取り戻して、風神雷神に隠されてしまった
東京スカイツリー(R)と東京タワーを取り戻してください。
※詳細はゲーム内にてご確認ください

また、くにふだイベントもございます。
こちらで攻略していただくスポットの商店街で、
こーんなステッカーを見つけたらお買い物してみてください
500円(税抜)お買い上げごとに1枚のくにふだがもらえます。
もちろんシリアルつきですよ。墨田区攻略スポットには、こんな冊子もおいてあります。
墨田区を歩くときには、持っているととっても役立っちゃいますよ。
お得なクーポン付きですので、攻略前にGETしてみてくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKに生出演してみて

2013年01月24日 23時27分14秒 | 日常
 ちょっと前に出演した『NHK BS-1地球アゴラ』の感想をば。

 まずNHKスタジオでかっ!!(笑)マジで迷子になりました。渋谷にあれだけの土地を所有していたらそりゃ大変なもんです(笑)そして当たり前だけどセキュリティも厳しいが、逆にそんな中に入れたのが逆に気持ちよかったりして('∀`)

 番組は生放送で22時〜22時50分の放送だけど入は19時からで、それまでにリハーサルやマイク、映像テストなんかをした。今までもテレビ撮影は何度もしてきたけど自分家や現場がほとんどだったからアウェイ感はあるが、設備の整ったスタジオは新鮮だし今迄見えなかった裏の部分が見えてとても面白かった!画面には映っていないけど多くのスタッフやカメラ、マイクやモニター、カンペ(笑)があり否が応にも身が引き締まります(#^.^#)


さすがNHK!ちゃんと人気のお弁当もでます!(笑)  

 いざ収録が始まるとさすがに生放送ってこともあり少し緊張して、思っていたことをうまく表現できなかったけど流石にプロの方々は「本当は少し緊張してるんだよ」といいつつ全くそれを感じさせない進行はさすがでした!内容も面白かったこともありあっという間に50分が過ぎ、やっと緊張も溶け調子に乗ってきたところで終了みたいな(笑)

 帰りもさすがはNHK!タクシーでのお帰り&お礼まで頂きご満悦ですね(#^.^#)民放とはわけが違います(笑)。放送後の反響&お客様の来店数もさすがのNHKでした!


プロの方以外もなにげに知る人ぞ知る有名な人だったりします!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーストチャート

2013年01月24日 22時23分32秒 | ルアー
 最近はルアー1つ買うのも必死で悩んでしまう(笑)先日も久々に釣具屋行ったがプラグを1個握り締めたまま店内を30分以上うろつきながら悩み続けた結果、『O.S.P i-Waver74sss』を買った。1個1890円って高すぎだよ!と思いつつ買ってしまう自分に反省しきりなのだが、実はこれは2個目の『i-Waver74sss』である。前回のはもろワカサギ系のリアルカラーで今回のはチャート系のアピールカラーだ。

まさか食わせ系のルアーでゴーストチャートを買うとは!ナチュラルカラーとの釣果の比較が楽しみである!

 なぜこの色を買ったのか?何を隠そう並木プロや青木プロがこのルアーのこの色で河口湖でロクマルクラスを釣っていたからだ!うぁ〜、恥ずかしい!なんてミーハーなんでしょ(〃▽〃)基本誰々プロが使っていたからといってその商品を買うことはほとんどないしむしろそんな人のことは影で笑ったりしていたが、まさに今回は真似っこである。もし上記プロの釣果がなければ絶対にこの色は買っていないからだ。

 僕はゴーストチャート系のルアーは好きではない。シンプルな感じが安っぽく感じてしまいなんかお買い得感がなく、所有感を満たせないし!?中途半端な色合いがなんとも個性を感じさせないからだ。しか〜し!!その愛せないはずのカラーなのになぜか釣果はずば抜けた実績を誇っているのだ!普通信じきっていないルアーやカラーでの釣果は期待出来ないはずだが、このゴーストチャート系のルアーは明らかにいい意味でその期待を裏切ってきた。あまりカラーにはこだわらない自分だが、この色の効果であろう爆裂な釣りを何度も体験してきた。

