東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

女性自身掲載

2012年12月31日 22時24分20秒 | 煎餅
 本日光文社さんより『女性自身』1月8・15日合併号が届きました。これに家の煎餅「おしなりくん煎餅」がちょろっと載ったからです!ゆるキャラが全国のおいしいもの、いいものを紹介するコーナーなのですが、東京代表として僕達の地元のゆるキャラおしなりくんがみりん堂の『おしなりくん煎餅』を紹介したのです!人気のくまモン・バリィさんに並んで堂々とおしなりくん&『おしなりくん煎餅』がトップページにでてました。とても光栄で嬉しく思います!

 くまモンなど県や市・町レベルで推しているキャラが多い中、おしなりくんは僕達の商店街などの規模の小さいレベルでのキャラなので有名になるのは本当に自分のことのように嬉しいです!


光文社さんから届きました


人気のくまモンとバリィさんに並んで堂々とおしなりくん&『おしなりくん煎餅』がトップページにでてました!


5名様にプレゼントだそうです。僕も応募しようかな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イマカツ スケアブロー スケブロ7

2012年12月30日 01時51分43秒 | ルアー
 もうだいぶ前の話になるが(9月下旬)、お気に入りのクランクが1つ増えた。『イマカツ スケアブロー スケブロ7 』だ。

 正直僕はアンチイマカツである。(うぁ、全国のイマカツファンを敵に回してしまった 汗)確かにイマカツルアーはよく出来ているものも多いし実際釣れるものも多い。しかし販売方法が気に入らないのだ。過剰とも思える程の宣伝文句に踊らされて、騙された!と思った経験があるのは僕だけではないだろう。しかもわかっていつつ何回もやられる!(笑)おまけに大絶賛して開発した商品も販売した後はあまりご本人が使われることなく次の商品の開発・プロモーションにはいるのだ。もちろんビジネスとしては自社の商品を大きく宣伝し、次から次へと新商品をだし続けるのは当然だしとても優れていると思う。しかし元釣具屋的観点で見ると、その結果として起こるのが発売直後はドンと売れるが次のロットからはほとんど売れなくなってしまう商品がとても多いのだ。その点発売後も使い続けるモリゾーの関わる商品等はずっと定番として売れ続けているのとは対照的である。僕的にはやっぱりルアーは後者であるべきかなと。

 おっと、なんの話だっけ?脱線しすぎますた。そう!、『イマカツ スケアブロー スケブロ7 』ですが僕的にかなりはまったルアーになった!ちょっと前に「千鳥」がブームになり、その流れでこのルアーができたと思うんだけど、実際キャスト前にスイムテストさせたところ泳ぎは小刻みにボディーを震わす感じで僕好みではない。千鳥もアホ踊りするわけではなく軌道がそれる位のものである。うっ、またやられたか…。と苦笑しつつ投げた1投めでいきなり釣れた。一応釣れるのね!と思いつつ数投めにもヒット!おやおや!その後もいい感じで釣れ続くゾ!!ここでこのルアーの購入理由であるカバークランクとしての実力をみるべくあえて無茶苦茶なブッシュへ投げてみた。1度スタックしてもそのまま巻き続けるとあら不思議、ブリンと外れてくれて、おっ!生還。これは無理だろ(ニヤ)ってとこにも、おおっ!!無事か!これならどうだ!ってとこも面白いように帰ってくる!!これは凄いぞ!あの、そりゃ言いすぎだろ!と思っていた宣伝文句も大袈裟じゃなかったわ(爆)


この日は夢のダブルヒットが2回もあった!2匹掛かっても大概1匹は外れちゃうけど今日は捕ったぞ!   

