東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

マグナムバニーのブレード補修

2016年10月17日 08時30分23秒 | チューニング・自作系
 先日書きましたがバニーのブレードヒートンはすぐにバカになってしまいアクションに多大な影響を与えます。それどころか何度かブレードごと吹っ飛んでしまったこともあります(怒)そんなブレードが無くなってしまったエース的存在のマグナムバニーをなんとか復活させるべくちょっと手を加えてみました。現状だとヒートンの穴がデカ過ぎるうえにネジ山部分が薄すぎるので工夫が必要でした。


知らない間にブレードがなくなっていました・・・それも家に帰ってから気づきましたww

 そこで考えたのが武藤商事の造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明ってやつを使い、穴を埋めるのはもちろんその周辺もこんもりと盛ってやってヒートンが踏ん張れるようにしてみました。プラリペアキットは固まるとプラスチック状になり、穴を開けたり削ったりできるようです。


今回初めて使ってみましたが、思った程は難しくなく使うことができました

そんなわけで一応取り付け完了しましたが、ノーマルよりもブレードを少しサイズアップしてセット位置も少し高くしてみました。どれだけ耐久性があるかは実戦で使ってみてどうかってところですね!

 
鬼盛りしてやりましたww少しはマシになったと思うのですが、あとはアクション調整や補修しながら使ってみたいと思います

 
↓こちらからどうぞ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形補修剤 プラリペアキット PK-16【RCP】価格:1454円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武藤商事 造形補修剤 プラリ... | トップ | 2016年 ナマズ第41戦 シンド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。