 考えてみればナチュラルカラーでは目立たないようなマッディーウォーターから、蛍光チャートでは強すぎて使い辛いクリアウォーターまで幅広く使え、一見派手に見えるが水の色や日照具合等により見ようによってナチュラルにもアピールカラーにもなりうるゴーストチャートは実はものすごくオールラウンド性の高いカラーなのだと思う。まっ、これだけよく釣れるのは単純にバスがこの色が大好きなんだと思わざるを得ない。

 しかし今迄使用してきたのはクランク等のリアクション系のルアーばかり使用してきていて、今回購入したような見せて追わせて食わせるようなI字系ルアー等には使用したことがない。だからこそ自分にとって衝撃的だったのだ。ただ人がデカイのを釣ったから買ったというよりは、じっくり見せて食わせるタイプのルアーでのチャート系のカラーの可能性を探りたかったのだ。

 今季は「食わせルアー」でのナチュラルカラーとチャート系カラーの比較が今から楽しみである!


僕的に絶対的な釣果を誇りながらもなぜか愛しきれない不運なゴーストチャート系カラーのルアー達。ただ見てくれがよろしくないだけという理由だけだけど(笑)ただ登板回数は超一軍クラス!バスプロもこの色をエースカラーにしてる人多いよね!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『NHK BS-1地球アゴラ』生出演!

2013年01月18日 11時02分03秒 | 日常
 明日の1/20(日)22時〜22時50分に『NHK BS-1地球アゴラ』に生出演致します!内容は「どうつくる?あしたの商店街」というあまり気乗りする内容の番組ではありませんが、今の思いをぶつけてきたいと思います。

 去年もたくさんのテレビや雑誌などに出させて頂きましたが生放送は初めて!緊張しますね〜(#^.^#)

 観られる方はチェックお願いします!<m(_ _)m>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄人志向 HDDケース & iBUFFALO USBハブ

2013年01月17日 12時25分08秒 | 買い物
 先日実家用のノートパソコンのHDDをSSDに交換して快適に使用しているが、その余ったHDDを有効活用できることが分かった(超パソコン素人なもんで('∀`))どうやらHDDケースというものにHDDを入れて外付けHDDとして使えるみたいだ。

 早速Amazonで調べるがよくわからんので一番安くて比較的評価の良い『玄人志向 2.5インチ HDDケース USB2.0 ケーブルを本体収納 専用ポーチ付き 簡単組み立て GW2.5SC-SU2 』ってやつに決めた。価格は¥682!でおまけにケーブルを本体収納でき、専用ポーチ付きというお買い得感!(まぁ、どちらも必要ないが)実際自分に取り付け出来るか不安だったがやってみてびっくりの簡単さ!(笑)ケースの蓋開けて、HDD差し入れて、蓋閉めて、ネジ1本締めて終了でした。本体はプラスティックで熱ももつが普通に使えるので全然僕には十分ですね!

 ついでに、このノートにはUSB穴が3つあるが全然足りてないのでUSBハブも買ってみた。善し悪しはわからんがとりあえず『iBUFFALO USB2.0Hubバスパワー 4ポート BSH4U06BK 』ってやつが¥450だったのでそれにした。

 ところで商品はいいのだがAmazonの対応悪すぎ。火曜の午前中に注文したので水か木に届くと思っていたけど何の音沙汰無し。木曜になってやっと土曜着の予定ですとの連絡がきたので遅!っと思ってたら木曜の今日届いた!?意味わかんねー(笑)


パソコン関連の商品もお安くなりましたね!ってか釣具高すぎ!?(笑)  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『弘南鉄道ラッセル車 煎餅』

2013年01月16日 14時43分17秒 | 煎餅
 今日は特注の『弘南鉄道ラッセル車 煎餅』を作製中です!

 これはご近所に住む、東北の弘南鉄道愛好家の方の依頼品です。元はスカイツリー煎餅の生地に、お客様がデザインされたラッセル車の絵柄を焼入れしたものです。今回で何度目かのご注文ですが愛好家達の集まる場でお配りしており、毎回大好評とのことです!

 お客様は電車好きで頻繁に青森県まで行かれて活動されているようですが、去年、同じ活動をされていた方でしょうか?青森の方とご結婚されました!おめでとう御座います!!(その時に使用される手土産にも家の煎餅をご利用していただきありがとう御座いました!(^ム^))

 こういった特注のご相談もお受けしております!