 最初ダメだと思った控えめな動きもこれだけ釣れると最高のアクションに思えてきたし(笑)、カバー回避能力も今まで使ってきたクランクの中でNo1だ。心配していたフッキングの悪さも多少悪いような気がしないでもないがあの回避能力からいったら全然OKだろう。そんなわけで1個だけ持っていたスケブロ7でこの日50本位釣ることができ、楽勝1軍いりである。が、ここが素人の浅はかさ、あまりにも回避するのが楽しくてこればかり使い続けてしまい他のクランク投げてないので、この日はクランクならなんでも良かったのか、このクランクだからこそ釣れたのかの検証をしてませんが…。

 さすがはイマカツ!やる~っ!って、あれ?これイマカツ作じゃなくてカノアツ作だっけ!?(爆)


なくしたらヤダからつい6個も買っちゃった!あれ?でも考えたら根がからないからなくさないってか!?  

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年総括

2012年12月27日 21時12分55秒 | 日常
 早いもので今年もあとわずか。そこで超大雑把に今年を振り返ってみた。

 大きな変化としてやっぱり5月のスカイツリー開業に合わせて実家の煎餅屋を継いだことだろう。ただ仕事が変わったというだけではなく生活自体も大きく変わった。結果からいうと様々なところで制約ができてしまった。休みがとれて週一、週半分は家に帰れず(1年の半分家にいないって遠方マグロ船に乗る人かよ!?(笑))。家に帰る日も通勤で往復で4時間もかかるのではっきり言って心身ともにへばってます…。とにかく釣りに行く時のタックルやボートの準備が出来ないことが痛い。家にいるときは朝方までタックル準備や、時間がなくてタックル全部車にぶちこんでとにかく出発なんてことが続いていた。もちろんもっとヘビーな生活を送っている人たちはメチャいるはずなので何とか気張っていくしかないですね!まぁ一番の犠牲者は嫁や子供たちだから冬の間くらいは一緒にいる時間をなるべくとるようにしてます。

 次に健康面に気を付けていたこと。ちょうど1年前、大晦日での体重が80kgになってしまいマジ焦った!新年の目標にダイエットを加えて実際に丸一年継続できた。食生活の見直しと適度な運動、全く無理や苦痛なことはしなかったことが一年間続けることができた秘訣であろう。今ではそれがライフスタイルになり、歩かない日や満腹まで食べるとなんか調子が狂う位だ。一時は20kg以上減量したがあまりにも周りの評判が悪かったので現在は62kg位を維持するようにしている。来年の目標は筋肉をもっと付けてジギングをやりたい!(笑)

 あとまだ始めて二ヶ月だがなんとかこのブログを続けていることかな。これはパソコンを少しでもいじれるようになりたいという想いと、来年からきっちり付ける予定の釣りの記録を記す練習の意味がある。今までも何度も釣行記を記そうと思い実践するもいつも断念。ただ釣りのデータを残すことは絶対に釣果UPに繋がることはわかっているので、パソコンやブログをうまく使い来年こそは確実にやっていく!その準備もだいぶ整ってきたしね!

 そして一番肝心な!?釣りだが、今年はかなり不完全燃焼だったと言わざるを得ない。前述の生活の大きな変化に対応できず準備段階で既に心が折れて釣りに行く気力が奪われたり、釣りに行っても昼寝ばかりしていた日もあり、今まででは考えられない事態である。そのためかなり釣果自体は少なかったと思う。来年は今からきっちり準備して、しっかりと釣りに望める体制を整えていくつもりだ!!

 まあそうは言ってもいろいろあったものの、大きな不幸や問題があった訳ではないので今年一年周りの方々や神様、スカイツリーにも感謝しつつ(笑)、来年もいい年であることをお祈りします!


今年、よくも悪くもこのタワーにより僕の人生が大きく変わった。とにかく現実を受け入れやるしかないのだ!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい話!

