東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

ワカサギ竿&穂先の収納

2015年10月16日 00時13分47秒 | ワカサギ
 現在ワカサギ釣りのリールは2台、穂先は5本所有しているがそれらを入れる箱を自作してみた。とはいってもただメイホウの『ロングケース 620(マルチ)』というケースにちょっと手を加えただけだが。
 
リールにジョイント、穂先も繋げた状態で収まるケースをさがしていたらコイツに行き着いた。

 ちょうど家にあった硬めのスポンジ状のものをカットし両面テープで『ロングケース620』に固定してリールが動かないようにし、穂先を挟めるようにカッターで切り込みをいれた。

華奢な穂先もこれで安心して運搬できる。

 とにかくこだわったのは釣り場に着いてからのセッティングのスムーズさ。現場でガイドに糸を通したり仕掛けを結んだりすることが面倒なので、最小限の手間で仕掛けが投入できることを目指した。
 
仕掛け・オモリまで繋いであるのであとはポイントに着いたら仕掛けをパラパラと外すだけですぐ釣りができる!

 そのためリールとジョイント、穂先を繋いだまま糸も通し、仕掛けも繋げた状態で収納できるよう手を加えたのだ。もちろんタックル2セット分と予備の穂先も一緒に収まるようにした。

釣り場でガイドに糸を通して・・・なんてやってられない!老眼なもんで(笑)

↓こちらからどうぞ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年度 第20戦 奥が深いぜ… | トップ | アンカー固定器具取り付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。