東京スカイ釣り~♪

釣りと煎餅とスカイツリー

レインズ レインズスワンプJr(リンタロウ)

2017年08月21日 07時38分18秒 | ルアー
 あれ!?またまたリンタロウかよ!?はい、スイマセン、もう一サイズ入手していたんですねぇσ(^_^;このレインズスワンプのキャスティングのオリカラであるリンタロウですが、小さい順からマイクロ(2.8″)、ミニ(3.8″)、Jr(4.8″)、オリジナル(5.5″)、マグナム(6.5″)があるようです(他にもあったらゴメンナサイ)


結局レインズスワンプ5兄弟のうち3兄弟を入手してしまいました。もう買いませんよ!今のところは・・・^_^;

 自分的にはこのレインズスワンプJrが一番いろいろなリグや状況で使えるような気がします。もともと人気があり、レインズスワンプの原型となったのがZBCのスワンプクローラーだと思いますが、それと比べてもかなり小さい&細いです。まさにちょっと小さめのドバミミズで、一吸いサイズかと(^.^)


この長さのストレートワームということで使える幅はとても広いです。1本単価が安いのもいいですね♪

 使いたい用途としては、癖のないストレートワームであることから本当にほとんど全てのリグ、使い方に対応すると思いますが、やはりコイツの本領を発揮するのはノーシンカー、ネコリグ、ジグヘッドワッキーなどで、いずれもワッキー掛けが王道かと想われます。

 と、今回ワームうんぬんの前に、単に最近話題になっている?ミミズカラーってどうよ!?というのが知りたくてレインズスワンプのマイクロ・ミニ・Jrの3種類を入手してみたわけですが、果たして本当にそんなにミミズカラーだからこそ釣れる!!的なことがあるのか???と、アンチミミズワームなtactbassとしては逆に興味津々なわけです!(^.^)


上からマイクロ(2.8″)、ミニ(3.8″)、Jr(4.8″)です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ZEAL '99 チマチマプロップ ... | トップ | WP-298 発泡スチロールでデ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ルアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。