『弘南鉄道ラッセル車』ですが上が「キ104+ED333」、下が「キ105+ED221」だそうですが素人にはまるで見分けがつきません(笑)。注意して作業しないと混ざりそうで恐いです('∀`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ダイワ ブラックレーベル』

2013年01月14日 21時50分59秒 | ロッド・リール
 これまでロッド・リールに関しては大体ハイエンドのタックルで揃えてきた。竿の使用本数もおそらくトータルで100本位使ってきたと思う。ところが最近はお安いタックルに興味津々である!昔と違い今どきのタックルは手頃なモノでも十分使用できるものがほとんどになったと思うからだ。(まぁ、本音は経済的な理由なのは秘密である('∀`))

 そんななかで去年から使い始めた『ダイワ ブラックレーベル』シリーズはかなりお気に入りで6本所有している。豊富なバリエーションでマニアックな用途の竿も多く、なにより実勢価格が2万ちょい位なのが魅力だが、もちろんそれだけではない。

 僕が竿に求めるのは軽さや感度も大事だけどなによりトルク感を重要視している。確かに『ブラックレーベル』はカタログスペックだけをみると最近の竿としては結構重い。だけどそれは肉厚にしてトルクもしっかり追求してのことだ。売れる竿を作るのは軽く感度がよく、シャープな竿をつくるのが手っとり早い方法の1つだろう。釣りの経験の少ない人でもそんな竿は魅力的に映るはずだ。だけどやっぱりトルクのない竿は1日を通してのキャスティング、抵抗のあるルアーのリトリーブ・ジャーキング、フッキングからランディングまでの流れのなかで人の負担が大きいから結果としてとても疲れる。多少重くとも竿が勝手に仕事をしてくれる竿はやっぱり楽で好きだ!(スモールマウスバス専用でトルク感なしの竿は使うけど)『ブラックレーベル』はバランスがよいので実際の重さよりも軽く感じ、程よく感度がよくシャープでトルク感もあるとても優等生な竿である。しかしながらグリップのチープさが残念でならない。

 ☆ベイト

 ・641MLRB…長さ・硬さ・テーパーからしてもまさにライトルアーのバーサタイルロッドですが僕はレギュラーサイズより気持ち小さい巻物に使用。あまり軽いものは投げ辛いがシャッドやトップ等の動かすルアーからスモールクランク等を軽快に扱える。


 ・681MHFB…「オカッパリでのカバー攻略をほぼ1本でこなせるバーサタイルロッド。」とのことですが一切オカッパリやらない(笑)自分的にも変にティップが入りすぎないのでカバーまわりで7〜10gのラバジやテキサスに使用。超小口径ガイドのおかげか軽快にキャスト&操作できる。

 
 ・6101ULRB…本来タイニープラグ用みたいですが、シャープでありながらトルクもあり、キャストし易いナイスなテーパーしてるので僕は軽〜いジグヘッドリグやダウンショットなどなどに使用。まさにスピニングロッド感覚で対スモールマウスバスに必携の1本!何本も欲しい位溺愛してマス。


 ・PF 6101MLFB…MLと言いながら結構硬めなので16lbラインでライトリグをカバーにねじ込んでます。どのフィールドにも100%持っていく片腕です。シャープながらトルクフル!テクナGPではだるく感じるストラクチャー周りはこいつだ!


 ☆スピニング

 ・631ULFS…ラージではスピニング使わないのでスモール用。ティップは柔らかく食い込み良さげだが、ULながらバットは強めなので極軽ルアーはすこ〜し投げ辛いかな。その分操作性はよく繊細に誘える。僕的にはダウンショットにいい感じかな。

 ・691ULFS…これもスモール用。長さがあり柔らかいティップと、しなやかなベリーからバットをもつためスプリットショット&ライトキャロに最適!長くトルクがあるのでランディングも楽しめるし楽チン!






フロントグリップ・トリガー・リアグリップをカットしてセパレートグリップにしてしまいますた(#^.^#)

 あ〜ぁ…。こんなことしたらせっかくのシンプルで渋い『ブラックレーベル』の格好良さや優れたバランスをぶち壊しですね。おまけにリセルバリューがなくなるし、メーカー保証が効かなくなる恐れや、手が滑って池に奉納してしまう恐れがあるため良い子は決してマネ等されないように!(笑)メリットは…セパレート好きのおいらのテンションが上がる&少しの軽量化(20g前後)だけですが何か?(笑)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加