2012年12月26日 23時57分48秒 | 煎餅
 今日とても嬉しいことがありました。

 青森からいらっしゃったお客様なのですが、家の20年来ベストセラーの相撲煎餅『がちんこ焼き』を見て「こちらでも売ってるんですね!」とのことだったので「ええ、家で作ってますから」と答えました。このお客様はもちろんスカイツリー観光に来たのですが、実は何年も前に相撲で有名な両国国技館のそばにある江戸東京博物館で購入した家の『がちんこ焼き』の味が忘れられず、東京へ行ったら必ず買って帰ろうと思っていたそうです。スカイツリー周辺を探索されてからわざわざ江戸東京博物館へ買いに行く予定だったそうですが、たまたま通りかかった煎餅屋を覗いてみたら例の煎餅が売っていたので驚かれたようです。

 本当にこんなおいしいお煎餅は食べたことがないとおっしゃっていましたが、それを何年間も覚えていて家の煎餅を買って帰ることをスカイツリー観光と同じ位メインに考えていたことを聞き本当に嬉しく思いました。今後も人の心に残る商品作りを続けていきたいと切に思いました!


形がお相撲さんの「顔」・「手」・「軍配」の三種類で、味がそれぞれ醤油と胡麻の二種類です。軽い歯ごたえで生地とタレの旨みのハーモニーが絶妙です!

可愛い「明荷」の箱も人気の理由の1つです!  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスのスカイツリー

2012年12月25日 18時39分53秒 | スカイツリー
さすがに昨日は三連休最終日でクリスマスイブ、納品でソラマチ行ったけどさすがに凄い人・・・。身動きとるのも大変&熱気で暑っ!こりゃ気分悪くなって外出てくる人の気持ちがよく分かりますね。まぁでも遠方の方なんかこんな時じゃないとなかなかこれないですしね。



あとは大晦日から元旦はどんなことになるのか気になりますね。当然家もお店やるみたいだしお客様沢山くるといいけどな。



最近知名度もあがってきたかな?人気者の「おしなりくん」が突然来店!居合わせたお客様は大喜びでした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンドルツリー(クリスマス・スペシャルライティング)

2012年12月24日 07時35分09秒 | スカイツリー
 昨日のクリスマススペシャルライティング(キャンドルツリー)です!どうでしょう?(笑)

 25日までなのでお見逃し無いように!

 昨日は三連休の中日であり、おしなりくんの家で福引きがあったので商店街は賑わっていました!毎回かなりいい商品が当たるので人気ですが今回は前回程の大行列ではなかったようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス・スペシャルライティング(ホワイトツリー)

2012年12月23日 18時18分42秒 | スカイツリー
 昨日のクリスマス・スペシャルライティング(ホワイトツリー)です!とてもキレイですが相変わらずシャンパンツリーとの見分けが微妙です(笑)

 25日までなのでお見逃し無いように!



 昨日さいたま新都心駅に行ったけどイルミネーションは全然スカイツリーより綺麗でしたよ(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリガーレス ワイルドだろ~!?

2012年12月21日 19時40分20秒 | ロッド・リール
 ベイトフィネスネタつながりで、グリップの改造ネタも書いてみた。

 市販品で最初にトリガーレスのロッドを販売したのがフェンウィックの『テクナGP』だろう。以前より一部の方がトリガーをカットするという改造をしているのは知っていたが実際どうなの?と思ってはいた。その後テクナGPのトリガーレスモデルを購入し使ってみた結果、「う~ん、トリガーって要らなくね?」と感じてしまった。確かに巻物ロッドにはあったほうがいいような気がするが、ワームロッドの場合はキャストから操作への流れの中で微妙に持ち位置をずらしたい時なんかトリガーが邪魔に感じていたし、ワームの操作もトリガーがないほうが繊細に動かせるような気はしていた。またジャークベイトロッドでもトリガーがあるとリールとトリガーの位置関係のせいか指が痛くなることが多かった。「要らないもんは切っちまうだ~!」というわけで僕の大多数の竿のトリガーはありまへん!(笑)

指引っ掛けるとこありません

 注意  トリガーカットはリセルバリューがなくなるし、メーカー保証が効かなくなる恐れや、手が滑って池に奉納してしまう恐れがあるため良い子は決してマネ等されないように!(笑)

 僕の場合はいつもテキトー&大雑把なので、出来は最低最悪です(*´∀`*)
  1.金ノコでトリガーぶった斬る!
  2.カッターでギザギザなとこ削る!
  3.以上!!

