東京スカイ釣り〜♪

釣りと煎餅とスカイツリー

ワカサギ生け簀 Ver.2 作製

2015年11月30日 18時11分55秒 | ワカサギ
 以前製作し現在も使っているワカサギ生け簀ですが、多少の不満もあるもののなかなか使い勝手がよくかなり気に入っています。

 ですがコンパクトさを優先させたために、生け簀自体が水面まで届かない長さであるために穴を空けて水を常に新鮮な状態にする構造がとれないのが最大の難点でした。

無駄に几帳面にきれいに穴を開けてみたww

 そこで新たにもう1つ作ってみることにしたのですがいかんせん自分の船はレンタルボートと違いデッキから水面までが結構な距離がある。だからゴミ箱の選定は難しかったしかなりかさ張るデカイものになってしまいましたが…。

デカイ・・・なんと26Lのゴミ箱!高さも56cmあるがこれくらいじゃないと自分の船では水面下までゴミ箱が水に浸からない

 デメリットとしては上記したようにかさ張り重いのがありますが、1度セットしてしまえばメリットもありました。
 
もちろんワカサギ外しやワカサギアンテナも取り付け、デッキに固定できる仕様は前回作ったものと同じ仕様

 一番の目的であった水を新鮮な状態で保つということはもちろんですが、間口が大きいので釣り上げたワカサギがポロリせずちゃんと生け簀の中に入ってくれたり、多点掛けした時に仕掛けごと取り敢えず生け簀にいれておけば、ワカサギが暴れて外れてもちゃんと生け簀に収まっているし深さがあるので仕掛けが絡みにくいです。

 あとは確かにデカイのですが運搬時にはいろいろな荷物を入れて運べるので意外と便利だったりもする。

 いずれにしろ小さい生け簀と使い分けることにより、より快適に釣りができることは間違いないですね!

これでシステマチックに船に固定、釣りができる!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスティア ワカサギ CR PT ... | トップ | ワカサギアンテナ風自作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。