 えっ!?塗装はおろかヤスリがけさえもしてません!ひどい、酷すぎる!けど意外と持った感じもなんか気になんないのは僕だけデスカ?
 あくまでも僕はですが、1度トリガーレスを使用したらもうワームロッドでトリガー付きなんて使えなくなっちゃいますた。気に入ってます!

高級ロッドも買ったその日に容赦なくぶった斬る!(あたま)ワルイドだろ~!トリガーなんて捨ててやったぜ!(笑)  


あ~あっ・・・削ったとこ穴ぼこあいてるし・・・ちっちゃなことは気にしない!?  

 おまけにビジュアルにこだわる僕は!?ストレートグリップもシャレオツなセパレートグリップにしてます!
  1.カッターでグリップの真ん中へんくり抜く!
  2.以上!!
 ええっ~!?更に最悪です(爆)テーパー位つけろ!って感じですが面倒なのでずっとホーチしたままシーズンが終わりました。オフな今のうちに!なんですがやっぱり面倒で見て見ぬふりです(爆)

 使用上は問題ありません!が、早く整形しろ!的な・・・。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベイトフィネスタックル

2012年12月20日 21時23分17秒 | ロッド・リール
 現在使用しているベイトフィネス用タックルの簡単な紹介です。

ロッド
ハードルアー用、ワーム用ともに軽量ルアーをあたかもレギュラーサイズのルアーを扱っているかのように感じられるアクション・テーパー選びが必要。僕の場合は特にトルクを重視。

 ☆ フェンウィック テクナGP…とにかくトルクフル!ベイトフィネスのように柔らかく細い竿でトルクがないといつまでも魚があがってこないが、こいつはじわじわ魚を浮かせつつしっかり魚の突っ込みにもオートマティックに対応してくれる。ルアーもしっかり乗せてキャストできキャパも広い。この手のロッドは重かったりだるかったりするがGPなら全然許容範囲。とても優秀でこれで揃えたいがとても高いのが玉にキズ。

  ・TF64CUL ハードベイト用で主にプロップベイトやI字系等のサーフェイスプラグや表層ただ巻系ワームで使用。軽いルアーもあらゆるアングルからしっかり乗せてキャストできるが、重いルアーや抵抗のあるルアーにはあまり向いていない。

  ・GP65CLJ 5"カットテールノーシンカーをメインに使用しているが、最もオールラウンドに使用でき、もしBF用に1本選ぶならこいつだ!

  ・GP69CLP+ 主にジグヘッドリグやスモラバで使用。50up沢山釣っているがトルクフルで最高である!多少のカバーならいいが濃いカバーだと僕的には少しだるい。



 
 ☆ フェンウィック ゴールデンウィングツアーエディション…軽くてメチャシャープ!感度もビンビン!が、トルク感なし&ルアーキャパ狭くキャスト時の遊びも少なく扱い辛い。僕のいく魚がでかく沢山釣れる釣場だと出番なし。折れそうで恐い。てか折れた。

  ・GWT63CL ノーシンカーや極軽いリグ向き。華奢で恐いがこれでロクマルも釣ってたりする(笑)

  ・GWT64CLP+ 軽いフットボールジグやジグヘッドワッキー、ネコリグなどで使用するも出番少ない。



 ☆ ABU ファンタジスタ
  ・FCY-65L あまり出番がなくなってしまったがスプリットショットリグや表層ただ巻系ワームに使用。が、いかんせんトルクなさすぎ!魚寄って来ないしルアーキャパも狭い。


 ☆ ダイワ ブラックレーベル…価格もお手頃で軽さ、シャープさ、トルクのトータルバランスが優れホントよくできた子です(笑)ただし、グリップが全アイテムショボすぎ!これが我慢できる人にはかなりいい感じです!

  ・641MLRB レギュラーサイズより気持ち小さい巻物に使用。よくも悪くも普通です。

  ・6101ULRB 本来タイニープラグ用みたいですが、シャープでありながらトルクもあり、ナイスなテーパーしてるので僕は軽~いジグヘッドリグやダウンショットなどなどに使用。対スモールマウスバスに必携の1本!何本も欲しい位溺愛してマス。

  ・PF6101MLFB 16lbラインでライトリグをカバーにねじ込んでます。どのフィールドにも100%持っていく片腕です。シャープながらトルクフル!



 ☆ ダイワ スティーズ
  ・631LFB-LM ライトニング2 冗談抜きで20年以上探し求めていてやっと出会った究極の1本!!今まで僕的に溺愛するスーパースレッジ等の小型ジャークベイトやトップ、ソフトスティックベイトに合う竿が全然なかった。こいつは軽いウェイトをしっかりと乗せてキャストでき、素早い連続鬼ジャークに対応する軽さとレスポンスがありながらも多少の遊びがあり、1日ジャークし続けても手首に負担がこないしっかりとしたトルクを持つという、相反する特性をもち、テーパーも文句のつけようがない位しっくりくる!今まで何本の竿を買いがっかりしたが、これが僕のラストジャークベイトロッドです!




リール
とにかく軽量スプールが不可欠。逆にそれなりのリールでもいいスプールを入れれば軽量ルアーが扱える。シマノリールには全て『Avail』社のスプールを入れている。


シマノ アルデバランMG7+Availスプール…現在の僕のメイン機種で4台所有。今となってはベイトフィネス用に優れたリールが発売されているが当時はこれしかなかった。しかし2gクラスのルアーでも問題なく使用でき、トータルバランスも非常に優れているので長く使っていきたい機種である。



☆ シマノ メタニウムMG7+Availスプール…カバー狙い用に16lbラインをいれて使用。アルデバランより少し重いが剛性感、巻き取りスピードで優れている。



ダイワ PX68+フィネスSPスプール…ダイワ純正のフィネススプールを入れているものの、正直使い物にならない。僕が使いたい軽量ルアーが全然気持ちよく投げられない。仕方ないので少し小さめのレギュラーサイズのルアー用にしている。キャストフィール、剛性感、回収スピード、巻き心地、ドラグ性能等全てにおいてシマノより劣る。はっきりいって後悔しかない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺的ベイトフィネス論

2012年12月19日 12時07分34秒 | ロッド・リール
 『ベイトフィネス』もうすっかり最近では浸透した言葉&釣り方だろう。僕自身も少し早めの4年前から本格的に取り組み始め、今では絶対に外せないタクティクスになっている。そもそもベイトタックルで軽いものを投げるというのは昔からの憧れであり、試してもきたが全く現実的なものにはならなかった。しかし5年前に、あるシャッドテールワームのノーシンカー表層引きにはまった。年間このワームだけで何本もの50upや数百本の40upが釣れ、その釣果に痺れ同じワームを40パック以上買うという狂行に走ったくらいだ(笑)しかし釣れるのは釣れるが自重2gのワームゆえスピニングタックルでやらなければならないことがどうしても気に入らなかった。基本巻物、カバー周りでの使用が多い、ランディングに時間が掛かり効率が悪い等の理由から何がなんでもこのワームを扱える専用のベイトタックルが欲しいと思い始め、いろいろ調べ始めたのがきっかけだった。

 ベイトタックルでこのワームをノーシンカーで表層引きしたかったのだ 

 調べてみると驚愕の事実が発覚!なんと0.5g!?のスプーンをベイトタックルで投げている方がいらっしゃったのだ!!本当に信じられなかったがよく見てみると、自作の竿&『Avail』製のスプールをいれたリールをチューンして使用していた。こんな世界があるのかと久々に興奮し、当時最も柔らかい市販の竿と、『Avail』製のスプールを購入してこのワームを投げてみた。!!!!!!!!バス釣りを始めて30年以上になるがこれ程までの衝撃を受けたことはそれ程ないであろうという位の衝撃を受けた!ノンソルティーで2gのシャッドテールワームのノーシンカーがぶっ飛んでいった!あらゆるキャスト、スキッピングすらバックラッシュなしで決まるのだ!この時からいわゆる「ベイトフィネス」への探求が始まったのだ。

 そもそも僕の行くフィールドがベイトフィネスの釣りに向いている所が多いということもあるが、現在ベイトフィネス専用だけで10本の竿と8台のリールを所有するまでにはまってしまった。正直ずっとバスフィッシング一筋でやってきたが近年はソルトの釣りに傾倒することが多かった。しかしベイトフィネスをやり始めてからはまたバス熱が上がり新鮮な気持ちで取り組んでいる。それ程今まで夢にも思わなかった軽量ルアーがベイトタックルでキャスト&操作できる喜び、楽しさ、驚きが大きく、さらに竿が柔らかいために1本1本の魚とのファイトも楽しめるのもその要因だろう。

 では実際に釣果は上がったのか?僕の場合は激上がりである!(笑)一般的に言われているベイトフィネスのアドバンテージなんてものは今更ここでいう必要はないだろう。まさにその通りのメリットがあると思う。でも、僕の釣果が上がったのはそれだけじゃない。もっと単純なことである。それは・・・今までめちゃ釣れるとわかっていてもあえて使ってこなかったルアーを使うようになったことだ。スピニングタックルで使うタイニープラグ、スモラバ、ノーシンカーやジグヘッドやダウンショットなどのライトリグ全般、今では欠かすことのできないはずのこれらの釣法だが、一応一通りできるようにはしているが自分的にあまりそこまでして使いたくないというのがあり、よく釣れるのはわかっていつつほとんど出番がなかったのだ。ところが不思議なものでなぜかこれをベイトタックルでやると同じルアーを使っていても使い勝手も良好で、せこさ等も感じず(笑)全く違和感なく導入できたのだ!今まであまり使ってこなかったこれらの必釣メソッドを積極的に使い始めたんだからそりゃ絶対に釣果は上がって当然だよね(笑)おまけに意外にも50up捕獲率も上がり、この3年で50up31本!(ロクマル1本、55up8本含む)の驚くべき釣果である!こんだけ数もサイズも釣れ、魚とのファイトも楽しめ、今まであまり使用してこなかったルアーの研究にも熱くなり、リールのチューンやオーバーホールにも興味がでて全部自分でやってしまうようにもなった。これだけ楽しいことづくめのベイトフィネスにはまらないわけがないのだ。

 数は言うまでもなく、デカイやつにもカバー周りでのライトリグはよく効いた! 

 今までも船に積むタックル8~10本中スピニングは多くても1~2本位だったが、今ではほぼ1本も積むことはない。さらにスピニング主体のスモールマウスバスですら最近はベイトとスピニングが半々になり、ますますその幅と可能性を広げ実績を伸ばしている。しかしここで勘違いしてはいけないが、これらの釣果がはたして本当にベイトフィネスだからこその釣果なのか?ということ。僕の場合ここ3年はほぼベイトフィネスメインの釣りをしている。本来もっとストロングな釣りのほうが効率よく釣れたかもしれない状況下においてもそのおもしろさゆえベイトフィネスを使用していたり、本来スピニングを使えばもっと釣れたかもしれない状況でもベイトでやってしまっていたかもしれないのだ。だから来シーズンはある程度ベイトフィネスもわかったことだし、面白さを優先させつつも状況もふまえてのタックルセレクトを課題にしようと思う。

  確かに効率はよくない場合が多いが、現在は対スモールマウスバスの可能性を模索中 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加